-PR-
dunnett

小生原付で通勤しています.カバンと弁当などをもって
通勤しますが,郵便配達人が原付オートバイの荷台に設
置している赤いスライド式の蓋が付いているボックスを
購入したいのですが何処で購入できるのでしょうか?
勿論郵便マークは不要です.通勤用はホンダのリトルカブ
で色が赤と白のツートンカラーですです.
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2003-08-01 17:03:55
    • 回答No.1
    これですね。(参考URL)
    各種リアボックスのフリーボックスというのが郵便局で使用されているものです。ただ、生産中止との事…

    ??じゃあ郵便局は今後どうするの?

    他にもメーカーがあるのかな?
    探してみます。
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2003-08-02 15:01:09
    • 回答No.3
    「集配用キャリーボックス」という名前で、各社の入札によって調達されています。よって、いくつかのメーカーが郵政公社の規格に適合するものを作成しています。 http://www.form.co.jp/2_seihin-syosai.html 多くの場合中小メーカーが作っておりますので、安く購入するなら直接連絡するのが良いかと思います。 郵政公社(事業庁)が調達した、バイク関連の資材の価格につ ...続きを読む
    「集配用キャリーボックス」という名前で、各社の入札によって調達されています。よって、いくつかのメーカーが郵政公社の規格に適合するものを作成しています。

    http://www.form.co.jp/2_seihin-syosai.html

    多くの場合中小メーカーが作っておりますので、安く購入するなら直接連絡するのが良いかと思います。

    郵政公社(事業庁)が調達した、バイク関連の資材の価格についてはこちらのホームページが参考になります。
    http://www4.dewa.or.jp/rokusuke/md/price.html

    蛇足ですが、郵政公社の発注情報はこちらで参照できます。
    http://www.shizai2.japanpost.jp/supplier/chotatu.html
    • ありがとう数0
    • 2003-08-01 17:14:22
    • 回答No.2
    さらに#1です。 探してみましたが、やっぱりメーカーは合ってました。 途中に小さく書かれていますが、 #〒マークは付きませんが、赤色と白色のBOXが上記MRD社より市販されています。 #なお、2003年4月現在、白のBOXは製造中止。なんでもこのタイプの新型が、4月末以降に登場するらしい。>マイナーチャンジか?モデルチャンジか?は不明 だそうです。 それでも手に入れたいのだったらモ ...続きを読む
    さらに#1です。

    探してみましたが、やっぱりメーカーは合ってました。
    途中に小さく書かれていますが、
    #〒マークは付きませんが、赤色と白色のBOXが上記MRD社より市販されています。
    #なお、2003年4月現在、白のBOXは製造中止。なんでもこのタイプの新型が、4月末以降に登場するらしい。>マイナーチャンジか?モデルチャンジか?は不明

    だそうです。

    それでも手に入れたいのだったらモデルチェンジを待つか、こういった郵便マニアな方々から購入するか、郵便局お抱えのバイク屋で破棄される寸前でゲットするかしか方法はなさそうですね。

    出るかわからないけど、モデルチェンジとやらを待つのが一番確実かもしれませんね。
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数6
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ