解決済みの質問

質問No.5610723
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数4
閲覧数2534
windows7のウイルス対策について
最近、Windows7のPCを購入したのですが、
セキュリティについてお聞きしたいことがあります。

下記(1)と(2)の比較で
(1)ルータ+マイクロソフトセキュリティエッセンシャルズ
(+Win7のファイアーウォール)
(2)カスペルスキーなどの有料ウイルス対策ソフト
どちらがセキュリティとしてよりよいでしょうか?
またどの程度差があるのでしょうか?

当方、PCに関してほぼ素人です。
宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2010-01-21 13:29:25

質問者が選んだベストアンサー

回答No.3
Kaspersky Internet Security 2010が比較対象ならこちらの方が
よいです。
まともなファイアウォールを持っているほとんど唯一の市販の総合セキュリティソフトです。
http://www.matousec.com/projects/proactive-security-challenge/results.php

ウイルスバスターのようにファイアウォールはあるけど「ざる」というのであればMicrosoft Security Essentialsと標準のWindowsファイアウォールの組み合わせでも大差なしでお金を払う価値はないと私は思います。
PC Tools Firewall Plusあたりと組み合わせるとよほど高性能です。
お金を払っているからとかサポートが手厚いからというのは必ずしも安全材料にはならないと思ってよいです。
1本のソフトですべてを高いレベルで賄うと考えるならKaspersky Internet Security 2010できまりです。
他のものを選択するならファイアウォールのない製品とPC Tools Firewall Plusを組み合わせるぐらいはしないとKaspersky Internet Security 2010と同レベルにはなりません。
ただ、インターネットの使い道がサイト閲覧しかないというのであれば、私はMicrosoft Security Essentialsと標準のWindowsファイアウォールの組み合わせでもよいとおもいます、
投稿日時 - 2010-01-21 15:58:55
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。

同じ総合セキュリティソフトとはいっても、ウイルスバスターと
Kaspersky Internet Security 2010ではファイアウォールの部分で
かなり差があるのですね。

あと、PC Tools Firewall Plusは無料なのにファイアウォール能力が
相当高いということですね。Microsoft Security Essentials+
PC Tools Firewall Plus+ルータという組み合わせも考えてみます。
投稿日時 - 2010-01-22 11:13:36

ベストアンサー以外の回答 (3)

回答No.1
個人的には、(1)の体制て運用しています。
有料のウイルス対策ソフトの方が、何かあった時のサポート体制が
しっかりしているので、安心料みたいな感じでお金を払うのも
ありかなと思いますが。

あと、Windows Update などの、ウイルス対策ソフト以外の
ソフトのアップデートも重要です。
最近は、Flash Player や Adobe Reader の欠陥を悪用した
攻撃を多く見かけるので、Windows Update だけではなく、
その他のソフトも、常に情報収集し、最新版が出たら、いち早く
導入し、攻撃を受けないように注意しましょう。
投稿日時 - 2010-01-21 13:36:12
この回答を支持する
(現在1人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。

今まではソフトのアップデートに対してそれ程気にして
いなかったのですが、これからはこまめにやっていくようにします。
投稿日時 - 2010-01-21 13:54:49
回答No.4
当方、マルウェアを集めて対策ソフトのテストなどをしています。クラッカーコミュニティーなども巡回しています。

まあ、ぶっちゃけますと雲泥の差です。

最近ではアンチウイルスの回避も簡単にできるようになってますし、バイパスFW機能を持つマルウェアも増えてます。私はこういったことも踏まえてさまざまテストしてます。某有名大学の生徒さんによるマルウェア関連ページでもアンチーアンチウイルスについて触れられてました。改変ツールの画像が修正もされないで載っていたので、同ツールを自分で試した人も居るんじゃないかな。

ちなみに、以下がそのツールの画像です。
投稿日時 - 2010-01-22 00:33:19
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。

当方、知識が少なく理解できない部分もあるのですが、
詳しい方からみると両者は「雲泥の差」なのですね。。。

うーん。
自分でもう少し調べてみます。
知れば知るほど怖くなる世界ですね。。。
投稿日時 - 2010-01-22 11:19:52
回答No.2
比較すればカスペルスキーの方が安全と思います。
ジャストシステムのサポートは断トツによく、電話対応が可能ですけど、マイクロソフトは返事が早いといってもメールのみでリアルタイムには対応できない。
ファイアウォールもカスペルスキーの方がきめ細かい設定が可能で、定義ファイルの更新も密(1日に数回)、またサンドボックスで怪しいファイルをチェックするなど、機能的にも優れています。
操作性も、以前は難解でここでカスペルスキーを勧めると必ず「玄人向けで初心者に勧めるのは無謀」という声が上がりましたけど、2010では判りやすいですし、価格的にもお値打ちになってきています。
この傾向は他ソフトでも同様で、マイクロソフトのMSEがセキュリティ界の黒船になったのでしょう。
もっとも個人的には、私のWindows7はテスト的に動かしているので、マイクロソフトのフリーMSEを入れています、GW後に本格的に動かすなら有料ソフトを考えます。
投稿日時 - 2010-01-21 14:32:14
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
回答ありがとうございます。

カスペルスキーは相当優れているのですね。
ウイルス対策ソフトを購入することになったら一番の候補にします。
投稿日時 - 2010-01-22 11:03:48
この質問は役に立ちましたか?
3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
ウィルス対策
-PR-
-PR-
-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
ウィルス対策
-PR-

ピックアップ

-PR-