-PR-
MS556

市民税差押調書が届きました。
「次の通り、滞納市税等を徴収するため~」とあり、債務者は会社名で
「債務者が滞納者(債権者)に支払うべき平成○○年○月分以降の毎月の給与のうち、国税徴収法第76条第1項各号に掲げる金額を控除した金額の請求権」となっています。
これは、会社に行政から自分の分の市税の請求が行き、そのかわり会社のほうで滞納した市税を給与から引いていくということになるのでしょうか。
市税は個人支払いになっているため、今まで給料からの天引きはしてもらっていませんでした。
滞納していたことは会社にも伝わってしまうのでしょうか。

どなたかご教授お願いいたします。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2010-07-15 12:15:35
    • 回答No.2
    差押通知書が来る前に、催告書、督促状、差押事前通知書などが市役所から来ていたはずです。
    それを無視して今まで滞納していたので市役所も我慢できずに「伝家の宝刀」を使ったのですよ。
    ふつう差押をするときは滞納者に影響が少ない物から差し押さえます。たとえば電話債券、趣味で集めた
    品物、不動産などです。しかし、そのような財産が無い場合は給与差押と言う滞納者にとっては非常に厳しい結果となります。
    あなたにできることは市役所の担当課と話をし、
    1)差押通知書が既に会社へ送られたかどうかの確認。
    2)滞納額の一部でもいいからその場で支払い、税金を納める意思のあることを示すことです。
    その上で、給与差押通知書が会社に送られているのなら何とか差押解除にしてもらうよう誠意を尽くして話をすることです。
    市の担当者もあなたから滞納額の一部でも入金があり、誓約書などで今後の支払いが確認できれば会社に差押解除の通知を送ることになるでしょう。
    もし、既に差押通知書が会社に送られているなら、会社の人事に行って、上記のように税金をきちんと払うことで市役所と話がつき、差押も解除してくれることになったと経緯を話すことです。
    黙っていても人事から呼び出されることは間違いないですから。

    繰り返しますが、給与差押は債務者へ与える打撃が非常に大きいので差押担当者もかなり覚悟を持ってやっていることをお忘れなく、誠意を持って話し合いされることをお勧めします。

    元徴税差押担当者より
    お礼コメント
    おりがとうございます。
    市の担当のところに行き、理由を話して分割して支払うとのことにしてもらいました。
    TVや本で見るようなところと違いとても丁寧でやさしく、わかりやすく対応していただけました。
    投稿日時 - 2010-07-15 14:49:47
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2010-07-11 17:47:14
    • 回答No.1
    noname#114723

    会社に特別送達が届き、貴方の給料の4分の1が差し押さえに なると予想されます。 よって貴方の会社での評価はガタ落ちです。 ...続きを読む
    会社に特別送達が届き、貴方の給料の4分の1が差し押さえに
    なると予想されます。

    よって貴方の会社での評価はガタ落ちです。
    補足コメント
    ご回答ありがとうございます。

    会社にはまだ連絡は入っていないようです。
    入る前に市に行って、今自分が払える分(滞納金全額は無理ですが)払ったとしたら、会社に連絡はいかないものなのでしょうか?
    それとも、「このようなものがきました」と事前に会社へ言ってしまったほうがよいのでしょうか。

    会社に知られることのない方法はないものでしょうか。
    投稿日時 - 2010-07-11 18:20:39
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数20
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ