-PR-
締切り
済み

ドライブ

  • すぐに回答を!
  • 質問No.61687
  • 閲覧数51
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 19% (9/46)

HDDが10GBでCドライブが2GB、Dドライブが8GBです。ソフトをインストールしたらCがいっぱいとの警告が出ました.この時の対策をお聞きいたします.
1.CとDを合体する
2.Cの容量を増やす(Dの一部を移行する)
1又は2の方法と注意点をお教えください?
通報する
  • 回答数8
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全8件)

  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 100% (1/1)

パーティーション変更用のソフトを使ってはどうでしょうか? 自分は使ったこと有りませんし、パーティーションマジックというソフトしか知りませんが、何種類か有るはずです。
パーティーション変更用のソフトを使ってはどうでしょうか? 自分は使ったこと有りませんし、パーティーションマジックというソフトしか知りませんが、何種類か有るはずです。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 21% (7/32)

Windows 2000 では、ディレクトリーにハードディスクを割り当てることができますが その他のWindowsではできません、たぶん普通の方法では 1,2両方ともできないと 思いますので、ソフトをDドライブにインストールするのがいいと思います。 Cドライブは一時ファイルの書き込み場所とかに指定されてる場合が多いので 最低でも100Mbyte程度は残ってた方がよいと思います。 ...続きを読む
Windows 2000 では、ディレクトリーにハードディスクを割り当てることができますが
その他のWindowsではできません、たぶん普通の方法では 1,2両方ともできないと
思いますので、ソフトをDドライブにインストールするのがいいと思います。
Cドライブは一時ファイルの書き込み場所とかに指定されてる場合が多いので
最低でも100Mbyte程度は残ってた方がよいと思います。
補足コメント
susumu101

お礼率 19% (9/46)

大変ありがとうございました.
そうしますと、ソフトをDドライブにインストールするには、どのようにしたら良いのでしょうか?ソフトを乗せるとインストーラーが起動してCドライブにコピーされてしまいます.よろしくご指導ください。
投稿日時 - 2001-04-09 19:09:52
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 9% (16/172)

後々のことを考えるとお勧めでないかもしれませんが、 自分なら区画を切り直すのが面倒なので、Cドライブになくてもよいファイルを全てDドライブへ移します。
後々のことを考えるとお勧めでないかもしれませんが、
自分なら区画を切り直すのが面倒なので、Cドライブになくてもよいファイルを全てDドライブへ移します。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 45% (207/457)

1.FAT32にする。 2.余計なソフトを消す。 3.スワップファイルをDに変更する。 4.不要ファイル(ワークファイルやごみ箱のファイル、キャッシュファイル等)を削除する。 5.パーティションマジック等のパーティション管理ツールからCドライブの容量を増加させる。 などが考えれますが僅か2Gでソフトインストールするとあっという間にディスクが一杯になりますね。最近のソフトは馬鹿でかい領域を必要 ...続きを読む
1.FAT32にする。
2.余計なソフトを消す。
3.スワップファイルをDに変更する。
4.不要ファイル(ワークファイルやごみ箱のファイル、キャッシュファイル等)を削除する。
5.パーティションマジック等のパーティション管理ツールからCドライブの容量を増加させる。

などが考えれますが僅か2Gでソフトインストールするとあっという間にディスクが一杯になりますね。最近のソフトは馬鹿でかい領域を必要としますから。

なにはともあれバックアップを取ってから作業をしましょう。バックアップ対象は個人データ、各種ドライバやダウンロードしたファイル、設定内容等
もしもの時の為です。クリアインストールするくらいの準備をしておけば問題なしです。
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 13% (63/457)

Cドライブをなぜ2Gに切るのか? それは、たまに古いアプリケーションが2Gまでしかサポートしてない場合があるのです。 それが原因かどうかの設定なのかは知りませんが、 私だったらすべてベタで切り分けません。 まずは、そんなアプリケーションがあるか、ないか? あったとして、使用頻度は? あと、分ける手法として、OSを丸ごとバックアップしておくとかありますが、 特殊なことをしなければ、 ...続きを読む
Cドライブをなぜ2Gに切るのか?
それは、たまに古いアプリケーションが2Gまでしかサポートしてない場合があるのです。

それが原因かどうかの設定なのかは知りませんが、
私だったらすべてベタで切り分けません。

まずは、そんなアプリケーションがあるか、ないか?
あったとして、使用頻度は?

あと、分ける手法として、OSを丸ごとバックアップしておくとかありますが、
特殊なことをしなければ、ひとつに切りなおしたほうがいいんじゃないですか。

そうそう、注意点だけになってしまいました。

方法といえば、一番OSにやさしい方法は、すべて空にしてセットアップしなおすことでしょう。

自分は大変ですが・・・・。

あと、ツールを使い、なんだっけ、パーティションマジックでしたっけ?
それを使えば楽ではないかと思います。
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 13% (63/457)

補足です。 通常のお金をかけない(ツールを使わない)方法だと、 Cを空にせずにDとくっつけることはできないと思います。 なぜなら、FDISKというコマンドで容量とかを変更するからです。と思いました。 でしたっけ>みなさん。 FDISKってそうだったっけ??
補足です。

通常のお金をかけない(ツールを使わない)方法だと、
Cを空にせずにDとくっつけることはできないと思います。
なぜなら、FDISKというコマンドで容量とかを変更するからです。と思いました。

でしたっけ>みなさん。

FDISKってそうだったっけ??
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 40% (84/210)

パーティションマジックなどの市販のソフトを使えば 現在の内容そのままでパーティション変更できます。
パーティションマジックなどの市販のソフトを使えば
現在の内容そのままでパーティション変更できます。
  • 回答No.8
レベル7

ベストアンサー率 42% (3/7)

kazuya-iさんに対する質問のようですが、失礼します。 ソフトをDドライブにインストールするには・・・ ・インストールの始まる直前などに「c:\Program Files\...」と出てきて、書き直せる場合は、cをdに書き換えてから次に進みます。 間違ってすべて消してしまったら、前に戻ってやり直します。 ・インストールの方法で「標準」/「カスタム」を選択できる場合は、「カスタム」を選 ...続きを読む
kazuya-iさんに対する質問のようですが、失礼します。

ソフトをDドライブにインストールするには・・・

・インストールの始まる直前などに「c:\Program Files\...」と出てきて、書き直せる場合は、cをdに書き換えてから次に進みます。 間違ってすべて消してしまったら、前に戻ってやり直します。

・インストールの方法で「標準」/「カスタム」を選択できる場合は、「カスタム」を選ぶと指定できます。

・一部のソフトでは、どうしてもCドライブでないとならないソフトもあるようです。 その場合、選択できないようになっています。

・オンラインソフトの環境カスタマイズが出来るものの中に、標準で選択されるインストール先の設定を変更できるものがあるそうです。 上記の方法でやる場合は特に必要ありません。

・Cドライブにインストールしないと不具合を起こす有名ソフトがあったような気がしますが、今は修正済みかな? どちらにしろ、めったに無いでしょう。

私は、c:\Program Files へのインストールは最小限にして、d:\Program Files になるべく入れるようにしています。 地図やゲーム、はがきソフト、辞書系ソフトなどは特にです。
また、My Documents もDドライブに移しています。 windowsの再インストール時に楽だからです。

・My Documents を移動するには、win95ではオンラインソフトの環境カスタマイズで、win98以降なら My Documents のターゲットフォルダの変更(右クリックのプロパディで出来たかな?)をすれば出来ます。

主題から外れましたが・・・こんなんで如何でしょう?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ