-PR-
解決
済み

日産L型エンジンのバルブタイミング(へなちょこエンジン)

  • 困ってます
  • 質問No.59252
  • 閲覧数3605
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 87% (70/80)

普段通勤に使用していた日産L型2800ノーマルエンジン(ソレックスキャブ使用)
のヘットガスケットが破け、エンジン内に水が漏れたため、カム等がさびてしまいました。
よって以前使用していたスペアヘット(不明なハイカム+強化バルブ付き、
ヘット若干面研済み)を、ポン乗せで組みました。
カムスプロケはノーマルを使用したためバルタイは取っておりません。

エンジンは始動しましたが、アイドリング時にキャブのファンネルに豪快な吹き返し音が発生します。(カオッ、パスッ、パスッ)

また、中間域の伸びはイイのですが5000回転を越えるとゴボゴボいって
回転が上昇していきません。

バルタイがずれているのでしょうか?
点火時期は、ヘット交換前の状態のまま使用しております。

ノーマルカムスプロケでも穴が3箇所(カムの出っ張りは一箇所)あるので
はめ位置を変えると若干進めたり、遅らせたりできますか?

キャブ、プラグはヘット交換前のモノをそのまま使用しております。
カムチェーンテンショナーは長穴加工してないので、多少緩く感じます。

たいした内容の改造では無いため、ショップに頼んでの高額な調整は望んでおりません。
実用に耐えられる程度のスペックで良いと思っております。
どうかアドバイスをお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

タイミングチェーンのたるみ及びバルブタイミングの微調整についてですが、ヘッド面研しているという事は、クランクシャフトスプロケットとカムスプロケットの間隔が縮むと言うことですから、面研の大きさにもよりますが、その分だけバルブタイミングはずれて(チェーンの長さは変わらないため)しまいます。1駒架け替えた程度で解決しないのであれば、カムスプロケットとカムシャフトの相対的な位置を変えて調整するしかありませんね。かなり根気の要る作業でしょうけれども、これもメカチューンの醍醐味でしょう。チェーンのたるみに付いてはチェーンのリンクを1組抜けるだけの余裕があれば、詰めてしまうのが一番でしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

多分バルブタイミングのずれでしょう。タイミングチェーンを一齣掛け違えているなんて事はありませんか? ...続きを読む
多分バルブタイミングのずれでしょう。タイミングチェーンを一齣掛け違えているなんて事はありませんか?
お礼コメント
pairon

お礼率 87% (70/80)

お返事が遅れて申しませありません。
有り難うございました。
カムが進み方向(車に向かって右に)に一駒ずれていたようです
テンショナーの飛び出し防止を行う際にチェーンを下に弛ませてしまい、
さらに面研したヘットを用いてるため、ずれてしまったのかも知れません。
チェーンにもマーキングをしてはあったのですが、
ピストンと、バルブの隙間をみるため一度仮組みで回したため消えていまったのも
原因だったかも知れません。

ただ、面研したヘットの為かチェーンがかなりたわんだままとなっています。
そして、上まで吹けない又、軽くふかしたときにキャブに吹き返し音の為か
カオツといううるさめの音がでてしまいます。
以前よりだいぶ解消されているのですが・・・
スライドスプロケット等で微調整するしか無いですよね。

チェーンのたわみについては
テンショナを長穴加工でオフセットさせれば良いのでしょうが、またエンジンを
おろすのにはなかなか決断ができません。

いずれにしろ、完調にはもうちょっと時間が必要そうです。
有り難うございました。
投稿日時 - 2001-04-24 18:44:11
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 23% (18/76)

多分sailorさんの言われているとおりだと思います。私もふた昔前にL20のヘッドを載せ換えたときにpaironさんと同じような症状になりました(ノーマル→ノーマルでSUキャブでしたが)。そのときは2齣掛け違えていたのに気づきマニュアル通り調整しなおしたところ、もとの調子に戻りました。 ...続きを読む
多分sailorさんの言われているとおりだと思います。私もふた昔前にL20のヘッドを載せ換えたときにpaironさんと同じような症状になりました(ノーマル→ノーマルでSUキャブでしたが)。そのときは2齣掛け違えていたのに気づきマニュアル通り調整しなおしたところ、もとの調子に戻りました。
お礼コメント
pairon

お礼率 87% (70/80)

お返事が遅れて申しませありません。
有り難うございました。
カムが進み方向(車に向かって右に)に一駒ずれていたようです
テンショナーの飛び出し防止を行う際にチェーンを下に弛ませてしまい、
さらに面研したヘットを用いてるため、ずれてしまったのかも知れません。
チェーンにもマーキングをしてはあったのですが、
ピストンと、バルブの隙間をみるため一度仮組みで回したため消えていまったのも
原因だったかも知れません。

ただ、面研したヘットの為かチェーンがかなりたわんだままとなっています。
そして、上まで吹けない又、軽くふかしたときにキャブに吹き返し音の為か
カオツといううるさめの音がでてしまいます。
以前よりだいぶ解消されているのですが・・・
スライドスプロケット等で微調整するしか無いですよね。

チェーンのたわみについては
テンショナを長穴加工でオフセットさせれば良いのでしょうが、またエンジンを
おろすのにはなかなか決断ができません。

いずれにしろ、完調にはもうちょっと時間が必要そうです。
有り難うございました。
投稿日時 - 2001-04-24 18:43:29
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ