-PR-
締切り
済み

ネコの病気

  • 困ってます
  • 質問No.51208
  • 閲覧数263
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 25% (7/28)

我が家には3歳になる去勢済みのオスのネコを飼っていて、6畳、4畳半の間取りで室内飼いをしています。
我が家には子供がいないので、家族同然可愛がっています。目のあかない頃からミルクを与え(ネコ用)自分をネコだと思っていない、私を母親だと思ってかなりなついています。その子が先月劇症肝炎で入院しました。8日間点滴治療などで良くなり、その間も投薬治療などで定期的に検査し、元気に回復に向かっていました。それが先日また41度以上の熱を出し、血液検査の結果また以前と同じ、劇症肝炎になり、また今も点滴治療をしています。
前回のときは入院し、だいたい治療費で15万。今回同じ事を繰り返し、入院はしていないけれどまた多額の治療費をかけなければなりません。肝炎の原因もわかりません。
毒物を口にした覚えもありません。もし、なんかしら考えられる事が分かる方いらっしゃいませんか?
あと、カワイイ我子のため幾らでも投資するべきか、もしくはどこまで、と境界線を引いて、これ以上治療をしても余り良くならない、繰り返すなら…諦める…と、皆さんならどんな意見ですか?よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 33% (25/74)

ウチの我が子同然の猫も、肝臓が悪くて通院してもう5年になります。 劇症肝炎まではいきませんが、GOT、GPTが機械で測定不能なほど、 数値が上がったこともあります。黄疸がでたこともあります。 臆病な子なので入院させると余計具合が悪くなるので、 毎日通院していましたが、仕事が終わってから定時で帰り、 通院をしていると、お金がかかっても入院してくれているほうが楽? というのが本音でした。 や ...続きを読む
ウチの我が子同然の猫も、肝臓が悪くて通院してもう5年になります。
劇症肝炎まではいきませんが、GOT、GPTが機械で測定不能なほど、
数値が上がったこともあります。黄疸がでたこともあります。

臆病な子なので入院させると余計具合が悪くなるので、
毎日通院していましたが、仕事が終わってから定時で帰り、
通院をしていると、お金がかかっても入院してくれているほうが楽?
というのが本音でした。
やっと最近は週2日くらいになりましたが。。。

肝臓に関しては獣医さんに聞いたときには、
「開腹手術をして、細胞をとってこないとわからない」
といっていました。
一番、原因がわかりずらい臓器なのだそうです。
また、もって生まれたウィルス性のものとかもあると言っていました。

治療をやめる、やめないは・・・
うーん。。。。
治療が猫にとって本当に苦痛で、助かる見込みのないようだったら考えますが、
基本的には命ですから、私だったら金額に関係なく治療します。

ごはんは、
「サイエンスダイエットLD」という肝臓病食を5年ほど続けていますが、
先日胆石が見つかり、ショックでした。
もう13歳ですから手術はしませんが、morioさんのところはまだ3歳ですよね。
安楽死はかわいそうな気がします。
お礼コメント
morio

お礼率 25% (7/28)

アドバイスありがとうございました。とっても参考になりました。早速病院で「サイエンスダイエットLD」を
注文してもらいました。普段サイエンスダイエットライトをあげていたので、食べてくれると良いです。
これからの状態をみて、肝臓の細胞を切り取って検査することも検討に入っています。
母も私も体が弱い事もあって肝臓のGOT,GPT値が高いとどうなるか、どれだけ恐いか知っていたため、検査結果を見て本当に驚きました。だから大分気分的にもネガティブになっていました。でも皆さんからのコメント、励ましでとても心強く、励まされた事か。感謝しています。
これからはネコと一緒に頑張って行くつもりです。私になついているネコにとって信頼できるのは私しかいないのです。見放してしまってはダメですね。ありがとうございました。涙が出てしまったほど回答には感謝しています。
投稿日時 - 2001-03-15 11:16:48
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 16% (26/154)

友人の猫が白血病でずっと点滴をしていました。死ぬ直前まで手をつくしたようですが、50万以上かかったみたいです。経済的な問題もあるとは思いますが、望みのない命ならば、長く苦しませるよりは、安楽死を選んであげるのもひとつの手段かとも思います。 肝炎の原因は私にはわかりませんが、おいしいキャットフードには、動物には害になる栄養素も多く含まれるとききます。我が家では、サイエンス・ダイエットという体内に石など ...続きを読む
友人の猫が白血病でずっと点滴をしていました。死ぬ直前まで手をつくしたようですが、50万以上かかったみたいです。経済的な問題もあるとは思いますが、望みのない命ならば、長く苦しませるよりは、安楽死を選んであげるのもひとつの手段かとも思います。

肝炎の原因は私にはわかりませんが、おいしいキャットフードには、動物には害になる栄養素も多く含まれるとききます。我が家では、サイエンス・ダイエットという体内に石などが蓄積されにくいものを使っていましたが、やはり味がいまいちなのか、あまり食べないのです。かつおぶしをかけたりして食べさせていました。あと、人間が食べているものをそのままあげるのも動物には味が濃すぎるのでダメです。そういったことで思い当たらないようであれば、ウイルスのせいかもしれませんね。ご相談者の健康診断もきちんとされたほうが良いかもしれません。
お礼コメント
morio

お礼率 25% (7/28)

アドバイスありがとうございます。本当に皆さんの回答には励まされ、心強くなった事か。読んでいて涙が出てしまいました。私になついて私しか信頼を持てていないネコにとって私が見捨ててはいけませんね。
餌はサイエンスダイエットライトをあげていました。
これからは肝臓病食のサイエンスダイエットLDにきりかえるつもりです。
今の時点熱も下がり、元気が出てきたので、点滴治療をしながら良い方向に進んでいると思います。
生検等、色々いこれからありますが頑張って行きたいと思います。ありがとうございます。本当に感謝しています。
投稿日時 - 2001-03-15 11:20:24
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 24% (14/58)

とまと@10匹飼いです。こんにちわ。 アドバイスと言うか、応援メッセージです(^-^) 私のIDを見て頂ければお分かりの通り、去年5月までうちには11匹の猫が おりました。 「まりあ」という子が9カ月で「FIP」という恐ろしい病気にかかって亡くなりました。 病院で診て頂いた時から「不治」と言われ、延命しかできない(し、延命できるかどうかも分からない)と言われました。 それでも、私は諦めたく ...続きを読む
とまと@10匹飼いです。こんにちわ。

アドバイスと言うか、応援メッセージです(^-^)
私のIDを見て頂ければお分かりの通り、去年5月までうちには11匹の猫が
おりました。
「まりあ」という子が9カ月で「FIP」という恐ろしい病気にかかって亡くなりました。
病院で診て頂いた時から「不治」と言われ、延命しかできない(し、延命できるかどうかも分からない)と言われました。
それでも、私は諦めたくなかった。
後半は、こんなに苦しがっているのに延命する事が本当に愛情なのかという思いと、それでも1日でも長く一緒にいたいという血の出る様な思いとの狭間で私自身も本当に苦しかったです。
でも、今になって考えると、やっぱり「やれるだけの事はやってやれた」と思えるから諦めもついているんだと思うんですね。
うちにもミルクやって育てた子がいますからよく分かります。
殺せないですよね?
(まぁ、そうは言っても15万を何回も、というのは経済的に無理になる可能性はありますよね・・・)
とにかく、「自分で出来るところまでやる」これは猫さんの為にも、そして何よりも飼い主さんの為にいいと思います。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 22% (25/110)

ねこちゃん心配ですね。早く良くなるといいですね。 わたしだったら、お金がかかっても治療します。治療するつもりです。ペットの保険に入っていますか?月々3000円ちょっとで入れます。病気になってしまった猫ちゃんが保険に入れるかは分かりませんが、保険に入っておけば少しはお金が戻ってきます。猫ちゃんの様子が良くならないのなら、病院を変えてみるのはどうでしょうか?それぐらいしか、私にはアドバイスできませんが、がん ...続きを読む
ねこちゃん心配ですね。早く良くなるといいですね。
わたしだったら、お金がかかっても治療します。治療するつもりです。ペットの保険に入っていますか?月々3000円ちょっとで入れます。病気になってしまった猫ちゃんが保険に入れるかは分かりませんが、保険に入っておけば少しはお金が戻ってきます。猫ちゃんの様子が良くならないのなら、病院を変えてみるのはどうでしょうか?それぐらいしか、私にはアドバイスできませんが、がんばってください。
お礼コメント
morio

お礼率 25% (7/28)

回答ありがとうございます。
前回ネコが病気になったとき、病院においてあったペット保険のパンフレットを見つけ、知っていました。
でもその時点でネコは病気だったので先生に今は多分は入れないでしょう、入るにも審査が大変ですよ、と言われました。皆さんの励ましなどで、主人と話合って、やっぱり
頑張るしかないよね、大事な家族だもの、当たり前の事にきがつかなっかたね、と話しました。
とても心強かったですありがとうございました。
これからいつ治るか分からないけど頑張るつもりです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-15 11:10:24
  • 回答No.5

ネコの肝炎といってもいろいろな病気があり、適切な検査を行って正しい診断をし、適切な治療を行う必要があります。morioさんのネコちゃんは今までどのような検査を受けたのでしょうか? 血液検査、レントゲン、超音波などの負担の少ない検査と、バイオプシー(生検)は肝臓の病気を疑った場合は必須の検査です。生検は開腹手術をして行うことももちろんできますが、現在は特殊な生検用の針があって、おなかの表面から超音波で肝臓 ...続きを読む
ネコの肝炎といってもいろいろな病気があり、適切な検査を行って正しい診断をし、適切な治療を行う必要があります。morioさんのネコちゃんは今までどのような検査を受けたのでしょうか?
血液検査、レントゲン、超音波などの負担の少ない検査と、バイオプシー(生検)は肝臓の病気を疑った場合は必須の検査です。生検は開腹手術をして行うことももちろんできますが、現在は特殊な生検用の針があって、おなかの表面から超音波で肝臓をみながら針を刺して肝臓まで進め、組織を採ってくる方法があります。これだとおとなしいネコなら局所麻酔だけで行うことができ、比較的負担の少ない検査です。とってきた組織で病理学的な検査をします。
morioさんのネコちゃんが血液検査上で割と肝臓の値の高い状態が続いているなら、ここまでの検査が必要だと思います。主治医の先生とよくご相談されてはいかがでしょうか。もし今の先生がこういった検査法の知識や経験を持っていないようでしたら、転院するのも一つの手段だと思います。獣医さんに電話をかけてみて、こういった病気の知識や経験があるかを探ってから行ってみるのもいいと思います。また、お近くに獣医の大学があるようでしたら、大学病院に行ってみるのもいいんじゃないでしょうか。
ネコちゃんの快復をおいのりしています。
お礼コメント
morio

お礼率 25% (7/28)

回答ありがとうございます。
今は点滴治療で、様子見の状態です。
原因がわからないので、生検は考えています。
まだ治療が始まったばかりの段階で、肝臓病は
時間を要するようなので、これからの検討材料になると思います。
今は大分食欲も出てきて、熱も下がり、表情も大分
元気になってきました。
近い内にもう一度血液検査して、それから今後の方針を決めて行く予定です。
本当にアドバイスありがとうございます。
精神的に心強かったです。
投稿日時 - 2001-03-15 10:58:13
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 17% (6/35)

わかります、その気持ち。何か身につまされるという感じです。 ウチにも慢性腎不全の猫がいます。通院をして、もう15ヶ月になります。急に物を食べなくなりあわてて病院に行ったら、腎不全それも結構悪い状態とのことでした。入院はさせたくなかったので、点滴をする為、朝病院に連れて行き夕方に迎えに行くということを20日近く(普通の猫より血管が丈夫だったらしく長い間点滴をすることができたそうです)やりました。その後は週 ...続きを読む
わかります、その気持ち。何か身につまされるという感じです。
ウチにも慢性腎不全の猫がいます。通院をして、もう15ヶ月になります。急に物を食べなくなりあわてて病院に行ったら、腎不全それも結構悪い状態とのことでした。入院はさせたくなかったので、点滴をする為、朝病院に連れて行き夕方に迎えに行くということを20日近く(普通の猫より血管が丈夫だったらしく長い間点滴をすることができたそうです)やりました。その後は週に2回ほどの皮下点滴に通っているわけです。
今年のお正月、病院が休みということもあって通院の間があき、また具合が悪くなりました。血液検査をしたら肝臓も悪いとのことでとうとう入院することになりました。1年以上もがんばったけどそろそろ限界かなと、この時思いました。でも今はもちなおしたというか、また皮下点滴に通う状態です。獣医さんに「この猫は不死身だね」と言われたぐらいです。
正直なところ、こんなにもつとは思っていませんでしたし、経済的にもキツイと思うところもあります。今のところはがんばっている猫のために私たちもがんばろうとは思っています。でも、いよいよという時は来ることになります。その時は家で見とってやりたいと思っています。酸素マスクをして病院で....というようなことはしたくないです。
ウチのは12歳ですが、morioさんの猫ちゃんはまだ3歳ですものね。ウチの猫でも同じ12歳位の猫はいたって元気です。人間でも同じような生活をしていて病気になる人、ならない人がいるように猫にも体質とか、運命とかあると思うしかないですよ。
お金がかかっても最後まで治療をしてやるべきとか、そんなにお金がかかるのならもうやめたほうがいいとか他人が言えることではないと思います。難しく、辛い決断ですが、morioさんに悔いが残らないようにしてください。もし、もうあまりかわいそうな治療をさせたくないと思ったとしてもしかたのないことなのです。猫ちゃんだって恨んだりしないと思います。今食欲とかあるのなら好きなものを食べさせてあげるとか、十分に甘えさせてあげるとか、残りの人生(猫生)猫も飼い主も悔いのないように過ごせるようにしたいものです。
なんだか自分自身に言い聞かせているようになってしまいました、ゴメンナサイ。
お互いの猫たちができるだけ元気で、苦しんだりしないように願いましょう。
お礼コメント
morio

お礼率 25% (7/28)

先日点滴の針刺しをお願いしてその場で私は帰ってしまって、夕方迎えに行ったら、「あまりにも暴れて針をだめにしてしまって今日は体調も悪いので、あまりにもスタッフが囲んで押さえつけるのも可愛そうなので注射だけにしました」と先生。後日私が付き添って点滴の針刺しをしたら、やはりいやがりはしましたが、良い子に針刺しに成功。先生はやはりお母さんがいると全然態度が違うのね。と、わがまま振りを発揮するくらい。本当にわがままで私にべったりの子。だから本当に病気になって辛い事させるのも心が痛みます。だからこのままよくならなかったら安楽死も・・・。と少しネガティブになっていました。
でも皆さんの励ましやお話を聞いて、頑張ろうという気持ちが沸いてきました。今は大分食欲も出てきて、そして熱も下がって元気になってきました。多分一両日には検査をする予定です。ネコでもお互い信頼あっている間なので、
途中で乞いに命を落とさせるような事はしてはなりませんね。頑張るつもりです。本当にありがとうございました。
コメントを読んでいて、本当に気持ちが伝わってきて涙が出たほどです。ありがとうございます。chassさんの
ネコちゃんにもよろしくお伝え下さいませ。
投稿日時 - 2001-03-15 11:07:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ