OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

税理士のことで、

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5189
  • 閲覧数102
  • ありがとう数26
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

設立して3年目の建築業です。
主人が代表取締役で、私が経理をやっています。(素人です。)
今年売上げが3000万円をこえそうです。
そうなると消費税の課税業者になるとおもうのですが、計算がいろいろと複雑になのではないかと心配しています。
税理士を雇った方が良いのでしょうか?
また、税理士を雇うメリットってなんですか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 42% (9/21)

こんにちは。
消費税についてですが、今年3000万円を超えると言うことは、再来年から課税事業者に該当します。
消費税の課税システムはちょっと変わっていて、3000万円を超えた年度(今年)の2年後に課税事業者になります。
つまり、今回の決算(6月決算とするとH12、6月決算)の売上が3000万円を超えた場合、税務署に「課税事業者届出書」を提出してH14,6月決算時に、消費税を申告して納付する義務があります。

そのとき、一緒に簡易課税か一般課税かの届も出すのですが、それは計算してみないとどっちが有利かは分かりません。

それと、税理士の件ですが、これからは税理士を雇った方がいいと思います。上記の消費税の件のように、税法は複雑でなかなか素人にはわかりにくい点が多いです。

今回の件でも、税理士の方に相談すればすぐ解決したと思われます。
社長さんが、経理をやっておられるとのことですが、税理士は決して経理代行ではありません。
税理士を雇っても、今までどうり経理をしていくことは必要です。
ただし、節税の相談や、経費一つにしても会社で落とせるもの、落とせないものその判断は、社長の判断では難しいと思います。

税理士を雇うメリットはそこにあります。
知り合いの社長さんに紹介してもらったらいかがですか?
税理士なんて、星の数ほどいてるので、VTZさんと波長が合う人がきっと見つかると思いますよ。

参考になりましたでしょうか?
お礼コメント
noname#48

いままで何人か税理士の方を紹介して頂いたことがあるのですが、断られたり、合わなかったりでめんどくさくなっていました。
が、今回いろいろな回答をいただいた事で再度、税理士の方を捜してみようという気持ちが湧いてきました。

有り難うございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

1.建前から言うとおっしゃる通り課税対象になりますが、おそらくいままでも  消費税はとられていたのではないかと思います。申告するかしないかも  含めて、税理士のアドバイスをもらったほうがお得です。もちろん申告  そのものはご自分で十分にできる範囲のものです。 2.メリットはまさにするかしないかの方針を決めるにあたり適切なアドバイス   ガ得られることです。また税務署から呼び出されたりしても税理 ...続きを読む
1.建前から言うとおっしゃる通り課税対象になりますが、おそらくいままでも
 消費税はとられていたのではないかと思います。申告するかしないかも
 含めて、税理士のアドバイスをもらったほうがお得です。もちろん申告
 そのものはご自分で十分にできる範囲のものです。
2.メリットはまさにするかしないかの方針を決めるにあたり適切なアドバイス
  ガ得られることです。また税務署から呼び出されたりしても税理士が対応
  してくれますので,わずらわしくありません。
3.年間3000万と言う売上からすると税理士を雇われるほうがよいでしょう。
  税務署にあれこれ言われることを考えれば安い経費です。
お礼コメント
noname#48

有り難うございました。
あれこれ考え込んでいるよりは、お金を払って税理士の方に相談するほうが、無駄な時間をつかわなくてよさそうですね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 7% (3/41)

建設業の内容が解かりませんが、例えば、家を一軒建てれば、軽く超えてしまう額になりますネ。  経理には、建設簿記の資格が必要になります。 (いずれ)  お近くの建設労連に相談してみては? 親切に応対してくれる筈です。 がんばて下さい。 ...続きを読む
建設業の内容が解かりませんが、例えば、家を一軒建てれば、軽く超えてしまう額になりますネ。
 経理には、建設簿記の資格が必要になります。
(いずれ)
 お近くの建設労連に相談してみては?
親切に応対してくれる筈です。
がんばて下さい。
お礼コメント
noname#48

有り難うございます。
頑張ります。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 33% (3/9)

1.わからないことは教えてくれる。 2.わからなかった、知らなかったで済まされない ことも事前に回避できる。 3.消費税といった税金だけでなく、その他経営に 関する情報を提供してくれる。 等々挙げられますが、毎月来てくれる事務所であれば 上記も可能でしょう。 しかし決算のみの年1回のお付き合い程度であれば、 契約するだけ無駄になるおそれも。 仲の良い取引先に聞いてみてはいかがでしょう ...続きを読む
1.わからないことは教えてくれる。
2.わからなかった、知らなかったで済まされない
ことも事前に回避できる。
3.消費税といった税金だけでなく、その他経営に
関する情報を提供してくれる。

等々挙げられますが、毎月来てくれる事務所であれば
上記も可能でしょう。
しかし決算のみの年1回のお付き合い程度であれば、
契約するだけ無駄になるおそれも。
仲の良い取引先に聞いてみてはいかがでしょうか。
ヘンな人であれば、紹介しないでしょう。
紹介してくれるということは、その税理士事務所を
信頼されているかと思います。

なんか、質問の意図と異なっちゃいましたね。
お礼コメント
noname#48

「知らなかったでは済まされない」ことがあるのでは・・・といつも心配していました。
経営に関する相談もできるのですね。

有り難うございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 27% (6/22)

まず消費税。基準期間の売上高のうち課税取引が3000万以上で課税事業所となります。税務署配布のしおりなどである程度ご存じかと思いますが、本則課税を取るか簡易課税を取るか有利な方を選択できます。(事前に届出が必要なので、要注意。)建設業であれば公共工事の入札のために経営審査を受けたりするかねあいで、税抜経理という方式で記帳することが多いですがその場合税抜きで3千万を超えるかを判断しますので、目安にされて下さ ...続きを読む
まず消費税。基準期間の売上高のうち課税取引が3000万以上で課税事業所となります。税務署配布のしおりなどである程度ご存じかと思いますが、本則課税を取るか簡易課税を取るか有利な方を選択できます。(事前に届出が必要なので、要注意。)建設業であれば公共工事の入札のために経営審査を受けたりするかねあいで、税抜経理という方式で記帳することが多いですがその場合税抜きで3千万を超えるかを判断しますので、目安にされて下さい。今現在帳簿の記帳をどんな風にされているのか分かりませんが、可能であれば一度、試算をされてみた方がいいです。
 次に税理士の件。名目上、申告の代行、経理指導、のようなことをするというのはご存じの通りかと思いますが、
もう一つ、税理士の大事な役目はなんといっても(?)税務調査の立ち会いでしょう。あと、申告書に税理士の印鑑があるのとないのとでは、税務署の見る目も違うとか違わないとか。必ずしもとは限りません。もちろん、個人でもそうですが、原則として申告書は自分で書きましょう。ですから。
蛇足ですけど先生によっては、飛び込みを嫌う方が往々にしてあります。お知り合いの紹介などがなければ、お取り引き銀行や税務署を通して紹介してもらう、といった形が歓迎されるかと思います。余計なお世話かもですね。
 頑張って下さいね。
お礼コメント
noname#48

本則課税か簡易課税どちらが有利になるのか一度試算してみます。
それから、飛び込みを嫌う方がいらっしゃるのですね、参考になります。
有り難うございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ