-PR-
解決
済み

発音しない文字

  • 暇なときにでも
  • 質問No.54787
  • 閲覧数316
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

漢字が「表意文字」であるのに対して、
平仮名や英語は「表音文字」だったと思います。
そこで、質問なのですが、

「knife」「knight」「knee」「knuckle」
などは1文字目の「k」を発音しません。
どうして発音しない文字を書くのでしょうか。
やっぱり、もともとは発音してた、とかいうことですか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 37% (97/262)

 the に引き続き、お付き合いを…(^。^)

現代英語ではKn-で始まる語のKは発音しませんが、
16~17世紀初め頃までKを発音していました。しかし、
中期英語(1100年頃~1500頃までの英語)から
初期近代英語(1500年頃~1700年頃)に移る頃にこのKの音に
変化が現れ、次第に弱く発音されるようになり、結局、
完全に消滅してしまいました。同じような時期になくなったものに
 W がありますね。 write, wrong, wrap 等々…
余談ですが、island って単語ありますよね。 
この単語は16世紀頃には s がなくてiland
とつづっていました。しかしその後フランス語から入ってきた
「小島」という意味の単語「isle」や、ラテン語の「島」
という意味を表す「insula」のつづり字の影響を受けて iland
が island になったと言われているそうです。
こういうのって研究すると面白いですね。
「クナイフ」「クナイト」「クニー」…
「なんのこっちゃ」と思われそうですが(いやいやホントに思われる!(^_^;)) 
最近どうもjubakoさんと縁づいちゃって…(~o~) それではまた。
お礼コメント
noname#5824

毎度どうもありがとうございます。(^^;
そうですか、やっぱり発音していたんですね。
確かにそれっぽく「クナイフ」って発音すると、
kの音が弱くなるような気がします…先入観かも。
またなにかありましたら、よろしくお願いします。;;
投稿日時 - 2001-03-22 20:07:23
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

専門家でないので断言は出来ませんがおそらく昔は発音してたのでしょうね。。 他の国でも発音しない字や違う発音をする字が結構あるようです。 韓国ではハングルが表音文字(アルファベット似)ですが、「呉」さんは「GO」と書いて「おー」と読みます。「李」さんは「LI」と書いて「いー」と読みます。日本語でも「トコロテン」はもともと「こころふと(心太)」と発音していたそうですので。 ...続きを読む
専門家でないので断言は出来ませんがおそらく昔は発音してたのでしょうね。。
他の国でも発音しない字や違う発音をする字が結構あるようです。
韓国ではハングルが表音文字(アルファベット似)ですが、「呉」さんは「GO」と書いて「おー」と読みます。「李」さんは「LI」と書いて「いー」と読みます。日本語でも「トコロテン」はもともと「こころふと(心太)」と発音していたそうですので。
お礼コメント
noname#5824

早速の回答ありがとうございます。
やはりそうですか…李さんは確かに不思議でした。(^^;
となると、knifeはクナイフって言ってたんですかねぇ。
もちろん、kの発音は小さいのだろうけど…
投稿日時 - 2001-03-22 16:41:48


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ