-PR-
締切り
済み

私の知らないうちに母が連帯保証人に

  • すぐに回答を!
  • 質問No.56492
  • 閲覧数72
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

始めまして、よろしくおねがいします。
今二世帯住宅で、私の母と主人と子ども2人で築4年の家に住んでいます。
先日、母が勤めていた親族会社(母の妹の主人が社長)が不渡り小切手を出し倒産しました。そして母が連帯保証人になっていた借り入れが複数でてきました。
総額で2337.5万円です。2件に関しては(347.5万円)何とか主人と返済計画をたてているのですが、後の1件(1890万円)にかんしては、どうにも私たちの力が及ばず困り果てています。ただ解らないのが、この1件(1890万円)は母の知り合いの開業したばかりの金融会社らしく、確かに連帯保証人の実印は押したらしいのですが、その契約書が会社に無く、書類といえば、支払い期日を示したメモ書きのみで、公正証書もサインした覚えがなく、印鑑証明も昨年からは出してない(3ヶ以上前)とのことです。不動産の持分は土地が母と私の折半、建物が母37分の7、主人37分の30です。母が弁済できない時は、土地建物をとられてしまうということもありえるのでしょうか?教えてください。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 50% (2/4)

お母さんが連帯保証した債務は2337.5万円(納得)+1890万円(少し怪しい) ですね。(347.5万円の意味が分かりませんが・・) 「何とか主人と返済計画をたてている」は、お母さんの債務を御主人や家族が肩代わり するなどと言う出しゃばりでないことに期待します。 ご自宅の家屋に対するお母さんの持ち分(15坪=3000万円?として)を銀行ローンで購入して、 お母さんにお金を払ったら、複数の債権者 ...続きを読む
お母さんが連帯保証した債務は2337.5万円(納得)+1890万円(少し怪しい)
ですね。(347.5万円の意味が分かりませんが・・)
「何とか主人と返済計画をたてている」は、お母さんの債務を御主人や家族が肩代わり
するなどと言う出しゃばりでないことに期待します。
ご自宅の家屋に対するお母さんの持ち分(15坪=3000万円?として)を銀行ローンで購入して、
お母さんにお金を払ったら、複数の債権者はお母さんの支払い能力に応じて
優先順位に応じて返済計画を立て、その上で返済能力がないなら必要に応じて
お母さんには破産して貰うのはよい案だと思います。
(少し怪しい1890万円の連帯保証の効力の確認は、十分に説明されていたのか
などもう少し慎重にやるとして)、仮に正当であるとするなら
お母さんが連帯保証した(2337.5万円+1890万円)と
お母さんだけのの返済能力・財産(3000万?)だけで片を付けさせ、
家族が金銭面で巻き込まれないように心掛けた方がよいです。
家族の名前で返済に手を着けると、関係ない家族が返済の義務を
引き受けたことを認めたとみなされます。
家族がお母さんの返済を助け、社会的義務を果たし、金を貸した人
への忠義を果たすために必要なことは、母の財産等返済能力に見合う
分を債権者に返すだけです。
連帯保証にしたときにお母さんの資力を審査しているのでみんな納得します。
余裕が有れば自己破産しなくても良いが、お母さん収入や生活に必要なお金
を残した上での適正な返済計画以外は必要有りません。
家族が母の家賃や、食費を立て替える必要はありません。
お母さんが月に20万円の年金パート収入があるなら、実際の生活費
仮に10万円+家賃5万円(家の持ち分が無くなったなら家賃を払えと言う名目を設定する)
なら返済に充てるのは5万円・・これで何十年となるでしょう。
家賃を只にして上げて、10万円返しなさいなどという必要はなく
ご自分の家に住ませている(大変失礼ながら名目上)権利として家賃を頂き
家族に関係ない返済よりも、家族が有効に使えばよいのです。
家族の財産を守る当然の権利なので、必要以上に親切心・仏心で
お母さんのためにと誤解し、家族のお金を金貸しに払うなんて事は辞めましょう。

金融屋に情で訴えられても彼らの手段に過ぎないので惑わされてはいけません。
金銭面では家族も親子も兄弟も他人です。
お礼コメント
hawaii

お礼率 60% (3/5)

なるほど、その通りだとおもいます。その後の経過として小口2件にかんしては、母がなんとか用立ててきました。(どのような返済になるかはこれからの話し合いですが)残るは大口1件の1,890万円のみになりましたが、その対策として、
母の持分の路線価格も税務署へ行って調べてきました。が、先方の具体的対応が今だにわからないので、それを踏まえて考えていこうという結論になりそうです。いずれにしても、ハンコウをついていない私たち(私と主人)が先回りして、あまりでしゃばるな・・という事ですね。肝に銘じます。大変にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-28 20:12:52


  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 30% (33/109)

契約書が無ければお金の貸し借りを確実に証明するものがないって ことになるような気がしますが、私は直ぐに間に弁護士を立てるのが いいのではと思います。もちろんその分お金はかかりますが、 金融業者によっては法律ぎりぎりの利子を取ったりしますので、 弁護士に間に入ってもらって借金を一本化したり、金利を 安くしてもらったりした方が結果的に得策かと思います。 私自身は法律に疎いもので、お役に立てなく ...続きを読む
契約書が無ければお金の貸し借りを確実に証明するものがないって
ことになるような気がしますが、私は直ぐに間に弁護士を立てるのが
いいのではと思います。もちろんその分お金はかかりますが、
金融業者によっては法律ぎりぎりの利子を取ったりしますので、
弁護士に間に入ってもらって借金を一本化したり、金利を
安くしてもらったりした方が結果的に得策かと思います。

私自身は法律に疎いもので、お役に立てなくてすみません。
お礼コメント
hawaii

お礼率 60% (3/5)

さっそくのご回答ありがとうございました。今も弁護にあたっているところです。
今の段階では、契約書になにがウタッテあったのかそれが一番気になるところで
す。それいかんでは出方が全然違ってくると思いませんか?
本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-27 11:09:05
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 相手が持っている契約書に実印が押されていて、お母さんも押したといっているのであれば、印鑑証明書の有無にかかわらず、返済責任があります。このままですと、お母さんの持分については、第三者が競落しても、持分相当の賃料を払うことで、そのまま住むことはできますが、非常に複雑になります。この際、お母さんを自己破産にする方向にして、その前に、お母さんの持分をそっくりあなた方が時価で買い取り、現金が払えないなら、金銭消 ...続きを読む
 相手が持っている契約書に実印が押されていて、お母さんも押したといっているのであれば、印鑑証明書の有無にかかわらず、返済責任があります。このままですと、お母さんの持分については、第三者が競落しても、持分相当の賃料を払うことで、そのまま住むことはできますが、非常に複雑になります。この際、お母さんを自己破産にする方向にして、その前に、お母さんの持分をそっくりあなた方が時価で買い取り、現金が払えないなら、金銭消費貸借契約書を結びます。そして、登記を移します。その後、お母さんを自己破産させれば、お母さんに対する借金は残りますが、土地建物は残ります。お母さんに対する借金は、債権者(破産管財人)に払うことになります。これらのことを勝手にしてしまいますと、債権者を害するものと思われますので、お母さんの自己破産の相談のとき、利息、金額等含めて弁護士に提案してみてください。
補足コメント
hawaii

お礼率 60% (3/5)

さっそくのご回答ありがとうございます。母の持分を時下で買い取る時、金銭消費貸借契約書を結ぶとそこには現金が動かなくても大丈夫なのでしょうか?また、私は買い取ったことになると、土地の所得税がかかってきますが、世田谷の三軒茶屋で、およそ15坪(母の持分)なのでそれも恐怖なのです。
投稿日時 - 2001-03-27 10:47:13
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/3)

お母さんが保証人としてその債務を払わねばならないと仮定します。 そのとき債権者はお母さんの持っている不動産の持分に対して競売を裁判所に申し立てることができます。 しかしまず不動産は売れることはありません。なぜならあなたのご主人が持分を有している以上、たとえ競売で第三者が持分を買ったとしても、不動産はご主人との共有になり自分一人のものとして利用することができないからです。 ということはたとえ差し押さえ ...続きを読む
お母さんが保証人としてその債務を払わねばならないと仮定します。
そのとき債権者はお母さんの持っている不動産の持分に対して競売を裁判所に申し立てることができます。
しかしまず不動産は売れることはありません。なぜならあなたのご主人が持分を有している以上、たとえ競売で第三者が持分を買ったとしても、不動産はご主人との共有になり自分一人のものとして利用することができないからです。
ということはたとえ差し押さえがかかったとしてもそれはあなたや家族に対してお母さんに代わっての弁済を促す脅しであり、実際に家屋敷を取られることはないと思われます。
最悪の場合としてだれか債権者側がやくざまがいに人間にお母さんの共有持分を取得させ自分も家に住ませろ!!っと怒鳴り込んでくることも考えられますが、持分の取得自体費用のかかることですし、そのような暴力的な手段をとって必ずしもお金が手に入るとはいえず、あまりにも戯画的とおもわれるので心配なさる必要はないでしょう。
補足コメント
hawaii

お礼率 60% (3/5)

的確なご回答ありがとうございます。倒産した会社が建てている弁護士も同じことをいってました。「名義が複雑で売れにくくなっているものを、わざわざ単独名義にして、売りやすくする必要はない。」と。ただ、不動産を守ることだけを考えれば心配はなくなるのかもしれませんが、債務自体は消滅することがなく、母の自己破産もできなくなり、時間稼ぎの間の膨大な利息のことも心配です。
投稿日時 - 2001-03-27 22:46:04
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

母の持分を時価で買い取る時、金銭消費貸借契約書を結ぶとそこには現金が動かなくても大丈夫なのでしょうか?>  売買ですが、現金がないわけですから、契約書を結ぶことになります。契約書がないと、財産隠しと取られる恐れがあります。 また、私は買い取ったことになると、土地の所得税がかかってきますが、世田谷の三軒茶屋で、およそ15坪(母の持分)なのでそれも恐怖なのです。>  売買ですので、何等所得は生じてい ...続きを読む
母の持分を時価で買い取る時、金銭消費貸借契約書を結ぶとそこには現金が動かなくても大丈夫なのでしょうか?>
 売買ですが、現金がないわけですから、契約書を結ぶことになります。契約書がないと、財産隠しと取られる恐れがあります。

また、私は買い取ったことになると、土地の所得税がかかってきますが、世田谷の三軒茶屋で、およそ15坪(母の持分)なのでそれも恐怖なのです。>
 売買ですので、何等所得は生じていないので、所得税は発生しませんが、不動産を取得しているので、不動産取得税が発生します。これは、固定資産税評価額の3%が基本ですが減額条件に当てはまれば、減額されますので、都道府県税事務所にお問い合わせください。
 なお、登記は早急にしないと、お母さんの債権者が土地建物について、持分について、差押される恐れがあります。金額などは、弁護士と相談して、なるべく許される限度で低い金額で設定してください。個人で勝手に低い金額を設定しますと、取り消されたり、犯罪になる恐れがあります。
お礼コメント
hawaii

お礼率 60% (3/5)

本当に良くわかりました。ありがとうございます。倒産してもう4日たつのですが、家にとっての一番の大口が、いまだに何もいってこないのが、不気味でなりません。とにかく弁護士とも相談しながら、強気に頑張っていきます。こういう不測の事態になった時にいろんな人の好意に触れ、ありがたさが身にしみます。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-27 22:41:47
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ