回答受付中の質問

質問No.4963521
困ってます
困ってます
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数766
ASPからVBS実行時の権限
ASPからWscript.Shellを使ってVBSを実行しているのですが、
ASP中のDBオープンには問題はないのですが、test.vbs中でオープンできません
LOGファイルは"dbConnection-OK"までになっています。
権限の問題かどうかはわからないのですが、原因は何でしょうか?

DBはODBC経由のSQLServerです。



---------ASP--------------------------------------
<%
Dim dbConnection
Set dbConnection = CreateObject("ADODB.Connection")
dbConnection.Open "testdb"
dbConnection.Close
Set dbConnection = Nothing
'上記OPENに関して問題なし


Dim WshShell
Set WshShell = CreateObject("Wscript.Shell")
WshShell.Run "cscript.exe e:\test.vbs 123", 0, True
Set WshShell = Nothing
%>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache" />
<title>Pipot.to</title>
</head>
<body>
OK
</body>
</html>


---------test.vbs--------------------------------------
Dim ObjFSO
Dim ObjTS
Set ObjFSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set ObjTS = ObjFSO.CreateTextFile("e:\log.txt")
ObjTS.Write "LOG開始"

Dim dbConnection
Set dbConnection = CreateObject("ADODB.Connection")

ObjTS.Write "dbConnection-OK"

dbConnection.Open "testdb"

ObjTS.Write "OPEN-OK"

dbConnection.Close
Set dbConnection = Nothing

ObjTS.Close
Set ObjTS = Nothing
Set ObjFSO = Nothing
投稿日時 - 2009-05-16 15:33:08
あなたの言葉で、相談者さんの悩みを解決しませんか?
OKWaveではみんなのありがとうの輪を広げています!

回答 (2)

回答No.2
#1 Wizard_Zeroです。

やっぱりハズレでしたね orz

http://pc.watanet.com/?p=230
ここにASPからWSHを起動する方法が載っていました。
CScript.exeの実行権限を変更する必要があるようです。
投稿日時 - 2009-05-20 00:58:37
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
CScript.exeの権限は追加済みです。
追加する前はエラーが出ていたので。
実際、OPENまではログファイルの書き込みも書けてます。
投稿日時 - 2009-05-20 09:08:39
回答No.1
ASPからのオブジェクト作成は
Server.CreateObject
だと思いますが・・・はずしてるかな??
投稿日時 - 2009-05-19 03:10:57
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
そうですね。(^_^;)
でも、結果は同じで、OPENできません。
投稿日時 - 2009-05-19 09:36:22
この質問は役に立ちましたか?
0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

関連するガイド記事

    回答募集中

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    Microsoft ASP
    -PR-

    OKWaveのおすすめ情報

    特集

    このQ&Aの関連キーワード

    同じカテゴリの人気Q&Aランキング

    カテゴリ
    Microsoft ASP
    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    -PR-