-PR-
oyoyoyo222

今までソニーのウォークマンを使用していたのですが、先日IPODを買った為大量にある音楽ファイルをソニー製のATRAC3->mp3変換ツールでMp3形式一括変換しました。(約1万曲)

変換後のMP3ファイルを聞いた感じの第一印象が音がこもっているように聞こえるなという印象をうけたのですが、変換ツールでMp3形式に変換すると音質は変化するのでしょうか。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2009-07-23 20:30:27
    • 回答No.2
    はじめまして♪

    変換を繰り返すたびに音質は劣化する物です。

    さて、アトラックから変換したソフトはソニーのオフィシャル製でしょうか? 
    私が知る範囲では、オフィシャル以外のソフトは以前のアトラックにパッチ当て程度で、音質劣化が顕著だったと記憶しております。

    私の場合はポータブルMDレコーダーからの移行でしたが、オフィシャルソフトがMac非対応のため、ヘッドホン端子からオーディオIF経由でコピーした事が有ります。(当時も今もWin機にオーディオ機器接続環境無し、当時のMac利用IFに光デジタル入力が無かったためです)

    そもそも、厳密に考えますと音楽用に作られたアトラックと動画音声用のmp3を比べちゃ かわいそうです(笑)

    発表当初のアトラックは悪かったなぁ~ どんどんアルゴリズム改良して現在ではとても良い方式ですね♪

    アップルのiPodは(アップルHPより)
    「AIFF や WAV などの非圧縮フォーマットの曲のコピーを MP3、AAC、Apple ロスレスエンコーダなどの圧縮フォーマット」対応です。

    無圧縮は別格として、ロスレスは音質は良いです。でもファイル容量はMP3やAACの倍以上ですけれど(苦笑)互換性もちょっと、、、

    自分で取り込みだとAACをデフォルトにしています。(そこそこ互換性も良いですし)

    本当は、Win/Macその他世界的にアトラックが使えたら、ほんとは良いと思うんですが、ソニーさんは無料提供する気は無さそうで残念です。
    音質の観点から、アトラックのファイルより1.5~2倍くらいになる方式でMP3に変換するのも一つの手段かと思います。

    なにかの参考にでもなったら幸いです。
    お礼コメント
    ソニーオフィシャル製をつかっております。
    いろいろと勉強になりました。
    参考になりました。
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2009-07-23 21:35:47
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2009-07-23 20:21:47
    • 回答No.1
    MP3に変換するときの設定(bps)はどうなってましたでしょうか?サイズを小さくするためにビットレート(時間あたりのデータ量)を下げれば、こもった音に聞こえても不思議ありません。変換前のファイルサイズとMP3変換後のファイルサイズをくらべてみればわかります。 ...続きを読む
    MP3に変換するときの設定(bps)はどうなってましたでしょうか?サイズを小さくするためにビットレート(時間あたりのデータ量)を下げれば、こもった音に聞こえても不思議ありません。変換前のファイルサイズとMP3変換後のファイルサイズをくらべてみればわかります。
    お礼コメント
    ファイルサイズをくらべればわかるのですね。確認してみます。
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2009-07-23 21:36:30
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数4
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ