-PR-
解決
済み

蚊による虫刺され

  • 困ってます
  • 質問No.57090
  • 閲覧数1000
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

B型なのに蚊に刺されやすく、刺されるとそこが何日も水ぶくれになり赤く広い範囲にわたり腫れ熱をもちます。顔を刺されるとお岩さんのようになり夏場は、恐怖です。どうにか腫れを抑える方法を教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

私も家族の中で私だけが集中的に夏は10カ所以上は確実に刺されています。
私もひどくなるとpocleさんと同じになります。

私のやりかたは、先の人の回答にもあった「とにかく冷やす」です。
刺されたところに直接氷、又はアイスパックを当てて、冷やし続けます。
小さなアイスパックが水浸しにならなくていいです。
アイスパックが解けてぬるくなる頃には、かゆみもろとも消えてなくなります。
薬より即効性があるのでお勧めです。

あと、顔は寝ているときにやられることが多いので、蚊取り器や蚊帳を使っています。

では。
お礼コメント
pocle

お礼率 100% (8/8)

mickjey2さんも色々と大変なんですね。確かに私も寝ている時に刺されました。
そうすると、寝ぼけながらばりばりっと掻きむしっているみたいです。
顔を刺されると顔が変形してとってもブルーな気分で過ごさなくてはいけなくて辛いですよね。
蚊取り器を使っているのに蚊がいると夏の暑い中タオルケットを頭からかぶり必死に抵抗します。(一種の蚊帳?)
もうすぐ夏頑張って刺されないようお互い頑張りましょう。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-29 18:08:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 42% (213/499)

虫に刺されると、その毒液がからだの中に注入され、かゆみとはれ、ときには水ぶくれなどの症状が現われます。 これは毒液の中に、ヒスタミンやセロトニンなど炎症を引き起こす科学物質が入っているために生じるものだそうです。 はれてかゆくなったり、痛くなったりしますが、普通は1~2週間でよくなるものです。 市販の虫刺され薬や、副腎皮質ホルモン軟膏、抗ヒスタミン軟膏などが有効です。 かゆみが起こってもあまり激し ...続きを読む
虫に刺されると、その毒液がからだの中に注入され、かゆみとはれ、ときには水ぶくれなどの症状が現われます。
これは毒液の中に、ヒスタミンやセロトニンなど炎症を引き起こす科学物質が入っているために生じるものだそうです。
はれてかゆくなったり、痛くなったりしますが、普通は1~2週間でよくなるものです。
市販の虫刺され薬や、副腎皮質ホルモン軟膏、抗ヒスタミン軟膏などが有効です。
かゆみが起こってもあまり激しく掻かない事が大事です。
患部に爪が触れないように虫刺され用のシールを貼ったり、無い場合はセロテープを貼るだけでも効果があります。
虫に刺されたら、まず冷湿布。そのへんにある水や氷で冷やしてください。
それから毒素を分解する「カチリ」やタンニン酸が入った薬を塗ります。
カチリというのは、水疱瘡のとき、乾くと白くなる薬のことです。
あまりひどいときはお医者さまへ。
お礼コメント
pocle

お礼率 100% (8/8)

ありがとうございます。さっそく刺されたところにやってみますね。
冷やすなんて知りませんでした。逆に気持ちいいからと思いあたためてました。
そして、思いっきり刺された患部をつめで十字にかたをつけてました。
両方ともいけなかったんですね・・しかし、家族の中で1人8箇所も刺されるなんて。でも、負けずにがんばります。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-29 10:45:10
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ