-PR-
  • 困ってます
  • 2010-06-14 07:03:14
  • 質問No.5967252
締切り
済み

Q KONTAKT4 PlayerがVSTとしてDAWに読み込むとエラーに

  • 閲覧数837
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
hinawakinu544

KONTAKT4 PlayerがVSTとしてDAWに読み込むとエラーになる

Cubase Essential 5を使っていてKONTAKT4 Playerを使いたいのですが、
チャンネルでKONTAKT4を選択するとエラーが出て読み込めません。
KONTAKT4 PlayerにKONTAKT FACTORY SELECTIONは読み込んであって、
KONTAKT4自体をスタートメニューから起動は出来ますし、音源を鳴らすことも出来ます。

どうすれば解決出来るでしょうか。osはXPです。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    回答 (全2件)

    • 2010-06-14 07:37:33
    • 回答No.1
    メモリー不足では?(メモリー搭載は?) VSTサンプラー?(VSTプラグインはメモリーを大消費) サンプラーは音色を実メモリーに読み込んで発音。 Kontakt4は最低動作保障メモリー1GB ...続きを読む
    メモリー不足では?(メモリー搭載は?)
    VSTサンプラー?(VSTプラグインはメモリーを大消費)
    サンプラーは音色を実メモリーに読み込んで発音。
    Kontakt4は最低動作保障メモリー1GB
    お礼コメント
    うーんメモリは3.2GB、CPUはphenomIIです。
    再起動してもう一度選択してみましたが同じエラーでした。
    しかしエラー後にcubaseは再起動せずに、
    プロジェクトをもう一度読み込んでKontakt4を選択すると、
    今度はなぜか表示されます。音源のアドレスを選択して、
    PLAYERの下に表示されるキーボードを押すと音が出て、
    Kontakt4を選択したチャンネルのレベルメーターが反応します。
    しかし曲を再生しても選択した音源でなりません。
    なんだかよくわかりません・・・
    投稿日時 - 2010-06-14 10:10:41
    • ありがとう数0
    • 2010-06-15 13:25:06
    • 回答No.2
    追加 >Cubase 画面の解像度はCubaseの動作環境の1280x800ピクセル以下ですか? http://www.distribution-steinberg.jp/support/faq/entries/cubase_essential_5/cubase_essential_5_2/001875.php ...続きを読む
    追加
    >Cubase

    画面の解像度はCubaseの動作環境の1280x800ピクセル以下ですか?
    http://www.distribution-steinberg.jp/support/faq/entries/cubase_essential_5/cubase_essential_5_2/001875.php
    お礼コメント
    画面解像度は1920×1080ですし、表示も同じです。
    さすがに解像度は今回関係ないと思います。
    問題はcubseのパネルが表示されないとかではなく、
    kontakt4がVSTとして使えず音がでないと言う事です。
    投稿日時 - 2010-06-16 13:33:37
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数9
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ