-PR-
walker28

頻繁に自殺衝動が起こります


こんにちは。

ここ10ヶ月、鬱々と生活していたんですが、最近になって頻繁に自殺したくなります。
だんだん、症状が酷くなっているような気がします。
自殺したいと思う時間が長くなったり、昨日は初めて手首まで切ってしまいました。
3時間くらいすれば治まりますが、とても時間を無駄にしている感じがします。

自殺衝動は小さな原因で起こります。
自分が嫌になって、死にたくなります。
生きていても迷惑になるし、自分だって楽しくないし、死んだほうがいいように思います。
『死』以外の選択肢がなくなります。

19歳でフリーターです。
夢も希望もありません。
自分は努力も出来ないし、努力しても報われません。
今まではそこそこ頑張って生きてきたつもりが、今ではこの有様です。

とりあえず、自殺衝動だけは抑えたいです。
どうすればいいのでしょうか。
それとも死んだ方がいいのでしょうか。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2010-01-10 15:02:12
    • 回答No.1
    >最近になって頻繁に自殺したくなります。
    >夢も希望もありません。
    死ぬ気で探して下さい

    >今まではそこそこ頑張って生きてきたつもりが
    「そこそこ」「つもり」ではなく死ぬ気で頑張って下さい

    今の世の中、あなたより辛い状況の人はいっぱいいます。仕事もない、住む家すらない中高年の人々が死にもの狂いで若者に混じって転職活動してる現実をあなたは知ってますか?死ぬ勇気があるなら本当の意味で「必死」になってみては?
    • ありがとう数0

    その他の回答 (全2件)

    • 2010-01-10 15:17:44
    • 回答No.2
    人に頼ると、人の助けを借りるのは違います。 貴方の事を一番に心配しているのは家族です!ここに相談できるんだから貴方は自分のこと冷静に見てるよ まだ19歳だろ~人生の結果を出すのは早いんとちゃうか! 一度カウンセリングしたらどうだろうか? 人生なんて先々何がおこるか解らないよ そんな真剣に見つめないで大声出して時にバカになれ
    人に頼ると、人の助けを借りるのは違います。
    貴方の事を一番に心配しているのは家族です!ここに相談できるんだから貴方は自分のこと冷静に見てるよ
    まだ19歳だろ~人生の結果を出すのは早いんとちゃうか!
    一度カウンセリングしたらどうだろうか?
    人生なんて先々何がおこるか解らないよ そんな真剣に見つめないで大声出して時にバカになれ
    • ありがとう数0
    • 2010-01-10 19:57:54
    • 回答No.3
    19歳、自分も一番辛い時期でした。 精神科に行って 薬漬けになり 常に死にたい思いが消えませんでした いのちの電話やカウンセリング、フリースペースいろいろ試しましたが 全く効果が感じられず むしろ悪くなる一方で リスカやODでも生きてる実感を感じられない自分は次第に知らない人に話しかけて助けを求めたり どうにもならない気持ちを我慢しきれず街で叫んだり泣いたり いろいろしたところで誰も助け ...続きを読む
    19歳、自分も一番辛い時期でした。
    精神科に行って
    薬漬けになり
    常に死にたい思いが消えませんでした
    いのちの電話やカウンセリング、フリースペースいろいろ試しましたが
    全く効果が感じられず
    むしろ悪くなる一方で
    リスカやODでも生きてる実感を感じられない自分は次第に知らない人に話しかけて助けを求めたり
    どうにもならない気持ちを我慢しきれず街で叫んだり泣いたり
    いろいろしたところで誰も助けてくれず
    自分で筋道たてて解決策や妥協策を考えられるほど
    その頃は賢くもなく
    五里霧中で途方にくれながらも
    生きることも死ぬことも快活であり続けることもさなぎのように固まって殻が割れるまで待つこともできず理性は感情の奔流に流されながらも
    なけなしの意志で棹さして予定調和で視野狭窄の道を迷いながら進んできました
    まれにその中で掴んだものが
    偉大な力を示すことがあります
    自分の場合は哲学者の中島義道さんの本でしたがこればかりは
    人それぞれ育ってきた環境や価値観の違いがありますので
    いい示唆を与えることができません

    しかしいろいろな種類の情報に触れることは必ずあなたをいい方向に導いてくれるはずです
    引きこもり専門の精神科医、齋藤環さんも
    本(情報の中でもかなり優れたものですよね)を多く読み続ける人はいずれ、社会適応できる可能性が高いと本の中で言ってます

    そういう意味ではてなブックマークという情報サイトや本屋、図書館は
    非常に役にたちます
    また誰にも認められていない不安感を埋めるためにニコニコ動画で自分の生放送をするという手もあります
    私自身はそのようなものを利用しながらさらに応用?して一時期駅前で「生きることが辛いので誰かアドバイスください」というような看板持っていろいろな方から話を聞いたりしました。
    また自分やもしかしたらあなたのように不治の病のごとく慢性的な生きづらさを抱える人にとっての「良くなる」ってのはたぶん
    うまく生きていくことではなく、完全自殺マニュアルの著者鶴見済氏が仄めかしていたように
    どうにもならないからいつでも死ぬ覚悟をもち続けることなのかもしれません
    これでどうにか八方塞がり感は免れ、多少の苦しみは和らぐと思います
    そうやって少しずついくらかの足枷は
    外していけば
    結果的にうまく生きれてるかもしれません

    長文失礼しました
    過去の回答履歴も同じようなので参考にしてみて
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    どうやって悩みから抜け出しましたか?経験を共有してみませんか?
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ