解決
済み

ビデオを再生したら前の音声が残っている

  • 困ってます
  • 質問No.6006
  • 閲覧数127
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 89% (68/76)

ドラマなど1本のテープにくり返し録画をしています。
ビデオが2台あるのですが、1階でとったビデオを2階で見ようとしたら、画像はちゃんと映っているのに、音声が前にとったものが流れます。
1階で再生すると、音声もちゃんと出るのですが、どのような事になっているのでしょう?
ちなみに、2台のデッキはメーカーが違います。(2階のはテレビデオ)
今までに録画したものすべてがそうではなく、当たりはずれ(笑)があります。
このはずれのビデオを2階で見る事はできないのでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 44% (81/181)

 #3のお礼見ました。ちょっと補足しますね。

>記録の方法がそれぞれ違うのですね
 そうなんです。さらに、VHS-HiFiはVHSに対する上位互換を確保するために、モノラル録音・再生もできるように音声用固定ヘッドもついてます。これに対して、VHSはモノラル録音・再生しかできません。HiFi信号を読む回転ヘッドがないんです。#3の回答では上位互換の説明が抜けていて、わかりにくかったかもしれません。すびばせん。

>TV裏のコード類の接続をし直したところ、それからの
>テープは2階で見ても全て音声もちゃんと出ています。
 うーん、コネクタ類の接触確保で回復するとは考えにくいんですけどねえ。当初の不具合の状態は、「1階のデッキが、過去のモノラル信号を消去できず、なおかつモノラル録音できなかった」ことによるものと考えております。
 ところで、コード類を直した日は雨とかで、湿度が高くはなかったでしょうか? ヘッドに付着したよごれ(磁気テープから剥離した磁性体とかバインダーとかです)は「湿度が高いとはがれやすい」傾向にあります。あんまりよごれがひどいと、普通の磁気テープがクリーニングテープの役目を果たすこともあるのです。もちろん、クリーニングテープほどきれいにはなりませんけど。

 最後に、クリーニングはやりすぎてはいけません。クリーニングテープはいわば紙やすりです。やりすぎると回転ヘッドがちびってしまいます。特にMIGヘッド搭載というような高級機ではちびりに対する余裕が少ないので、録再特性が変化するかもしれません。「どうも画面のノイズが気になるなあ」とか「今日の映画は永久保存版にしよう」というような時だけクリーニングすればいいですよ。
お礼コメント
hase-

お礼率 89% (68/76)

素人の私にも分かりやすい説明でうれしいです。
接触不良が原因ではなさそうですが、とりあえず今のところ順調に録画できてます。そういえばコード類の整理をした日は大雨でした。そんな事も関係するなんて機械ってデリケートなんですね。
クリーニングもすればする程きれいになるとか安易に考えてましたけど、かえって傷つけるとは…
大事に扱って長もちさせたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

デッキによって微妙に読み取り位置が異なっているため に起きる現象ではないでしょうか? 場合によっては映像も乱れてしまう場合があります。 あとはデッキとテープの相性とかもあるかもしれません。 デッキのほうもヘッドクリーニングなどを行ったほうが 良いかもしれません。 ...続きを読む
デッキによって微妙に読み取り位置が異なっているため
に起きる現象ではないでしょうか?
場合によっては映像も乱れてしまう場合があります。

あとはデッキとテープの相性とかもあるかもしれません。

デッキのほうもヘッドクリーニングなどを行ったほうが
良いかもしれません。
お礼コメント
hase-

お礼率 89% (68/76)

回答ありがとうございます。
使いっぱなしにしないで、こまめに
ヘッドクリーニングしたいと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

ゴーストと呼ばれる現象ですね。 録画は全て1階で、それを2階のテレビデオで再生するとき、という意味ですね?? 考えられる原因を並べて見ます。 まずはshigatsuさんのおっしゃるように、ビデオデッキのヘッドが汚れているという可能性です。 1階にあるデッキです。 これはヘッドのクリーニングをすれば解消されます。 クリーニングテープは、できれば湿式タイプのものがよろしいでしょう。 また ...続きを読む
ゴーストと呼ばれる現象ですね。
録画は全て1階で、それを2階のテレビデオで再生するとき、という意味ですね??
考えられる原因を並べて見ます。

まずはshigatsuさんのおっしゃるように、ビデオデッキのヘッドが汚れているという可能性です。
1階にあるデッキです。
これはヘッドのクリーニングをすれば解消されます。
クリーニングテープは、できれば湿式タイプのものがよろしいでしょう。

またヘッドが帯磁したときにも、よく起こります。
ビデオテープは磁気テープですから、長い間にヘッドを磁化してしまう力を持っています。
ヘッドが帯磁すると、キレイに消去できないことがあります。
この場合は、ヘッドディマグネタイザー(消磁器)の出番です。
自動でディマグネタイズしてくれる商品もありますが、テレビデオではまず付いてないと思われます。

2台のデッキの、トラッキングのズレからきている可能性もあります。

さらにヘッドのテープに対する進行角度(アジマスと言います)がズレているということもあり得ます。

そしてもう一つ、繰り返し使用によって、テープの保磁力が落ちている可能性です。
これなら新しいテープに代えれば、また当分大丈夫でしょう。

試しに2階で録画したものを、1階で再生してみてもらえれば、もっと状況がはっきりすると思います。
何かわかりましたら、補足をください。
お礼コメント
hase-

お礼率 89% (68/76)

回答ありがとうございます。

2階で録画したものは、1階で再生すると音声もちゃんと出ています。
テープの繰り返し使用ですが、先日新しいテープでとったものも音声なしでしたので、テープの劣化ではなさそうです。

でも、確かにヘッドクリーニングはしばらくしていなかったように思うので、早速してみます。
どの程度の間隔でクリーニングすればいいんでしょうね?
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 44% (81/181)

 1階のビデオデッキがVHS-HiFiで、2階のはVHSではないですか?(違いましたら下記回答は無視して補足にさらに詳しい状況を書いてみてください。)  VHS-HiFiでは、音声用回転ヘッドで音声信号(ステレオ)を記録した上に、映像用回転ヘッドで映像信号を重ね書きします。「音声信号が消えてしまうじゃないか」と思われるかもしれませんが、映像用ヘッドが磁気テープの表面付近だけを磁化するのに対し、音声用ヘッ ...続きを読む
 1階のビデオデッキがVHS-HiFiで、2階のはVHSではないですか?(違いましたら下記回答は無視して補足にさらに詳しい状況を書いてみてください。)
 VHS-HiFiでは、音声用回転ヘッドで音声信号(ステレオ)を記録した上に、映像用回転ヘッドで映像信号を重ね書きします。「音声信号が消えてしまうじゃないか」と思われるかもしれませんが、映像用ヘッドが磁気テープの表面付近だけを磁化するのに対し、音声用ヘッドはより深くまで磁化できるから、こんな芸当が可能なのです。これに対し、VHSでは音声信号(モノラル)を音声用固定ヘッドでオーディオトラックに記録します。ただし、いずれの方式でも、記録する前に消去ヘッドで前回の音声信号、映像信号を消去してから記録します。
 そこで以下のようなことが考えられます。1階のデッキで録画すると音声はHiFi記録されます。ところが、何らかの原因で消去ヘッドの消去性能が低下しており、さらにモノラル録音がなされていない。これを1階のデッキで再生するとHiFi録音が正常に再生できますが、2階のデッキで再生すると昔録音した音声信号が再生されてしまう。ちなみに昔録音したのは、2階のデッキか消去性能が低下する前の1階のデッキです。
 消去性能の低下は、ヘッドの汚れが一番疑わしいですね。というようなわけで、とりあえずはshigatsuさん、Nakaさんのご指摘のようにヘッドクリーニングすることをお勧めします。また、Nakaさんのご指摘にあるように、ぜひ2階のデッキで録画したものを1階で再生して補足をお願いします。
お礼コメント
hase-

お礼率 89% (68/76)

詳しい回答ありがとうございます。
1階はVHS-HiFiで2階はVHSでした。記録の方法がそれぞれ違うのですね。
質問後、WOWOWのデコーダーの調子が悪かったので、TV裏のコード類の接続をし直したところ、それからのテープは2階で見ても全て音声もちゃんと出ています。
接触が悪かったとかも考えられるんでしょうか?
とにかく、こまめにヘッドクリーニングするようにします。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 53% (66/123)

 要らぬ知識を吹き込みに来ました(笑)。回答はすでに出されていますので、ヘッドクリーニングの方法をば。  まず、固定ヘッド(消去ヘッド、音声・同期信号ヘッド)とピンチローラ、キャプスタン等固定部品は、アルコールを染み込ませた綿棒などで拭けばきれいになります。ゴムやプラスチックの部分は、できればアルコールよりもゴム用と金属部分用に分かれているクリーニング液を買ってきて使ったほうがよいでしょう。ゴムローラが ...続きを読む
 要らぬ知識を吹き込みに来ました(笑)。回答はすでに出されていますので、ヘッドクリーニングの方法をば。
 まず、固定ヘッド(消去ヘッド、音声・同期信号ヘッド)とピンチローラ、キャプスタン等固定部品は、アルコールを染み込ませた綿棒などで拭けばきれいになります。ゴムやプラスチックの部分は、できればアルコールよりもゴム用と金属部分用に分かれているクリーニング液を買ってきて使ったほうがよいでしょう。ゴムローラがテープ表面に接するタイプのデッキでは、ローラ表面がテープの磁性体で汚れやすいので、まめに掃除してやると走行の不安定さがなくなります。特にキャプスタンやピンチローラなどはテープといっしょに回るためクリーニングテープの効果が薄いです。できれば年に一、二回程度やってあげるとよいでしょう。
 回転ヘッドですが、下手にやるとヘッドがいかれます。非常に繊細な部品ですので、湿式クリーニングテープに任せたほうがよいでしょう。但し、湿式クリーニングテープはローディングメカニズム(テープを引っ張り出す機構)におおきな負担を与えます。自分もそれで一度ローディングしたとたん「バキ」という音がし、ヘッドにテープを巻きつける二本のポール(VHSです)が動作しなくなり、修理行きになってしまいました。
 さて、回転ヘッドのクリーニング法ですが、まずカーショップ等に行って鹿皮(セーム皮)のオモテなど表面のつるつるしたきめの細かい布を買ってきます(セームは布じゃありませんが)。それにアルコールを染み込ませ、まず不動部分である下部、次に回転ドラムの上部、最後に回転ドラムと固定部の境目部分(ここに小さなヘッドがあります)というように汚れを取ります。ヘッド部分は、溝の上に指(セームを巻きつけます)を本当に軽くのせる程度で、そのままヘッドドラムを一、二回転させれば完了です。このとき、回転方向と直角の力は絶対にかけないでください。ヘッド破損、曲がり、アジマスずれの原因になります。これはなれないうちはやらないほうがよいでしょう。
 以上のようにしてやれば、またもとの状態に復活すると思います。ちなみにヘッドの寿命かどうかを見るには、録画した映像の白と黒の境目で右に向かって黒い尾を引くようなら、寿命は近いです。うちのベータがそういう症状を示しましたので。
 最後に、これらのことを実行してビデオが使用不能になっても、すべては実行した人の責任です。ふたを開ければ保証は終わりです。あと、テレビデオのほうは分解しないように。テレビ部分が非常に危険です。高圧に触れると人間のほうが壊れます。お気をつけて。
お礼コメント
hase-

お礼率 89% (68/76)

回答ありがとうございます。
専門的な知識がないと、ここまではできそうにないような感じですね。
壊したくないので、クリーニングテープにとどめておきます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ