-PR-
angband

 親族が大きな心臓手術をしました。
経過は順調だったのですが、先日から傷口が痛むらしく
病院に行くと再入院になってしまいました。

 何が悪いのかよくわからないのですが、説明によると
術後正中創感染というものらしいのです。

 正中創というのが何なのか、googleで調べたのですが
いまいちよくわかりません。また感染とは行っても
何が感染したのかよくわかりません。

 手術の傷が膿んで、なんだか白い塊のようなものが
出てきたとも聞いてます(ゲル状)。ボンドのようなものかとも思ってますが・・

 どなたかご存知の方、教えていただけないでしょうか?
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全1件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2003-03-20 21:31:25
    • 回答No.1
    正中創と言うのは手術の創が胸の正中(まん中)にあるという意味です。
    もしかして狭心症の手術をした場合、手や足にも創があるので区別して正中と言っているのかも知れませんね。
    なので、普通の創感染と同じです。
    何に感染したかは、出ている膿を培養にだして調べます。
    お礼コメント
     ご教授いただいてありがとうございます。

     せっかくバイパス手術がうまくいったのに、すぐに
    再手術(局部麻酔と聞いてるので小さな手術でしょうが)
    で一同心配しておりました。

     なんの感染なのか先生に聞いてみたいと思います。
    投稿日時 - 2003-03-20 23:33:35
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-
    • 回答数1
    • 気になる数0
    • ありがとう数4
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    関連するQ&A

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ