-PR-
解決
済み

消しちゃってもよいものは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.57060
  • 閲覧数53
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 89% (41/46)

Cドライブの空き容量を増やしたいです。
メンテナンスウィザードをかけてメンテしていますし、
一時ファイルなどは消しているつもりですが、
その他は何を消していいのかわかりません。
消しても問題ないファイルの拡張子はどんなものがあるでしょうか。
また、アプリケーションでも不要なものがあるかと思うのですが
使っていないかどうかを確認する方法はあるのでしょうか。
消していいかどうか迷うものに対して対処する方法はあるでしょうか。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル4

ベストアンサー率 33% (1/3)

DriveDietというソフトを知っていますか?(知っていたらすみません。)
不要なファイルを検索してくれて、簡単に削除できるものです。
シェアウェアですが、体験版として使うことが出来ます。
多機能なので、私はこれのお世話になっています。
一度ダウンロードして使ってみてください。
お礼コメント
miyuqi

お礼率 89% (41/46)

nmaetyoさん回答ありがとうございました。
はじめて知ったので、ダウンロードして試してみました。
私の場合、容量が劇的に空くわけではないですが、ソフトの機能紹介などを見ていると、何が削除すべきものなのかがわかってきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-02 20:16:10
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 44% (107/243)

拡張子がtmpのファイルは、temporary(テンポラリー:一時的な)という意味で、一時な作業用のファイルですから、該当するアプリケーションが終了していれば削除しても大丈夫です。私はPCはそんなに詳しくはありませんが、ネットをしていろいろなHPを見たりしていると、かなりtmpファイルが増えたような気がします。 『*.tmp』で検索して、そのファイルを全部削除してはどうでしょうか? ...続きを読む
拡張子がtmpのファイルは、temporary(テンポラリー:一時的な)という意味で、一時な作業用のファイルですから、該当するアプリケーションが終了していれば削除しても大丈夫です。私はPCはそんなに詳しくはありませんが、ネットをしていろいろなHPを見たりしていると、かなりtmpファイルが増えたような気がします。
『*.tmp』で検索して、そのファイルを全部削除してはどうでしょうか?
お礼コメント
miyuqi

お礼率 89% (41/46)

128yenさん、回答ありがとうございました。
.tmpとなっていると、多分要らないんだよなー、と思いながらも、確信が持てず躊躇してしまったりするんですよね・・・
投稿日時 - 2001-03-29 10:56:18


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

そういう消し方してると、再起動したときにイタイ目を見る可能性が高いですね。 テンポラリファイルくらいは消しても大丈夫でしょうけど、それ以外のファイルはむやみに消さない方が良いですね。拡張子で判断したとしてもそれが全てじゃないですから。 不要なアプリケーションはコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」を使いましょう。 また、ナニを消したら良いのか判らなくならないようにデータファイルとプ ...続きを読む
そういう消し方してると、再起動したときにイタイ目を見る可能性が高いですね。
テンポラリファイルくらいは消しても大丈夫でしょうけど、それ以外のファイルはむやみに消さない方が良いですね。拡張子で判断したとしてもそれが全てじゃないですから。

不要なアプリケーションはコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」を使いましょう。
また、ナニを消したら良いのか判らなくならないようにデータファイルとプログラムファイルは常に管理することが必要です。
アプリケーションで保存するフォルダや、ダウンロードしたファイルを保存するフォルダなどなど。そうすればおのずとナニを消して良いのか判ると思います。
お礼コメント
miyuqi

お礼率 89% (41/46)

shigatsuさん 回答ありがとうございました。
いまのところ困った事態になったことはないけれど、やはり自分でちゃんと理解できることしかしないほうが良いみたいですね。
投稿日時 - 2001-03-29 11:00:49
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 28% (67/237)

メンテナンスウィザードを利用してファイルを消しているなら、 それ以上の削除は危険です。 何度も経験が有り、ある程度の事態なら自分で解決できますって 人なら、人に聞かなくとも、不要ファイルは消せるはず。 それ以外の人は、我慢するのが良いですよ。 *.GIDファイルは消しても大丈夫です。 むやみに消していると、起動時にエラーダイアログが出ますよ。 どうして、そんなにCドライブの容量を空けたいので ...続きを読む
メンテナンスウィザードを利用してファイルを消しているなら、
それ以上の削除は危険です。
何度も経験が有り、ある程度の事態なら自分で解決できますって
人なら、人に聞かなくとも、不要ファイルは消せるはず。
それ以外の人は、我慢するのが良いですよ。
*.GIDファイルは消しても大丈夫です。
むやみに消していると、起動時にエラーダイアログが出ますよ。
どうして、そんなにCドライブの容量を空けたいのですか?
その辺の理由だって書いておくと、別の意見の書き込みもあるかも
しれませんよ。
お礼コメント
miyuqi

お礼率 89% (41/46)

senna13さん、回答ありがとうございました。
やはり自分で理解できていないことまで無理して消去するのは危険ということですね。
Cドライブは残量が少なくて(数10Mになったときも)心細かったのですが、いまはなんとかなりそうです。
投稿日時 - 2001-03-29 11:22:16
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 38% (61/158)

C:\Windows\Tempの中身は終了と同時に消されるはずですが、時々残ったりします。 ただの一時ファイルなので削除してもだいじょうぶでしょう。 マイ・ドキュメントの中身(自分で作成したファイル)も定期的に見ていかないと、 あとで結構容量を食っていることも...。 あとは使っていないソフトウェアを削除するぐらいですね。 ...続きを読む
C:\Windows\Tempの中身は終了と同時に消されるはずですが、時々残ったりします。
ただの一時ファイルなので削除してもだいじょうぶでしょう。
マイ・ドキュメントの中身(自分で作成したファイル)も定期的に見ていかないと、
あとで結構容量を食っていることも...。
あとは使っていないソフトウェアを削除するぐらいですね。
お礼コメント
miyuqi

お礼率 89% (41/46)

Ryo Hyugaさん回答ありがとうございます。
自作のファイルはなるべくサーバーに移すようにして大分空きました。
投稿日時 - 2001-03-29 11:29:41
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 30% (25/81)

(1)c:\windows\tempの下にあるファイルで、PCを起動したときより古いファイルを削除。 (2)「アプリケーションの追加と削除」で明らかに不要なアプリケーションを削除。 (3)(古い自作データなどで)当分使わない思ったファイルは圧縮して保管。元のファイルを削除。 (4) (VC++使いの人は)当分使わないと思ったプロジェクトのDebug、Releaseディレクトリを削除。 かな。 ...続きを読む
(1)c:\windows\tempの下にあるファイルで、PCを起動したときより古いファイルを削除。
(2)「アプリケーションの追加と削除」で明らかに不要なアプリケーションを削除。
(3)(古い自作データなどで)当分使わない思ったファイルは圧縮して保管。元のファイルを削除。
(4) (VC++使いの人は)当分使わないと思ったプロジェクトのDebug、Releaseディレクトリを削除。

かな。

c:\windows や c:\windows\system の下にも要らなそうなファイルがたくさん在るけど、これは怖くて消せない。。。
お礼コメント
miyuqi

お礼率 89% (41/46)

happy peopleさん回答ありがとうございました。
やっぱりむやみに消すのは怖いんですね。
なにか意味があってつくられたファイルなんですものね。
投稿日時 - 2001-03-29 11:33:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ