• ベストアンサー
  • 困ってます

土用干し

今年初めて梅を漬けたのですが、土用干しについて教えてください。 8月は天気が安定せず、9月の天気が良いときに家を空けていたため、先週から土用干しを始めました。 梅干は、6月初旬に1Kgに対し塩180gで漬け、先月赤シソと入れました。カビは全く発生しませんでした。 火曜日(晴れ)半日干して、梅酢に戻して保管。 水曜日は天気が微妙だったため、そのまま。 木曜日(晴れ)朝~夕干して、夜は室内干し。 金曜日(曇り)のためそのまま室内干し。 土曜日(雨)室内干し。 日曜日(晴れ)外出したため室内干しのまま。 月曜日(曇り)現在外に干してます。 梅の状態は木曜日干したあと、ほんのり塩が外にふいた状態。 土曜日、塩がなじみしっとりしてくる。 月曜日(今朝)少し乾いてきた感じ。 今朝味見しましたが、皮も実も柔らかく状態はよさそうです。 このまま消毒したガラス瓶に保存しても大丈夫でしょうか? それとも晴天の日にカラっと干しあげた方がいいのでしょうか? 明日は予報が雨で、明後日は晴れなので、また一日室内干しすることになってしまいますが、大丈夫でしょうか? 梅酢は木曜日に一日日光に当て、今は常温で赤シソと一緒に保管しています。こういう場合、そのまま梅だけで保存するより梅酢に戻した方が安全でしょうか? せっかくここまでカビなしできたので、ここで失敗するのは悲しいので、どうか皆様アドバイスよろしくお願いします。 もうひとつ別に、 火曜干して、少し潰れたものをそのまま夜干して、 水曜も外に干し、木曜以降は前述のものと同工程をとったものがあるのですが、そちらは今朝みると全体的に白い細かい塩のようなものが吹いています。触ってみると、ざらっとしているので塩だと思うのですが、一度しっとりしたものが部屋干しするうちにまた、白く塩が吹くようなことがあるのでしょうか? それともうひとつ、シソも同じように干しているのですが、真っ白になっています。大丈夫でしょうか? 説明が下手ですいませんが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3286
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>このまま消毒したガラス瓶に保存しても大丈夫でしょうか? ハイ大丈夫です >そのまま梅だけで保存するより梅酢に戻した方が安全でしょうか? イイエ、もう梅干は完成していますから梅酢に戻す必要はありません >一度しっとりしたものが部屋干しするうちにまた、白く塩が吹くよう>なことがあるのでしょうか? ハイあります。室内干しであっても湿度が低ければ干からびた状態になって塩をふきます 梅1キロ:塩180g=塩分18% このくらいの塩分濃度で漬けた場合、ほとんどカビが生える 心配はありません 13%~15%位まで塩分を減らした場合カビの発生に注意が必要になります もうひとつ余計なことですが 土用干しとは梅を干すことを意味するのではありません 暦の中の時期を表す言葉の一つで毎年7月21日頃から 8月7日の立秋前日までの期間を土用と言います (今年は閏年だったために1日前にずれています) この期間は通常であれば梅雨も明けて太陽の力が一番強まる時期に当たるため紫外線の効果で殺菌作用が高まることを利用して 着物の虫干しをしたり保存食品を干して乾物を作ったりすることを 土用干しと言います 梅もこういった効果を期待して、この期間に干すことを特に 土用干しと言うのです ですから9月に干すことはかまいませんが土用干しとは言いません それから夜干しというのは 昼間カンカン照りの太陽光で干からびさせた梅を夜露に当てて しっとりさせる為に行うことなので夜間、外に干さないと 夜干とは言いません 三日三晩の土用干しといわれるように太陽に三日間夜露に三晩 当てて干し上げると皮が軟らかくてふっくらとした梅干が 出来上がるということだそうです でもこれは教え唄に歌われていることですから 絶対にこうしなければいけないということではありませんので 今回のように貴方の生活パターンの中で臨機応変に やればいいと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昼過ぎに急激に曇ったため、回答をいただく直前に、一度梅酢にくぐらせ瓶に入れ保管しました。 来年も作る予定なので、勉強になりました。 詳しく説明していただき、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 梅干の土用干し

    梅干を土用干しし、今日梅酢に戻そうと思います。 梅に塩が吹き出しているのですがこの塩はそのままで よいのでしょうか? 以前、土用干しの前に主人が1つ食べ、塩辛いだけで シソの香りも味もしないと言っていましたが 漬け込むと塩辛さは和らぐのでしょうか? シソの味はするのでしょうか? 塩をもし落とす場合は手で落としていいものでしょうか?

  • 梅を土用干ししています。白いものはカビ?塩?

    初めて梅を漬け、今日朝から土用干しをしています。 梅は1キロに対し、塩14%でホワイトリカーを50CC程加えて漬けました。 漬けている最中はカビのようなものはありませんでした。 ただ梅酢は茶色い感じで、白く透明ではありませんでした。 朝8時から干し、6時間干した状態ですが、写真のように一部白くなっているところがあります。 梅の皮がしわしわになっている間に白いものが挟まっているという感じです。 触った感じはザラザラではなく、白く柔らかいものという感じ。 舐めてみたらしょっぱい感じだったので、塩が吹いている?とも思いますが、 カビが心配です。 これは塩でしょうか、またはカビなのでしょうか? 分かる方いましたら教えてください。

  • 梅干の漬け方について教えて欲しいです。

    梅干の漬け方について教えて欲しいです。 今年初めて義父に教わり漬けたのですが、ネットで調べた作り方とはかなり違うのできちんとおいしくできるか心配です。 義父流作り方  南高梅 3kg 塩400g 赤シソ適当 赤シソ用塩適当 市販梅酢1L   赤シソを適当な塩で揉む絞るを3回ほど繰り返す(結構な塩の量でした)   梅に塩をまぶして梅酒ビンに揉んだ赤シソと交互に入れる   残った塩と市販梅酢を入れる(上の梅の塩が梅酢で落ちたとのことで分量以外の塩を振る)   重石をせず2週間ほど置いておき、土用干し この作り方で梅干は出来るのでしょうか。今日漬けたのですが不安です。  ご存知の方がいらしたら教えてください。    

  • 梅を土用干ししたあと、どうすばいいのでしょうか?

    今年初めて梅干しを漬けました。まだ先の事なんですが、土用干しをしたあとの梅はまた梅酢に漬けて保管するのでしょうか?それとも、別の容器に入れて保管するのでしょうか?教えて下さい。 あと他に気おつけなければいけない事がありましたら、教えて下さい。

  • 初めての梅干し作り、土用干しについて教えてください

    初めて、この6月、梅を漬けました。 6月下旬に、シソをゲットし損ない、急きょ、白梅干しに変更しました。本を参考に作っているのですが、8月7日迄に、土用干しをするとあります。 その土用干しですが、目安は3日3晩、10時から15時頃まで、とあります。 1日めの夜は、梅酢に戻し、2日めと3日めの夜は、”夜露にあてる”とあるのですが、どうしても、外に置かないとダメでしょうか? 何でも、盗んでいく人がいて、困っています。 それに、早朝、地面が夜露に濡れている、と気づいたことはありません。 この時期、夜露がおりるものでしょうか? 夜露に濡れるのと、そうでないのとでは、どういう違いが出るのでしょうか? 何かの例え?なんでしょうか? とても素朴な質問で、ちょっと恥ずかしいのですが、せっかく順調にできているので、美味しい梅干しを作りたいと思っています。 宜しくお願いします。

  • 梅干土用干しの天気について

    こんにちは。 梅干の土用干しをする際の天気について、教えて下さい。 今年大量の梅を漬けたのですが、天候不順+盆に旅行に行ってしまった+仕事が休みのたびごとに雨か曇りでまだ土用干しができていません。 土用干しは晴れときどき曇り程度のときでは行わないほうがよいでしょうか? 梅漬けにするつもりはないので、是非干したいのですが、迷っています。 是非教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 梅干しの土用干しについて。

    はじめまして。梅干しの土用干しの時期について質問します。 2週間前(6月30日)に梅を塩づけしました。ものの本によると、塩づけをして3から4週間後の梅雨明け土用のころ天気のよい日に土用干しをおこなうとありました。今年はとても早い昨日梅雨明けとなりましたが、塩つけして2週間しかたっていませ。土用干しをおこなって問題ありませんか?よろしくアドバイスお願いします。

  • 土用干しで減塩?、しょっぱすぎる梅を氷砂糖で?

    分かりにくい題名ですみません。二つ、質問があります。 1、土用干しで減塩できるかについて 土用干しは、日に当てることで皮を破れにくくしたり、 夜露にさらすことで味をまろやかにしたりという効果があるということを知りました。 他に、「塩分を減らす効果がある」と書いてあるサイトがあったのですが、そうなのでしょうか。 確かに去年土用干しにした梅は、周りに塩が吹いて、味がやさしくなったように思います。 そう考えると、しょっぱい梅を減塩したいと思ったときには、 土用干しを少し長めに(4~5日)すればよいのでしょうか。 それとも、土用干しでそこまでの効果は望めないものでしょうか・・・。 2、しょっぱすぎる梅を氷砂糖(もしくはざらめ)で減塩できるかについて 塩分量を間違え、しょっぱすぎる梅干を作ってしまいました。 色々と調べるうち、水の中に入れて塩抜きする方法や、はちみつに漬ける方法を見つけました。 しかし、水に触れさせるとやはりカビが生えやすくなり、 はちみつ漬けは加減が難しいようで、なかなか上手く行かないということも知りました。 氷砂糖を使って、味をまろやかにする方法はありますでしょうか。 漬けるときにざらめと氷砂糖を使っていて、その残りが多くあるのですが・・・。 いとこの子どもがすごく楽しみにしているので、何とか美味しく食べられるようにしてあげたいです。 ご存知の方、よろしくお願い致します。

  • 梅干に漬けた梅に苦みが残るのはなぜ?

     今年で二回目の梅干漬けに挑戦。昨年は美味しく出来ました。今年も張り切って作ろうと思い1日あく抜きのため水に浸していた処、へそのところが少し茶色くなり それでも一応買った時は傷が無く 梅酢も良く上がったので 捨てずに 漬けてはみたのですが 買った梅の選択ミスだと 納得し もう一度漬ける事にしました。今度は 丸くて綺麗な梅です。少し黄色くなる前の硬さが好きなので 今度は6時間程あく抜きし きれいなまま梅酢も上がり 紫蘇もたくさん入れて 今度こそ上手くいったと思っていたのですが 塩漬け梅の時に感じる梅の苦みが一向に消えません。失敗作梅も同じ苦みです。因みに 塩は10%位なので後は梅酢が上がってお酢を加え 冷蔵庫で保管しています。土用干しをし 紫蘇酢に戻す作業の中で この苦みがまろやかに変わるのか疑問です。この原因は 完熟梅じゃ無かった事でしょうか。塩が足りないのでしょうか?どなたか教えて下さい。 母に教わっておくべきだったと今頃後悔しています。

  • 梅干について(リカーの混ざった梅酢)

    梅干を作るために梅を塩漬けにしていたところ、うまく梅酢が上がりきらずカビさせてしまいました。 本を見て、下記のように対処しました↓ カビた梅 →リカーで一度キレイに拭き取る 梅酢 →コーヒーフィルターで何度も漉し、沸騰寸前まで熱を入れて冷ます 上記の梅をリカーで洗い、新たに塩(梅の5%)で漬けて、冷ました梅酢を注ぐ。 梅が梅酢につかりきっていない分だけホワイトリカーを足す。 現在は梅酢とリカーの混ざったものに梅が漬かっていて、カビはありません。 梅干を作る手順として、この後どうすればいいのでしょうか。 いつもは赤紫蘇を塩漬けにして梅酢でほぐし、一緒に漬け込みますが リカーの混ざった梅酢を普通のものと同じように使えるのかがわかりません。 市販されている梅酢で漬け込んだほうがいいのでしょうか? どうか、良きアドバイスをお願いいたします。