-PR-
isman

就職活動でTOEFL
現在大学生です。 就職活動をするのですが採用条件にTOEFL800以上という企業がある場合、その条件を満たしていない限り、受けるべきでないでしょうか? 過去に一度だけ受けたのが735点でしたので条件を満たせていません。 

留学経験ありで、735点という点数は資格の欄に書いても大丈夫でしょうか?

就職活動は始まってませんが詳しく知りたいので宜しくお願いします。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2010-09-06 18:01:39
    • 回答No.2
    応募条件にTOEICのスコアが書いてある場合、以下のようなことが考えられます。
    ・スコアはぜった条件、本当にスコアで足きりする
    ・スコアは「そのスコアがあれば尚可」程度なので多少足りなくてもOK
    ・スコアは目安で本当の英語力は面接時にチェックするので、書類選考は多少足りなくてもOK
    ・TOEIC800程度あると見られるほかのテストのスコアや資格(TOEFLや英検など)があればOK
    ・スコアが足りなかったり、TOEIC未受験でも英語力があると判断されるほかの要素(交換・正規留学など)があれば条件を満たしているとみなす

    企業がどのように判断するかは求人票では分からない事も多いので、現在のスコアを記述して様子を見るしかありません。
    735ならOKと判断される可能性はあると思います。800以上を求める企業は英語を仕事で使うことがあるので800程度に必要と思われる程度に英語が使えるようにすることをお勧めします。
    お礼コメント
    こんにちは。詳しいご説明ありがとうございます。スコアがどのように解釈されるかは企業によるのですね。 ではTOEICのスコアが足りなくとも、チャレンジしてみようかと思います。 735というスコアも記述して様子を見たいと思います。常識はずれな行動はしてはいけないと思い、みなさまのご意見をぜひ参考にさせてもらいたいと思い質問しましたが、なんだか心がすっきりしました。本当にお忙しい中ありがとうございました。
    投稿日時 - 2010-09-06 18:34:39
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2010-09-06 11:56:22
    • 回答No.1
    800点とハードルがあってそれでも735点で応募するのはかまわないでしょうが、 相手のニーズによっては書類選考で落ちるでしょう。 そして、留学経験有が有利か、どうかは、相手が「留学経験があっても735点しか取れない」と 判断する材料にもなる。 競争相手があってのことですから、応募はできても、たくさん取るわけでなければ 最後の選考に残れるかどうかは・・・どうでしょう? ...続きを読む
    800点とハードルがあってそれでも735点で応募するのはかまわないでしょうが、
    相手のニーズによっては書類選考で落ちるでしょう。

    そして、留学経験有が有利か、どうかは、相手が「留学経験があっても735点しか取れない」と
    判断する材料にもなる。

    競争相手があってのことですから、応募はできても、たくさん取るわけでなければ
    最後の選考に残れるかどうかは・・・どうでしょう?
    補足コメント
    回答ありがとうございます。
    すみません、TOEFLではなくてTOEIC のことでした。

    受けることはできるのですね。受けたら失礼にあたるのではないかと思い質問させてもらいました。
    投稿日時 - 2010-09-06 17:46:46
    お礼コメント
    ありがとうございました!
    投稿日時 - 2010-09-16 11:10:07
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ