-PR-
解決
済み

超高感度カラーCCD暗視カメラ(RFシステム社製)の広告と実際の誤差

  • すぐに回答を!
  • 質問No.51498
  • 閲覧数745
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 63% (14/22)

RF社製のカード暗視カメラ THECARDという超薄型のCCDカメラを購入し他のですが購入前の雑誌広告には「一般的なカラーCCDカメラに比べ最大24倍の超高感度を実現 ;スミア;の低減されたH2CCD採用 と低ノイズ;ダイナミックレンジ38db:AGCアンプで肉眼で見えない暗闇をカラーで再現!と会ったのですが,ほかのソニーのカメラや同社のピンホールカメラよりも,暗いところでは,映らないのです電話で聞くと0.01ルクスまでカラーで映るとの説明で取り合ってもらえません
どういう処置をとればいいでしょうか?また他に同社の製品を購入使用なさっている方で,ちゃんとカラー暗視が出来るものや出来ないものについてご存知の方
教えて下さい高価なものなのでこまっています(59800円)
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

補足読ませていただきました。

問い1の方では、最低照度が0.1ルックスとのことなので現実にそれだけの感度があるかどうかという問題だけでしょう。
問い2の方は何とも定性的な言葉ですね。
0.01ルックスまで見えるかという質問に対して答えているとは思えません。
「肉眼で認識しにくい」がどこまでかという定量的な境界は主観的なものですから、詐欺かどうかは判断しにくいところです。
問い1の方で最低照度0.1ルックスと書いてありますから、0.01で見えるとは一切言っていないことになります。

参考までに問い1で答えている内容について解説すると、
ここで言っているAGCゲイン云々は、CCDから出た信号を増幅する回路のゲインのことです。
しかし、CCDそのものの信号強度が低いと幾ら増幅してもノイズが増えるだけでちゃんとした画像にはなりません。
実際に暗視を実現するカメラでは、CCDから信号が出る前、要するにCCD自体に高感度するための工夫を行います。

後は、これとカタログなどをもって消費者センターに相談することです。
この問題は技術的というより、法律的な問題ですから、これ以上はそれが一番であろうと思います。
消費者センターでは悪質なケースなどでは実際にその性能があるかどうかなどを調べて、問題ある時には公表する、法的に訴える場合の助言などを行ってくれます。
個人で法的手段に訴えるのは面倒ですが、まずは一度相談されることです。
補足コメント
kuru2

お礼率 63% (14/22)

どうも有り難う御座いました,
ポイントをつけたいのですが
うまくいきません
投稿日時 - 2001-03-20 06:05:06
お礼コメント
kuru2

お礼率 63% (14/22)

お忙しい中,本当によきアドバイス戴き,
どうも有り難う御座いました。
心より感謝致します。
非常に参考になりました。
カラー暗視ではないですが,暗闇に光がさした気分です
どうも有り難う御座いました。
投稿日時 - 2001-03-19 23:04:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

仕事柄特殊なCCDも含めて色んなCCDを扱うことがあるのですが。 広告文面を見る限りはきわどいですね。 一般のCCDの24倍は定義として意味なさないです。CCDの感度はとても広いんです。) ダイナミックレンジ38dbは感度の指標としては全く意味をなしません。多分これは本当なんでしょう。 しかし、肉眼で見えない暗闇をというコメントはかなり疑問を感じます。 0.01ルックスまで映るとのコメン ...続きを読む
仕事柄特殊なCCDも含めて色んなCCDを扱うことがあるのですが。

広告文面を見る限りはきわどいですね。
一般のCCDの24倍は定義として意味なさないです。CCDの感度はとても広いんです。)
ダイナミックレンジ38dbは感度の指標としては全く意味をなしません。多分これは本当なんでしょう。
しかし、肉眼で見えない暗闇をというコメントはかなり疑問を感じます。

0.01ルックスまで映るとのコメントですが、高感度との根拠を具体的に、数値、条件が書かれた文書での回答をもらうのがよいかと思います。
ただ、すでにクレームを付けられているようなのでうまく引き出せるかどうかわかりませんが。

技術的な問題と言うより、「錯覚」させるような広告に問題があると思われます。
こういう場合は、お住まいのお近くの消費者センターに問い合わせて相談されるのが良いかと思います。

参考までに申し上げますと、(本当に)肉眼で見えない暗闇だと赤外線などを使わない限りまずどんなCCDで見ることは困難です。
(たとえモノクロでもです)
人間の目は非常に高感度なんです。
ただ、幾つかの特殊なカメラ(光電子倍増管というものを使います)を使うと肉眼より楽に明るく像が見えるようには出来ます。

しかし、こういうカメラはわずか6万円で手にはいるような物ではありませんよ。
補足コメント
kuru2

お礼率 63% (14/22)

メーカーに
文書での回答をお願いいたしましたところ,
次のような文章で帰ってきました。

質問;一般的なCCDカメラの24倍感度アップとは
   どのカメラの24倍なのか?


.24倍感度アップに関して
;一般的なカメラ(ここでは当社製品のノーマルタイプのことです)に対して
AGCスイッチを切り替えることによって,AGCゲインが+27dbにアップします。
(ノーマルに対して24倍感度)この際の最低照度は0.1ルクスとなります。

質問
0.01ルクスの肉眼ではほとんど見えない映像がカラーで
再現できるようになりました。と明記されているが,カラー暗視の意味は


カラー暗視に関して
同社製品においてのカラー暗視とは,ごく僅かな光の中でAGCゲインを増幅
させることにより人の目では認識しづらい被写体をカラー撮影することが出来ます。
(赤外線搭載タイプでは0ルクスで撮影は可能です。この際モノクロ映像になります)

とのメーカーからの回答でした
投稿日時 - 2001-03-17 01:08:28
お礼コメント
kuru2

お礼率 63% (14/22)

どうも有り難う御座いました
投稿日時 - 2001-03-19 23:08:41


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ