-PR-
締切り
済み

うつ病について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.60018
  • 閲覧数70
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 30% (7/23)

 友人(女性)が9月に結婚を控えているのですが、彼のお母さんがうつ病。
 うつ病が、どのくらいの程度なのかは、はっきりわかりませんが、
彼のお母さんは、2人の結婚を許してくれません。
 彼らは、もう7年もつきあって お互いの家を行き来しているので、
お母さんは彼女のことをよく知ってるはず。

 彼は、一人っ子で、しかもお父さんがいません。
 母一人子一人なので、お母さんとしては、自分の息子が
彼女に取られる という意識が強く、彼女がお母さんに挨拶に
いっても 「誰この人?」などと、冷たい態度だそうです。
 だからといって 彼のことがすごく好きだから
別れることは、したくないとのこと。

 お母さんは、カウンセリングに通っていたのですが、
担当の先生が 定年退職されて それからというものの
病院に行こうとしないそうです。
(今までの先生との信頼関係を作るまでも かなり大変だったらしいです。)

 9月に披露宴が決まっているので、急いでいます。
 東京都内で、いい先生がいるとか他に何かいい方法がないでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 33% (32/95)

 少し問題が混同されているように思えます。    質問者は、お友達の彼のお母さんが、質問者の友人と、 自分の息子との結婚に反対している原因がお母さんの 鬱病だと考えておられるようですが、私は鬱病とは関係が ないと思います。  鬱病患者というのは、文字通り憂鬱感を感じるケースが 多い、(その他に、不安感を主訴とするもの、億劫感が 強いものなどに分類できます)わけで、このような場合は、 ...続きを読む
 少し問題が混同されているように思えます。
 
 質問者は、お友達の彼のお母さんが、質問者の友人と、
自分の息子との結婚に反対している原因がお母さんの
鬱病だと考えておられるようですが、私は鬱病とは関係が
ないと思います。

 鬱病患者というのは、文字通り憂鬱感を感じるケースが
多い、(その他に、不安感を主訴とするもの、億劫感が
強いものなどに分類できます)わけで、このような場合は、
自責的になることはあっても、息子とはいえ他者の行動に
けちをつけるというようなのは鬱病の症状ではありません
息子の彼女に「誰?この人」などという、攻撃的言辞を弄
するのも、鬱病の本質からは はなれています。

また、人格障害や痴呆などの可能性は勿論完全に払拭はで
きないものの、多分そのような大げさなものでは、
なく、要するに、質問者が言われるとおり一人息子を嫁に
とられたくないのでしょう。

9月に結婚なので急いでいるとのことですが、これは特効薬
のようなものはなくて、彼女が時間をかけて彼のお母さんの
敵対心を静めるように、多少辛いでしょうが何か嫌なことを
いわれても、逆にお母さんに優しくしてあげる、という位の
寛容な気持ちで接しなくてはいけません。

「彼氏との関係を反対する邪魔者」としてお母さんを扱う
ことがないように注意した方がいいですね。そういう
気持ちがあると、彼のお母さんは敏感にそれを感じて
余計妨害的ないしは攻撃的になってくるのではないか
とおもいます。

 ただしこのお母さんが鬱病をいまだにわずらっている
可能性が一応在るわけですので、結婚問題とは別に、治療を
必要とすることは勿論です。

 東京でも地方でも鬱病治療で実績をあげている医療
機関はいくらでも在りますが、有名なところへ行けば
すぐ良くなるというものでは在りません。要するに精神科
の治療には 患者と医師の相性が極めて大きな要素です。

 いたずらに大きな、或いは「有名な」へ行っても希望
先生に当たるかどうか分からないし、毎回長時間待たされ
ることが多いので 患者さんの負担が大きくなります。

 できればお母さんの家の近所で、お母さんと同年輩の
開業医の方がいいと思います。

探し方ですが、近所に「○○メンタルクリニック」の類が
在りましたら、とりあえず電話としてみて、応対が雑では
ないことを確認します。

念を入れるとすれば、近所に処方薬局があるはずですから、
そこで医師の評判について情報を仕入れます。

インターネットの情報源でも「口コミ」と題して一歩
突っ込んだ情報を集めようという試み話されているものの
今のところまだ 余り充実していないような気がします。

ご参考までに、
次のサイトをご覧になってみては如何でしょうか?
  • 回答No.4

「うつ病」に関しては ◎http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_165_7_0_0_0 (重症うつ病) 「病院」に関しては以下の本はいかがでしょうか(内容未確認!)? ◎http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00.html (医者がすすめる病院) ...続きを読む
「うつ病」に関しては
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_165_7_0_0_0
(重症うつ病)

「病院」に関しては以下の本はいかがでしょうか(内容未確認!)?
http://mediazone.tcp-net.ad.jp/Life/book/book00.html
(医者がすすめる病院)

==================================
日本全国病院ランキング この病気にはこの病院!
降旗正子∥〔ほか〕編
版表示 :増補・大改訂
出版地 :東京
出版者 :宝島社
出版年月:1996.8
資料形態:365p  21cm  1000円
シリーズ名: 別冊宝島  
件名  : 病院
ISBN:479661107X
NDLC: EG231
========================================
この本に記載があれば良いのですが・・・?

このシリーズで
「関東病院ランキング」版
もあるようです。
http://www.cyberoz.net/city/ubix/book/home.html
お近くの図書館で探されてはどうでしょうか?

これらの本に記載があれば良いのですが・・・?

ご参考まで。
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 7% (2/27)

うつ病という病気は基本的には「抑うつ感」を感じ、どちらかというと自責の念を強める病気であり、あまり悪化すると自殺にもいたるという病気であるはずです。 ですので、このケースの場合、彼のお母さんがうつ病で結婚に反対しているというのはつながらないと思います。 すなわち、彼の母親はうつ病ではない。もしくはうつ病であっても別のなんらかの理由があって(それこそ息子をとられてしまうという感覚かもしれません)結婚に反 ...続きを読む
うつ病という病気は基本的には「抑うつ感」を感じ、どちらかというと自責の念を強める病気であり、あまり悪化すると自殺にもいたるという病気であるはずです。
ですので、このケースの場合、彼のお母さんがうつ病で結婚に反対しているというのはつながらないと思います。
すなわち、彼の母親はうつ病ではない。もしくはうつ病であっても別のなんらかの理由があって(それこそ息子をとられてしまうという感覚かもしれません)結婚に反対している。
と考えられます。
つまり結婚への反対とうつ病は別物だと思うのです。
結婚の反対については彼のほうが母親に働きかけて結婚の反対をうまくなだめる、あるいは母親を無視して入籍してしまうなどといったやり方をすればいいと思います。
その話とは別に、うつ病にしろ精神疾患を抱いているという点では何らかの病院へ行くことをお勧めします。東京都立精神保健センター(0423-76-1111)にて相談にのっていただける場合があります。
すいません。余り役に立ててないアドバイスですいませんでした。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 36% (108/296)

母親の冷たい態度としてもう一つ可能性があるのが 「自分の事で迷惑をかけるかもしれない」と思ってるのかもしれませんね。 誰か第三者の母親にとって信頼のおける人からその真意を聞いてもらうのがいちばんですが。 もし本人に直接聞く場合でもけっして問い詰めるような事はしない方が良いでしょうね。
母親の冷たい態度としてもう一つ可能性があるのが
「自分の事で迷惑をかけるかもしれない」と思ってるのかもしれませんね。
誰か第三者の母親にとって信頼のおける人からその真意を聞いてもらうのがいちばんですが。
もし本人に直接聞く場合でもけっして問い詰めるような事はしない方が良いでしょうね。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

私は8年にわたり躁うつ病と解離性障害で闘病しているものです。 いくつかお答えがなされているようですが、若干補足を。 うつ病ではないとのお答えもありますが、医者がうつ病と判定していた以上、間違いないでしょう(うつ病は精神医学では判定しやすい方の病気です)。 ただ、加えて何らかの解離性障害それも演技性人格障害が生じていると思われます。 これは、「演技性」といっても無意識に反応してしまうもので、医者 ...続きを読む
私は8年にわたり躁うつ病と解離性障害で闘病しているものです。

いくつかお答えがなされているようですが、若干補足を。
うつ病ではないとのお答えもありますが、医者がうつ病と判定していた以上、間違いないでしょう(うつ病は精神医学では判定しやすい方の病気です)。
ただ、加えて何らかの解離性障害それも演技性人格障害が生じていると思われます。
これは、「演技性」といっても無意識に反応してしまうもので、医者との関係を作るのが難しかったのも病気が複合化したからかもしれません。

ただただ、精神科の医者の診察を受けて、キッチリ薬を飲み、カウンセリングをじっくり受けるという、即効性はないですが徐々に進めるやり方しかありません。

最後は、息子である彼の判断です。彼がしっかりしない限り問題は解決しないと思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ