-PR-
popojr

国庫収入の入金額から振込決定額を逆算する
計算方法を教えていただきたいのですが、
例として振込決定額が1,500,000円の場合、
源泉が1,500,000円-200,000円×10%=130,000円で
入金額が1,500,000円-130,000円=1,370,000円となります。
そこで入金額1,370,000円だけが判明している場合
そこから振込決定額1,500,000円を導き出すときの計算式は
振込決定額をXとしてX-(X-200,000)×10%=1,370,000
となると思いますが、ここからどのように計算したらよいかわかりません。
どなたかこの計算の仕方を教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全4件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2009-08-02 13:10:50
    • 回答No.4
    #3です。回答が読みづらいでしょうから書き直します。

    χ-(χ-200,000)×10%=1,370,000
    χ-(χ-200,000)×0.1=1,370,000
    χ-0.1χ+0.1×200,000=1,370,000
    χ-0.1χ=1,370,000-0.1×200,000
    0.9χ=1,370,000-20,000
    0.9χ=1,350,000
    χ=1,350,000÷0.9
    χ=1,500,000

    答:1,500,000円
    お礼コメント
    二度もご回答いただきありがとうございます。
    計算方法も非常にわかりやくす大変助かりました。
    どうもありがとうございました。
    投稿日時 - 2009-08-02 14:31:20
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全3件)

    • 2009-08-02 01:46:52
    • 回答No.1
    何の質問なのかわからないので判断できません。 「国庫収入」とは?税金ですか?だとしたら税目は?内容は?源泉所得税だとしたら支払いの種類は? 「振込決定額」とは?誰に何を振り込むのですか? ...続きを読む
    何の質問なのかわからないので判断できません。
    「国庫収入」とは?税金ですか?だとしたら税目は?内容は?源泉所得税だとしたら支払いの種類は?
    「振込決定額」とは?誰に何を振り込むのですか?
    お礼コメント
    説明不足ですいません。
    国庫収入とは病院や診療所が国保連や社会保険支払基金から
    受け取る診療報酬のことで、病院等は毎月国保連や支払基金に患者さんから直接受取る窓口負担分3割を除く
    保険適用分7割の診療報酬を請求し後日振り込まれるというものです。
    個人事業の医院などは支払が確定した金額から-200,000円×10%分が
    源泉所得税として差し引かれ、残額が実際に預金等に振り込まれる、
    というかたちです。
    支払確定額   1,500,000
    源泉所得税     130,000 ※1,500,000-200,000×10%
    振込額      1,370,000  
    この場合の振込額1,370,000円から確定額1,500,000円を逆算で
    導き出す計算方法を教えていただきたかったのですが、
    説明が下手で申し訳ないです。 
    投稿日時 - 2009-08-02 02:58:49
    • ありがとう数0
    • 2009-08-02 09:14:52
    • 回答No.2
    医療関係には詳しくないので質問を読んでも何のことかわかりませんでした。失礼。 X-(X-200,000)×10%=1,370,000 までわかっているなら後は簡単な因数分解です。 振込み決定額をYとする X-(X-200,000)×10%=Y 両辺を10倍する 10X-(X-200,000)=10Y 括弧を展開 10X-X+200,000=10Y Xを集約 9X+200,000 ...続きを読む
    医療関係には詳しくないので質問を読んでも何のことかわかりませんでした。失礼。

    X-(X-200,000)×10%=1,370,000
    までわかっているなら後は簡単な因数分解です。

    振込み決定額をYとする
    X-(X-200,000)×10%=Y
    両辺を10倍する
    10X-(X-200,000)=10Y
    括弧を展開
    10X-X+200,000=10Y
    Xを集約
    9X+200,000=10Y
    200,000を移項
    9X=10Y-200,000
    両辺を9で割る
    X=(10Y-200,000)÷9
    となります。
    お礼コメント
    最初の式まではわかっていたのですが、
    その後の計算の仕方がよくわからなかったので
    とても助かりました。
    どうもありがとうございました。
    投稿日時 - 2009-08-02 14:27:44
    • ありがとう数0
    • 2009-08-02 11:47:44
    • 回答No.3
    X-(X-200,000)×10%=1,370,000 この方程式は正しいですから、これを解けば良い。 X-(X-200,000)×0.1=1,370,000 X-0.1X+0.1×200,000=1,370,000 X-0.1X=1,370,000-0.1×200,000 0.9X=1,370,000-0.1×200,000 0.9X=1,370,000-20,000 0.9X=1 ...続きを読む
    X-(X-200,000)×10%=1,370,000

    この方程式は正しいですから、これを解けば良い。

    X-(X-200,000)×0.1=1,370,000
    X-0.1X+0.1×200,000=1,370,000
    X-0.1X=1,370,000-0.1×200,000
    0.9X=1,370,000-0.1×200,000
    0.9X=1,370,000-20,000
    0.9X=1,350,000
    X=1,350,000÷0.9=1,500,000

    答:1,500,000円
    • ありがとう数0
    • 回答数4
    • 気になる数0
    • ありがとう数1
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ