-PR-
解決
済み

ニッカド電池とニッケル水素電池

  • 暇なときにでも
  • 質問No.58148
  • 閲覧数4132
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 96% (93/96)

ニッカド電池用の充電器で、ニッケル水素電池の充電、
もしくはその逆はできる(してもよい)のでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 63% (65/102)

こんにちは

まず、以下に示すニッカド電池、ニッケル水素電池共通の特性を頭に入れてください。

・ほとんどの電池には500回以上使えると書いてあるが、容量は徐々に減少し、常に一定ではない=充電すべき電気量も徐々に減少する。
・充電完了後に電流を流し続けると、そのエネルギーは電池の発熱や、内部のガス圧の上昇を招く(どちらも電池の寿命を縮める要素です)。
(注.私が文中で使用している"充電完了"は、「電池の容量に応じた電気量を流し終わった」という意味です。充電器の充電完了表示が出るまでのことではありません。)

以上のことから、両者を充電するときにはきちんと充電完了を判別できる充電器で充電し、充電が完了した時点で電流の供給を止めることが理想的です。

充電しようとしている電池のサイズによっても異なりますが、たいていの場合、充電に必要な時間が5時間を越えるような充電器ではそれほど厳密に充電完了を判定できるわけではなく、(電流値が小さいほど、上記の発熱等は小さくなるので)その充電器で想定している電池にとっては多少過充電をしても問題のない電流値で充電をしているだけです。

長々と書きましたが、
・多少寿命が目減りしてもかまわない。
・最悪の場合、電池が発熱したり、多量の液漏れ(両者の電解液は強アルカリですので、多量に漏れた場合は危険です)が起こっても自分で責任が持てる。
のであれば相互利用可能です(つまりやめておくべきということです)。

なお、ニッカド電池、ニッケル水素両用の充電器といっても、そのメーカーの電池が両方使用可能とうたっているだけですので、他のメーカーの物が使用できるとは限りません(同じ種類の電池でも、各社で使用している材料は細部で異なるため、充電特性は全く同じではありません)。


追伸
上に書いたように、電池容量は徐々に減少するため、
>過充電に気をつければ、ニッケル水素にも使えるかもしれませんね?
>その場合は、○mAという数字で、時間の見当をつけて…ということになるでしょうか?
という手段は取れません。
お礼コメント
breeze

お礼率 96% (93/96)

たいへん仔細なご回答をありがとうございます!
もちろん、本来でない使い方が、自己責任に帰すのは元より承知ですが、
寿命が縮むのはいいとしても、多量の液モレが起こったら大変ですね。
それぞれの充電器で、正しく使用していきたいと思います。
そう結論を出せたことに、感謝いたします。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-01 13:12:37
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

基本的には、電池の素材が違いますから、違う充電器では充電できません。 ただ、両方の電池にに使える充電器があるようです。 したがって、充電器の説明書で確認されるのが確かです。 ...続きを読む
基本的には、電池の素材が違いますから、違う充電器では充電できません。
ただ、両方の電池にに使える充電器があるようです。
したがって、充電器の説明書で確認されるのが確かです。
お礼コメント
breeze

お礼率 96% (93/96)

回答をありがとうございます。
確かに、私の所有しているニッカド充電器は、ニッケル水素電池の使用について記載がありません。
なるほど、共用で使える充電器というものも発売されているのですね。
それは存じませんでしたが、壊れた訳でもないので、買い直すのももったいなく、ニッカドとニッケル水素を、相互に使えれば…と考えているのですが…。
投稿日時 - 2001-04-01 11:14:58


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 40% (1358/3355)

適当に言えばok、厳密にはダメです。 充放電特性は似ています。ですから、たとえば 本来の時間どおり、10時間かけてゆっくり定電流充電し 充電終止電圧までに完了するような充電方法なら問題ありません。 しかし、実際にこんな充電方法はほとんど使われておらず、 Δv(充電終止直前に生じる電圧の変化)を検出して終了する 急速充電が行われていますが、この変化の出方が違います。 ですから、充電終了 ...続きを読む
適当に言えばok、厳密にはダメです。

充放電特性は似ています。ですから、たとえば
本来の時間どおり、10時間かけてゆっくり定電流充電し
充電終止電圧までに完了するような充電方法なら問題ありません。

しかし、実際にこんな充電方法はほとんど使われておらず、
Δv(充電終止直前に生じる電圧の変化)を検出して終了する
急速充電が行われていますが、この変化の出方が違います。
ですから、充電終了を検出できずに過充電になる恐れがあります。

なお、兼用の充電器も売られています 参考URLをどうぞ
お礼コメント
breeze

お礼率 96% (93/96)

ご親切に、ありがとうございました!
「適当に言えばok、厳密にはダメです。」専門家の方の、そんな本音?(笑)は、もっとも有難いご回答です。
私のニッカド(専用)充電器は、8時間かかるヤツですから、
過充電に気をつければ、ニッケル水素にも使えるかもしれませんね?
その場合は、○mAという数字で、時間の見当をつけて…ということになるでしょうか?
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-01 11:08:21
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 33% (73/215)

通常、ニッケル水素電池用の充電器はニッカド電池も充電できると思います。 私のはできますので。 ニッカド電池用の充電器には、ニッケル水素電池の使用には触れてありません。 できないからだと思います。 ...続きを読む
通常、ニッケル水素電池用の充電器はニッカド電池も充電できると思います。
私のはできますので。

ニッカド電池用の充電器には、ニッケル水素電池の使用には触れてありません。
できないからだと思います。
お礼コメント
breeze

お礼率 96% (93/96)

ご回答をありがとうございます。
現在、私の所有しているニッカド充電器は、ニッケル水素電池の使用について記載がありません。
家では、ニッカドを、そして会社では(業務上)ニッケル水素を使っており、
充電が切れた時に、相互にその場にある充電器を使えれば…という発想なのですが…。
投稿日時 - 2001-04-01 11:11:33
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ