• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

遺言書に応じず、土地相続を放棄する場合

父の残した遺言には、「借金問題で大きな迷惑をかけた長男には相続させる財産がない。残り3人の子どもにて不動産を含む財産を3等分する」と言った内容が書かれているのですが、事情があって、不動産はひとりに相続してもらい、他の2人は相続を放棄したいのですが、これは父の遺言に反することになり、問題となりうるのでしょうか? 例えば、これは遺言を無視したと捉えられ、遺言によれば相続する権利がないはずの長男にも相続権が再度発生する可能性があるのでしょうか? お応えいただければ、大変有難く存じます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数83
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • jfreat
  • ベストアンサー率66% (41/62)

子供4人で相続するものと仮定して回答します。 まず、遺言によっても長男の相続分を「0」にすることはできません。遺留分という最低限の保証があり、今回の場合は、遺産の1/8となります。 ただ、長男に相続させない理由が借金~とありますから、父親が長男に代わって返済していたと言うことでしょうか。 そうであれば、その額を遺留分から差し引くことができますから、結果的に遺留分が0になる可能性はあります。 遺言が兄弟3人で分けるという内容であっても、分割協議でそれを1人で相続することにするのは可能です。 ただ、分割協議は4人で行いますから、それに対して長男が同意しないとできません。 なお、2人が放棄すると、残りの2人が相続人となり、長男の遺留分は1/4となります。 放棄ではなく、分割協議の中で、相続分=0あるいは持分は○○に譲るという取り扱いにしなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々にご回答を頂き、心からお礼申し上げます。 公開による質問のために、あまり詳しくご説明できないのが残念ではありますが、これを参考に、兄弟間で話し合うことに致します。 大変有難うございました。

関連するQ&A

  • 相続と遺言書について教えて下さい。

    相続に関して、以下を教えて下さい。 相続財産が、A,B,Cとあり、被相続人は父、相続人は、母、長男、次男とします。 1、父が遺言書を作成した場合、   (1)「母に"A"だけを相続させる」と、一部のことだけを書いても有効なのでしょうか?   それとも、   (2)「母に"A"を、長男に"B"を、次男に"C"を、相続させる」と、相続財産すべてを、どのように    相続させるかを書かないと有効ではないのでしょうか? 2、「母に"A"を、長男に"B"を、次男に"C"を、相続させる」と、遺言書に書かれていた場合、    母の財産は、そのまま遺言書の通り、相続させ、    長男と次男で話をして、例えば「すべて次男が相続すること。」    にしても、問題ないのでしょうか? 3、「母に"A"を、長男に"B"を、次男に"C"を、相続させる」と、遺言書に書かれていた場合、    長男にその相続税を支払うお金がなかった場合、    長男が"B"を、相続放棄して、 母は"A"、次男は"C"を、相続しても問題ないのでしょうか?    それとも、母、次男が、"B"の相続税を払うことが出来るのであれば、"B"を母、次男が相続しないと    いけないのでしょうか? 4、母に"A"を、長男に"B"を、次男に"C"を、相続させる」と、遺言書に書かれていた場合、    長男にその相続税を支払うお金があった場合、長男が"B"を、相続放棄することは可能でしょうか?

  • 相続放棄について

    父ひとり、子(私)ひとりです。父と母は離婚し、私は兄弟はいません。父の父母(私から見れば祖父母)は健在です。父の兄弟は弟がいます。 父がこの度なくなったのですが、借金が多く、相続放棄をしようと考えています。 <質問1> 今回、父の放棄をした場合、祖父母に対する相続権までなくなることはあるのでしょうか。因みに祖父母は財産をかなり持っています。 <質問2> 今回、相続放棄をした場合に、相続権は祖父母に行くと考えればいいのでしょうか。その場合は、祖父母も放棄すれば、叔父へ行くと思うのですが、借金が多いということであれば、叔父も放棄すべきということで、いいでしょうか(一般論で)。 <質問3> 結局、上記のように全員が放棄し、相続する人がいなくなれば、財産(少額不動産)債務(多額の借金)はどうなるのでしょうか。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 後から遺言書が出てきた場合はどうなるか

    祖父が亡くなり、母およびおじが法定相続人であり、母は生活が安定しているために長男に権利を譲渡した場合でその後、長女(母)の長男に1/2を遺贈するという遺言書が出てきた場合はどうなるか。 (1)先に権利を譲渡しており、結果的には遺言書どおりになったからそのままでいいという説 (2)長男に権利を受けさせる行為を贈与とみなして、遺贈は遺贈として相続財産の1/2をさらに分け与えなければならないという説。 長男が遺贈を放棄すれば別ですが、(2)を主張したとします。 私は、相続分の譲渡は贈与と同じだから、母親の意思表示で財産を移転させた後でさらに遺贈もしないといけないと考えますが。 そうなると、母親 -1/2,おじ1/2、長男1になってしまうのでしょうか。 税法上は 母親は相続税は0 長男は相続財産の1/2に対する相続税と相続財産1/2に対する贈与税 おじは相続財産1/2に対する相続税

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • kgrjy
  • ベストアンサー率54% (1358/2480)

子は4人、長男の借金返済を亡父が生前肩代わりしてきたということでようろしいか? 返済代金総額は、特別受益といって、今ある遺産総額に加算して取り分を計算することができます。返済総額は、すでに遺産を受けたものとすることができるので、これが遺留分を上回っていれば、受け取る分はないことになります。遺留分が0になることはありません。 逆に家裁で手続きする相続放棄は、長男の遺留分を増やします。ですので、遺産分割協議において2人の兄弟の取り分0で手続きしないといけません。協議では合意に至ることはないでしょうから、結局、家裁での調停、審判となるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答頂き、大変有難うございました。 兄弟間で話し合い、また何か分からない点が出てきましたら質問させていただくかもしれません。 ご親切に対して、心から感謝申し上げます。

関連するQ&A

  • 遺言書、相続放棄について(長文です)

    Xには前妻(亡)との子7人、x1~x7がいる。 その後、XはYと再婚(20年前に)。 Yには前夫との子 y1、y2 がいる。 Xとy1、y2の間、Yとx1~x7の間に養子縁組なし。 Xが4年前に死亡。   相続財産=宅地、建物。預貯金。   Xの生命保険は死亡前に解約されy2に渡った模様。   遺言書=宅地建物はYに相続させる-家裁検認済み。    遺言書の日付は再婚当時の日付。   今まで具体的な相続手続き(預貯金の分配、土地登記)はなし。   Yは一人で引き続きこの宅地建物に居住。 Yが今年2月末に死亡。   遺族年金と恩給でYは十分に生活可能と思われたが、   残ったのはX名義の宅地建物のみ。(権利書、遺言書はx1が保管)   Xが残した預貯金(一千万円超)の残はゼロ。   上記はすべてy2の借金、生活費に消えた模様。   現在Y名義の遺言書、財産、債務、連帯保証等はなし。 y1の言い分 相続する権利があっても自分はいらない。          y2にも放棄させる。y2も承諾済みである。          だから、これまでのy2の不始末と相殺にしてほしい。 y2の言い分 書類を持ってくれば判を押す。 私はXの子 x6です。この宅地建物をまず確実にx1~x7だけのものとするのが願いです。以下のことお教えください。 1 そもそも、y1、y2に宅地、建物の相続権はあるのでしょうか。   遺言書が a-ある場合 b-ない場合 y1、y2に宅地建物の相続権がある場合 2 遺言書がなかったものとして法的に処理する方法があるか。 3 Yの兄弟が存命です。y1、y2が相続放棄するのはまずい。 4 Xに対する遺産分割協議書をx1~x7,y1,y2で作成する。 5 他にどのような方法、留意点があるでしょうか。

  • 相続放棄についての質問です

    相続放棄についての質問です (1)財産・資産が無い父が、本人名義の多額の借金を残し死んだとします。 (2)「全ての財産を配偶者の母に相続させる」と法的に有効な遺言書を書いております。 母が相続放棄をした場合、子供に相続権が回ってくるのでしょうか? (2)の遺言で母のみに相続させるとあるので、母が放棄した場合は相続人がいない事になるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 遺言書と遺留分について

    遺言書と遺留分について 1、母親の全財産は長男一人に相続させる二男には一銭も相続させたくという遺言書を書いているとのことですが、仮にもしその母親が亡くなった時、二男には遺留分というか法定相続権はないのでしょうか? 2、借りにもし二男が遺言書があるにも関わらず、遺留分の相続権があるのなら、その母親から、生前贈与を、長男が受けておいた方がいいのでしょうか? どなたか御教示お願いします。

  • 不動産 相続 遺言書

    父の死後 遺産分割で 相続人の母と、私.長男・ 長女・次女3人で話し合いをし 次女は遺産放棄し、すんなり押印しました。 しかし 長女とモメ、 なかなか押印してくれなく 泥沼状態が数ヶ月続いたのですが、 母が二分の一・ 私長男と長女で残りの二分の一を相続する事で分割協議も終わりました。  (現金は無かった為に、父名義のアパート・先祖からの不動産を分けました)  今後 母名義の アパート・不動産を遺産分割で兄妹と、もめないように 母が公証役場で遺言書を作成しました。内容は代々続いた不動産は長男が相続する 相続登記する時に遺言書が有れば良いのでしょうか相続人全員の印鑑・印鑑証明が必要なのでしょうか

  • 古い遺言書について

    知り合いの方が困ってられます。 父が無くなられたそうです。 配偶者は先に死別し法廷相続人は、本人(長男)と次女だけだそうです。 父の面倒を長男が見ているのと長男が実家を継いでいるため3年以上前になるのですが、亡くなったときのために遺言書を作っておいたそうです。 内容は、詳しく聞いていませんが、実家と実家以外の土地と現金があり、現金の半分弱(およそ数百万)のみ次女に相続し残り全ては、長男が相続するという内容らしいです。 いま、”実家と実家以外の土地”と書いていますが、田舎の土地でありもし売れてもたいした金額にしかなりません。 遺言書を書いてから3年間ほどで現金が生活費と遊興費でほとんど無くなってしまい次女に相続する現金程度にしか残らなかった場合相続は遺言書どおりになってしまうのでしょうか? すみません、分かりずらいので整理させていただきます。 3年前、父は、長男に出来るだけ財産を残そうという意思で遺言書を作った。しかし、亡くなった時点では、現金を思っていたより使い。遺言書どおり次女に現金を相続させると長男には、ほとんど現金が相続できなくなってしまいました。父は、たくさん遺産が残せると考え優先度の低い次女に先に現金を渡し残り全てを長男が引き継げばいいという考えたあったそうです。(別にこの考えに証拠などの文章は残っていませんが・・・) この場合、やはり相続は遺言書どおりになってしまうのでしょうか?それとも、3年前遺言書を書いた時点での相続割合にあわせ次女には、現金を相続してもらうようにしてもらえるのでしょうか?

  • 遺言書の書き方

    自筆遺言書を書いていますがどなたか教えてください。 私の相続人は嫁いだ長女と、私と同居している独身の長男の二人です。財産のうち、 土地と建物は私と長男の50%ずつの共有名義になっています。そしてこの不動産の 私の持ち分を全て長男に相続させるつもりなのですが、その事を遺言書に書くには 1、私の持ち分の広さ(仮に150平米)だけを明記する。持ち分以外は私の遺産ではない  から 2、全体の広さを明記して、その50%と追記する。 不動産の権利書等には権利者の名前と持ち分が書いてあるだけですが 1あるいは2 どちらで書くべきでしょうか?

  • 遺言書 生前相続放棄

    母から「面倒をみてくれている姉へ全財産を譲る遺言書を作成したい。」 「相続放棄の旨記載し実印を押した文書及び印鑑証明を送付して欲しい。」との手紙が届きました。 姉からは遺言書に添付し確実に実行されるための必要書類だと説明を受けました。 印鑑登録証を添付した上記(生前)相続放棄文書は法的効力があるのでしょうか? 単に私の意思確認のためのものなのでしょうか? 相続放棄する事については異論がありません。 姉とも話し合い済みです。 母の遺言書作成及び後の実行のために必要であるかどうかだけ知りたいと思います。 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 遺言書と相続放棄

    亡くなった父が信託銀行に遺言書を預けていました。 内容は複雑になるので省きますが、相続人に母と主人の名前がありました。 財産は全てマイナス遺産だったこともあり、母は相続放棄したいのですが、できますか? もし母が相続放棄したなら、マイナス遺産はすべて主人にきますか? また、遺言書執行に105万円かかると言われまして、そんなお金無いと言ったら、執行停止にもできるとのことでした。 もし執行停止にしたら、そのマイナス遺産は法定相続人(母を入れて6人)に振り分けられるのですか? マイナスが2億近いので、早く動かないといけないのですが、今納骨前でバタバタして弁護士にも相談に行けずにいます。 どなたかご教示ください。

  • 遺言書の効力

    お世話になります 不動産の相続の質問です 家族は 父 母 子(3人)です 父の遺言書には 「不動産・現金・預金はすべて 長男へ相続」 と書いています 父が死亡したと仮定して この遺言書による効力で 法務局で 父の不動産の所有権移転が 出来るのでしょうか? それとも 遺留分の権利が他の兄弟にも有るので 法務局は 移転登記を拒否するのでしょうか ? さらには 銀行預金については 長男は 全額引き出せる のでしょう ? (後々 遺留分の請求の権利はあるとしても) 死亡時点では 長男のほうに 遺言書による 権利を まるまる 行使できるのかと いうあたりが よくわかりません ご教示 宜しくお願い致します

  • 遺言書で弟に土地を相続できますか?

    教えて下さい。 私は、都会で妻と娘の3人暮らしです。田舎の父が亡くなった時、長男として価値のない山や畑を相続しました。 今では、若干の税金を払っています。それらの土地を売りたくても買い手がいません。  私が亡くなったら、それらの土地の処理に関して妻や娘も困ってしまいます。 本来、妻や娘が相続人なので妻や娘が相続放棄しない限り、弟には相続権がないかと思います。 従って、遺言書では、弟に山や畑を相続させることはできないのではないかと思います。 弟に山や畑を相続させる方法はないでしょうか?  やはり、弟への土地所有権移転は贈与となるのでしょうか?