-PR-
harasan1

選択肢 (1)木村カエラ「Butterfly」
    (2)加藤ミリヤ×清水翔太「Love Forever」
卒業式や卒園式の後に行われる謝恩会。
想定ではホテルでシチュエーションは園児や児童や生徒や学生と親が座っているところに先生方たくさん一列で入ってきます。結婚式のようにドアから高砂まで入ってくるときの音楽です。
もし、謝恩会で流すBGMで先生入場の音楽にするなら(1)か(2)どっち?

私は(1)です。本当は結婚した友人ために作った曲らしいですが卒業ソングにもぴったりだと思います。結婚だけでなく進学や就職など将来を単純に蝶みたいに羽ばたいていくという意味でつけたのではないでしょうか。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2010-01-30 13:59:02
    • 回答No.3
    noname#109050

    こんにちは。
    私も大学の卒業式と謝恩会を控えているのですが…。

    「Love Forever」は歌詞からして完全に恋人同士の切ないお別れの曲なので、正直謝恩会ではどうかと思います…(^^;)
    園児や児童には大人っぽすぎる内容ですし(笑)
    「Butterfly」は確かにCMなどでよく耳にするので、ウェディングソングのイメージは否めませんが、「赤い糸で~」っていう歌詞以外は意外と卒業にもしっくりくる気がします。
    とっても可愛らしくて明るいメロディも門出に相応しいと思いますよ。

    ご参考まで。
    お礼コメント
    30代女性ですみませんが学生ではありません。
    「Butterfly」って結婚だけでなく今までの学生時代の色々な思い出を胸に、これからもっと羽ばたくんだって感じでなんか希望に満ちた感じ聴いていても心地よかったです。「Butterfly 木村カエラ 卒業」と検索したところ「Butterfly」はある本にこの曲の入学・卒業ソングの楽譜に載っていました。シングルカットにするぐらい結婚ソングではなく卒業ソングにあうかもしれませんね。
    投稿日時 - 2010-01-30 20:25:32
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2010-01-30 10:55:46
    • 回答No.1
    1ですね、理由は木村カエラのほうが好きだから。
    1ですね、理由は木村カエラのほうが好きだから。
    • ありがとう数0
    • 2010-01-30 10:57:48
    • 回答No.2
    noname#108817

    (2)にします。 実は曲を知らないですが。 「Butterfly」はCMのイメージが強すぎて、 ウェディングソングにしか聞こえません。 ...続きを読む
    (2)にします。
    実は曲を知らないですが。



    「Butterfly」はCMのイメージが強すぎて、
    ウェディングソングにしか聞こえません。
    お礼コメント
    「Love Forever」は「君に出会えてよかった切ないけれどよかった思い出が今もまだ胸の中輝くよ」という歌いだしです。Foreverは長い間という意味で使うこともありますが間違いなく永遠を意味します。将来を羽ばたく意味でもあるでしょう。
    >「Butterfly」はCMのイメージが強すぎてウェディングソングにしか聞こえません。
    そんなことではないですよ。これから卒業ソングとして歌うことになるでしょう。カラオケボックスで歌うこともありますよね。
    投稿日時 - 2010-01-30 20:37:56
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数4
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ