総ありがとう数 累計4,283万(2014年10月24日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
  • すぐに回答を!
  • 2009-12-05 09:04:15
  • 質問No.5499186

解決
済み
Q PrimoPDFでエラーメッセージが出る(メモリ不足等)

  • 閲覧数3101
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
Clif

初めまして。
PrimoPDFというソフトについて質問させていただきます。

自分が作成したワード文書をPDF化しようとして、同ソフトをインストールしました。
インストール時には問題は発生しませんでした。
しかし、いざPDF化実行となると「メモリ不足」「予期しないバンドルが発生」といった
メッセージが表示されます。

ひとつの対処療法として、Cドライブの空き容量を増やす、というのがありましたので、
ディスククリーンアップ、デフラグを実行しましたが、解決しません。

以下、現状の使用環境を記します。

-----------------------------------------------
OS:Windows XP Home Edition 2002 SP3
CPU:Intel Celeron 1.46G Hz
メモリ:504MB
Cドライブ空き容量:6.87GB(トータルサイズ20.0GB)
Dドライブ空き容量:11.6GB(トータルサイズ49.9GB)

ソフトウェアのバージョン:4.1(日本語版)
ソフトウェアのインストール先:Dドライブ
作成ファイルの出力先:Dドライブ
------------------------------------------------

実際に行った手順も記しておきます。

------------------------------------------------
1.ワード文書起ち上げ→「ファイル」→「印刷」
2.「プリンタ名」で「PrimoPDF」を選択→「OK」
3.PrimoPDFが自動的に起動→「PDFの作成」
------------------------------------------------

ここまでは滞りなく作業が進みます。
3の「PDFの作成」をクリックしてから、実際にパソコンで作業が行われている様子もあります。
しかし、しばらくしてから(時間は正確には計測しておりません)上記エラーメッセージが
表示され、PDF変換されないままになっております。

ソフトウェアのバージョンによるものなのか、ワード文書との相性が悪いのか、
それともパソコン使用環境に問題があるのか、何とも分からずに困っております。

お分かりの方がおられましたら、是非ご教授下さいませ。
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2009-12-07 16:23:22
  • 回答No.3
再度レポートさせて頂きます。
私も念のためprimo pdfをまずCドライブへインストールして、動作を確認しました。
但し使用したファイルはエクセルで容量はかなり小さなものです。(30KB位です)
比較したソフトはADOBE PDFですが両者ともPDF変換時のメモリー増加量は約20MB程度で殆ど差はありませんでした。
次にCドライブからアンインストールしレジストリもクリーン作業を行い、Dドライブにインストールして動作を確認しましたが全くと言っていい程変わりませんでした。
ハードウエア OS アプリが異なりますので一概には言えませんがもう少し物理メモリーが増やせると変化が有るかもしれません。
他にもフリーソフトでPDF作成ソフトは各種有りますので他をお試しになったら如何でしょうか。
頑張ってください。
お礼コメント
わざわざ再試行していただきありがとうございます。
私が変換しようとしているワード文書の容量が約200KBなので、
ひょっとしたらそのせいでメモリ不足が生じたのかもしれません。
(最初に文書の容量も記載しておけばよかったですね)

かといって、物理メモリを増設する気にはなれないので、
他にフリーソフトを調べました。
すると、日本語版には対応していないものではありますが、
数点の海外ソフトが見つかりました。

それぞれ試してみると、こちらではPDF変換が成功しました。
あとはソフトの仕様の違いを比べてみて、結果的に選んだのが
「Bullzip PDF Printer」というソフト。
インストール時に言語を選択できるのですが、メイン画面は英語。
でも操作はシンプルなので手こずることもなく、
ややこしい設定画面は日本語なので、使いやすさがあります。
「準日本語版」といったところでしょうか。
パスワードによるセキュリティもついています。

というわけで、「Primo PDF」の問題は完全には解決しませんでしたが、
当初の目的であるPDF変換は可能になりました。

あらためまして、お礼申し上げます。
投稿日時 - 2009-12-08 19:34:18
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全2件)

  • 2009-12-06 20:08:27
  • 回答No.2
ソフトウェアのインストール先:Dドライブになっていますが普通プリンターのドライバーはCドライブにインストールしますので、一度アンンストールされ再度Cドライブにインストールされては如何でしょうか。
ご承知のとうりほとんどのPDFソフトはプリンターとして動作しますので、他のフリーソフト同様Dドライブでは問題が有るかもしれません?

PrimoPDFは使用したことが有り何も、問題はありませんでしたのでダメモトでやってみませんか
お礼コメント
ご回答、ありがとうございます。
実は私も同様のことを考えまして、一度アンインストールしてから
Cドライブに再インストールしてみました。
インストール元も、信頼のおける「窓の杜」にしました。
それでも同様の症状が出てしまいました。
「補足」でアップしておけばよかったですね、すいません。

やはりPCやOSそのものの問題なのでしょうかね。
それだけ、PCに負担をかける、ということでしょうか。

ともあれ、このスレッドはまだ締め切らずに、自分でもいろいろと
調べてみることにします。
投稿日時 - 2009-12-07 09:29:35
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-12-05 10:16:50
  • 回答No.1
>ディスククリーンアップ、デフラグを実行しましたが、解決しません。
全く無関係の操作です。

この場合有効なのは以下の3点です。上から順に試してください。
・不要な、あるいは利用頻度の低い常駐物の撤去
・仮想メモリの拡大
・物理メモリの増設(これだけは費用がかかります)
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
常駐ソフトの停止、仮想メモリの拡大を実行してみました。

すると、「メモリ不足」といったメッセージは表示されなくなったのですが、
代わりに以下のようなメッセージが。

「保護されているメモリに読み取りまたは書き込み操作を行おうとしました。
他のメモリが壊れている可能性があります。」

そこでこのメッセージを基に調べてみまして、
Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 (x86)
のインストールを行いました(正しくインストールされていなかった可能性があるらしいです)。

当然、OSを再起動し、同じような手順を踏みましたが、同様のメッセージが
表示されます。

仮想メモリ拡大の設定に問題があったのでしょうか。
「デバイスマネージャ」→「詳細設定」から行い、1500-2000と設定しています。
空き領域は7771MBと表示されています。

以上のような問題に直面し、いまだに解決に到っておりません。
お分かりの方がおられましたら、よろしくお願いします。
投稿日時 - 2009-12-05 20:28:04
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数1
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ