解決
済み

電源について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6024
  • 閲覧数75
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 62% (5/8)

OSをWin98SEを使用しているのですが、Windowsを終了した
時に電源が落ちてしまったり、再起動した時も立ち上がる前に電源が落ちてしまい、元の電源を切って少し待たないと立ち上がらない。
電源ボックスが悪いのでしょうか。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

補足読ませていただきましたnag3です。
CD-RWを外しても状態は同じだったのでしょうか?
同じであったと仮定して話を進めさせていただきます。
デバイスマネージャのシステムデバイスにも異常が無いのであれば、残念ながらM/Bの可能性が高いと思います。
が、稀ですが各コネクタ類の接触不良でも電源の保護回路が働く事によって同様な現象が発生します。
一度、全部のコネクタを接点復活剤等で清掃して挿し直すと直る可能性もあります。
各種ドライブ類を一つずつ外して起動させて見て、どれかを外した時のみ正常であれば、そのドライブもしくはケーブル等の不良が考えられます。
もうひとつ、電源容量をオーバーしていなくても、前記の保護回路自体の不良も考えられますので、可能でしたら知人などから一時的に電源を借りて試された方が良いと思います。
できれば一度試して見て下さいムダな出費をしないよう。
お礼コメント
takema

お礼率 62% (5/8)

有難うございました。
友人から電源を借りて試してみたいと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

それも考えられますが、冷却はいかがですか? 異常に熱くなったりしてませんか? BIOSの関係も考えられなくはないですけど、 とりあえず扇風機などで冷却してみてはいかが? ...続きを読む
それも考えられますが、冷却はいかがですか?
異常に熱くなったりしてませんか?
BIOSの関係も考えられなくはないですけど、
とりあえず扇風機などで冷却してみてはいかが?
補足コメント
takema

お礼率 62% (5/8)

起動してすぐにでもなりますから冷却でわないとおもいます、BIOSのパワーマネージメントセットアップの所を見たのですがM/Bというのがわからなくてどうしていいのかわかりません、もしかしたら違うページだったかもしれません??
BIOSは、AWARDです。
投稿日時 - 2000-08-09 21:20:26


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

もし、電源が悪いのであれば使用中にも突然電源が落ちるなどの症状もあると思うのですが、終了時や起動時特有の症状であれば、M/Bの可能性もあると思います。 とりあえず、BIOSでM/Bの電源管理機能をOFFにして見て、どうなるか試されると良いと思います。 これで症状がなくなる様であれば、ACPI等の不良か又は、acky様のおっしゃる様に冷却不良の可能性が高いと思います。 ...続きを読む
もし、電源が悪いのであれば使用中にも突然電源が落ちるなどの症状もあると思うのですが、終了時や起動時特有の症状であれば、M/Bの可能性もあると思います。
とりあえず、BIOSでM/Bの電源管理機能をOFFにして見て、どうなるか試されると良いと思います。
これで症状がなくなる様であれば、ACPI等の不良か又は、acky様のおっしゃる様に冷却不良の可能性が高いと思います。
補足コメント
takema

お礼率 62% (5/8)

BIOSのパワーマネージメントセットアップの所を見たのですがM/Bというのがわかりません。
もしかしたら違うページだったかもしれません?
BIOSは、AWARDです。
投稿日時 - 2000-08-09 21:14:31
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 28% (13/45)

この症状だと電源容量に問題があるのかもしれません. 電源容量やどのようなハードウェア構成になっているのか 何もかかれていないのでさっぱりわかりませんが, 使用しているHDDやCDROMドライブ,CPUなどの消費電力 を調べて電源の容量が十分間に合っているかどうか チェックしてみてください. (電源投入時には通常使用時を上回る負荷がかかるので 多少容量に余裕のある電源を選んだほうが安心です.) ...続きを読む
この症状だと電源容量に問題があるのかもしれません.
電源容量やどのようなハードウェア構成になっているのか
何もかかれていないのでさっぱりわかりませんが,
使用しているHDDやCDROMドライブ,CPUなどの消費電力
を調べて電源の容量が十分間に合っているかどうか
チェックしてみてください.
(電源投入時には通常使用時を上回る負荷がかかるので
多少容量に余裕のある電源を選んだほうが安心です.)
トラブルの起きる直前に何らかのデバイスを増設したので
あればそれをはずしてみるのもよいでしょう.
しかし,何らハードウェア,ソフトウェアの構成を変えて
いないにもかかわらずトラブルが発生したのであれば
電源かM/Bの故障の可能性が高いと思われます.
まずは電源を新しくしてみてはどうでしょうか?
ATX2.03対応の300Wのものであれば,そう問題は起きにくい
のではと思います.
補足コメント
takema

お礼率 62% (5/8)

回答有難うございます。
電源は250Wで問題ないと思いますが、CD-RWを付けて一ヶ月位経ってからこのようになったと思います。CD-RWを一度はずしてやってみます。
BIOSのパワーマネージメントセットアップの所をみたのですがM/Bというのがわかりせん。
もしかしたら違うページだったかもしれません?
BIOSは、AWARDです。
投稿日時 - 2000-08-09 20:56:19
お礼コメント
takema

お礼率 62% (5/8)

有難うございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 31% (182/583)

もしかしたら電源ではないかも知れませんね。U-ATA66 やSCSIなどの拡張カードは使用されてませんか? そうじゃなければ必要なバックアップをとってから Windowsを再インストールしてみて下さい。この 時はFDISKからやり直す必要があります。理由は書 くとめちゃくちゃ長くなるので割愛しますが、もし FDISKでパーテーションを切り直す時に、拡張パー テーションがあるにもかかわらず基本 ...続きを読む
もしかしたら電源ではないかも知れませんね。U-ATA66
やSCSIなどの拡張カードは使用されてませんか?
そうじゃなければ必要なバックアップをとってから
Windowsを再インストールしてみて下さい。この
時はFDISKからやり直す必要があります。理由は書
くとめちゃくちゃ長くなるので割愛しますが、もし
FDISKでパーテーションを切り直す時に、拡張パー
テーションがあるにもかかわらず基本パーテーションを
削除することが出来てしまうようなことがあれば、おそ
らくそれで直るかも知れません。
そんなことあるわけないじゃん、と思われるかも知れま
せんが、実は先日自分がそんな珍しい現象に遭遇したも
のですから、根拠がないわけではないんです。ただし未
だに原因は究明できていません。
お礼コメント
takema

お礼率 62% (5/8)

有難うございます。
Windowsの再インストールをしてみたいと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

再登場夏バテから立ち直れないnag3です。 >BIOSのパワーマネージメントセットアップの所を見たのですがM/Bというのがわかりません すみませんパワーマネージメント自体を無効にしては? という意味だったんです。 その結果によって判断が変わってきますので。 ...続きを読む
再登場夏バテから立ち直れないnag3です。
>BIOSのパワーマネージメントセットアップの所を見たのですがM/Bというのがわかりません

すみませんパワーマネージメント自体を無効にしては?
という意味だったんです。
その結果によって判断が変わってきますので。
補足コメント
takema

お礼率 62% (5/8)

すみません遅くなりました。
パワーマネージメントを無効にしても状態は変わりませんでした。
すいませんけど、パソコン初心者なのでなるたけ詳しくお願いします。
投稿日時 - 2000-08-15 22:06:14
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ