-PR-

締切り済みの質問

質問No.6038992
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数3
閲覧数4669
立体角の公式の導出がわかりません。
立体角の公式の導出がわかりません。
半頂角がθの時の立体角Ωが

dΩ=2πsinθdθ

この式の積分から求まるのはなぜでしょうか?

公式のそれぞれの成分がどのようにして出てきたのかなど詳しくお願いします。
投稿日時 - 2010-07-14 23:12:45

回答 (3)

回答No.3
#1、#2です。

国語辞書で「円環」を引いてみて下さい。
円環の環は輪と同義です。環は金環食や環礁で使われる円い「わっぱ」を表します。
質問者は円環を円(内部の詰まった円板)と同じと混同されているため理解できないのです。

頭を冷やして、先入観を捨てよく考えて、式の違いをよく考えてみて下さい。
投稿日時 - 2010-07-15 12:30:35
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
〉円環の面積を円環の面積と間違えていませんか?
この部分は
〉円の面積を円環の面積と間違えていませんか?
とゆうことの誤文でしたんですね
察することできずすみませんでした。

私が言える立場でないと思いますが、そちら様も誤字・誤文には気を付けてください。
回答者が混乱すると思われるので。
投稿日時 - 2010-07-15 16:29:20
回答No.2
#1です。

A#1の補足質問について

>円環の面積のところはなぜ(半径)^2π=πsin^2 θなんでしょうか
そんな式はA#1に書いていませんから。質問者さんの式は理解不能です。
円環の面積を円環の面積と間違えていませんか?

円環は円に細い幅 rdθ=dθを掛けた扁平なフラフープの輪のような形状のものです。
なので
球面上の円環の面積 dS=2π*r1*r*dθ=2πsinθdθ
となります。
r1は円環の半径, r は球の半径、rdθ=1dθ=dθは円環の幅です。

したがって
円環の面積dS=(円周)*(円環の幅)
=2πsinθdθ
となります。

お分かりですか?
投稿日時 - 2010-07-15 03:31:13
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
回答ありがとうございます
〉円環の面積のところはなぜ(半径)^2π=πsin^2 θなんでしょうか
この部分は正しくは
〉円環の面積のところはなぜ(半径)^2π=πsin^2 θならないんでしょうか 
誤文失礼しました

〉円環の面積を円環の面積と間違えていませんか?
この部分はどういったことでしょうか?
投稿日時 - 2010-07-15 09:02:22
回答No.1
半径r=1の球を考えると
球面上の円の半径r1=r*sinθ=1*sinθ=sinθ
球面上の円の円周2πr1=2πsinθ
球面上の円環の面積dS=2πr1dθ=2πsinθdθ
球面上の円環の立体角dΩ=dS/r^2=2πsinθdθ
投稿日時 - 2010-07-14 23:59:51
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
回答ありがとうございます。
円環の面積のところはなぜ(半径)^2π=πsin^2 θなんでしょうか
解説して頂くとありがたいです
投稿日時 - 2010-07-15 01:08:30
この質問は役に立ちましたか?
2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
数学
-PR-

-PR-

特集

正しい方法で健康的な綺麗を手に入れよう!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

患者さんやご家族、それぞれに合ったゴールと道筋を。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
数学
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-