-PR-
締切り
済み

historyというフォルダについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.502
  • 閲覧数547
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

Windowsの中のhistoryというフォルダがウィンドウズの
旗のマークになっているのに気がつきました。
エクスプローラで見て、横にある+(プラス)をクリックしても
開けません。それで、そのフォルダ(旗のマーク)のプロパティを
見ると種類がUrl History Folderで、サイズが80KBで属性が
システムというところだけチェックされています。
Urlというくらいだからブラウザに関係あるのでしょうか?
ネットスケープの4.5を使ってます。
最近MicrosoftOffice2000を入れてIEとOutlookを削除しました。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 47% (95/199)

Internet Explorerの履歴のフォルダです。いわゆるディスクキャッシュというものに当たると思います。 Internet Explorerを削除したなら特に問題はないでしょう。
Internet Explorerの履歴のフォルダです。いわゆるディスクキャッシュというものに当たると思います。
Internet Explorerを削除したなら特に問題はないでしょう。

  • 回答No.2

 下のmaroさんも書かれていますが、IEの履歴、つまり青い文字でのリンク等があって、一度行ったことのあるアドレスだと紫の文字に変わったりしますよね? あれは履歴として行ったことのあるURL(アドレス)を記憶しているからです。おそらくそのフォルダ(ファイル)無いにその履歴の情報が残っているのでしょうね。  maroさんも言われていますが、IEを削除したのであれば必要ないように思いますが、それ以上に気にな ...続きを読む
 下のmaroさんも書かれていますが、IEの履歴、つまり青い文字でのリンク等があって、一度行ったことのあるアドレスだと紫の文字に変わったりしますよね? あれは履歴として行ったことのあるURL(アドレス)を記憶しているからです。おそらくそのフォルダ(ファイル)無いにその履歴の情報が残っているのでしょうね。
 maroさんも言われていますが、IEを削除したのであれば必要ないように思いますが、それ以上に気になるのが、今のWindowsとIEってかなり親密性があるので、IEを削除したことによりWindowsの不具合が出てこないかどうかが心配です。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

既にお二人が書かれていますが、ネットスケープをお使いであれば不要です。 ディレクトリごと削除しても平気です。 但し、IEを使っていた場合など、「システムが使用しているので削除できない」 といったメッセージが出ることがあります。 あと、WindowsとIEが密接に統合されているというのは、 いつもの通りMSのはったりですので、システムが不安定になるということは 特にありません。(IEを使わないの ...続きを読む
既にお二人が書かれていますが、ネットスケープをお使いであれば不要です。
ディレクトリごと削除しても平気です。
但し、IEを使っていた場合など、「システムが使用しているので削除できない」
といったメッセージが出ることがあります。
あと、WindowsとIEが密接に統合されているというのは、
いつもの通りMSのはったりですので、システムが不安定になるということは
特にありません。(IEを使わないのであれば、ですが)
 http://member.nifty.ne.jp/jp1nom/98lite.htm 
 http://bizit.nikkeibp.co.jp/it/w2k/articles/1999092801.html 
 http://www.annoyances.org/win98/features/integration.html 
あ、一応自己責任ですので。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ