解決済みの質問

質問No.6009205
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数5
閲覧数402
一般的な現在の国産車の10年10万kmの交換部品について
一般的な現在の国産車の10年10万kmの交換部品について
エンジンルームの中の部品交換は

・タイミングベルト
・ファンベルト
・ウォーターポンプ
・オルタネーター

という認識を持っているのですが

他に交換しておいた方がいい、メンテナンスした方がいいものはありますか?
オルタネーターはブラシのみ交換可能ならそれだけで構わないでしょうか?
コンプレッサー、パワステポンプのメンテナンスは不要でしょうか?
投稿日時 - 2010-07-02 00:03:13

質問者が選んだベストアンサー

回答No.1
タイミングベルトを交換するのなら
カムシャフトオイルシール
クランクシャフトオイルシール
アイドル、テンショナー、ベアリング
ヘッドカバーパッキン

キーシルンダ奥のメインスイッチなども
変えた方がいいと思います

・オルタネーターはブラシが意外と持ちますので
警告灯が薄く点灯すれば交換ですね
投稿日時 - 2010-07-02 08:04:11
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)

ベストアンサー以外の回答 (4)

回答No.5
予防的な考えをするならば
ブレーキホースも追加したほうがよい!
投稿日時 - 2010-07-11 16:56:31
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.4
10万Km以上で不具合、フアンベルトただしプーリー固着のため損傷【タイミングベルトはチェンのためなし】、パワステのオイルフイルター、フアンベルトアイドラー【プーリー】。
プラグ、オルタネータその他20万超えて健在、20数万でエアコンコンプレッサー ガス漏れ。
投稿日時 - 2010-07-03 14:19:23
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.3
どんな10年10万キロを走った車かによってもちょっと変わるとは思いますが、極論を言えば
過去の整備履歴を遡って、交換していない「ゴム(樹脂)を使用している部品」は交換すると良いですよ
それを交換するついでにはずす部品も交換するとなお良いです。
エアコンのコンプレッサーはガス漏れの経歴がなければ特に何もせんで大丈夫です。
パワステポンプは電動ポンプか電動パワステなら気にせんで良いですが昔ながらの油圧なら
エンジンが高回転のときにパワステポンプの音(ウィーンという感じの)しかないようになったら交換した方が良いです
投稿日時 - 2010-07-02 10:43:29
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
回答No.2
「水」関係は全部みておいたほうがいいですよ
冷却水にラジエータ、各ホース、キャップ等々
後は、ゴム関係ブッシュ、スパークプラグ、燃料エレメント
投稿日時 - 2010-07-02 08:10:31
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
この質問は役に立ちましたか?
5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    国産車
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    国産車
    -PR-

    ピックアップ

    おすすめリンク

    -PR-
    -PR-