-PR-
解決
済み

「bin」と「obj」のなかに「WindowsApplication1.exe」が作成される

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4931854
  • 閲覧数2318
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 99% (460/462)

Documents\Visual Studio 2008\Projects\WindowsApplication1\WindowsApplication1\bin\Debug
の中にも
Documents\Visual Studio 2008\Projects\WindowsApplication1\WindowsApplication1\obj\Debug
の中にも
先ほど作成した
「WindowsApplication1.exe」が入っているのですが
どちらが本物でしょうか?
(「bin」と「obj」のどちらのフォルダにも同じものがはいっている)
どちらも更新日時は同じです。

なぜ2つできるのでしょうか?
起動するときはどちらを起動すればいいのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 59% (147/248)

「obj」フォルダのファイルは、コンパイルの段階で、ソースから生成したアセンブリコードを、ファイルとして保存したものです。
プログラムを生成するのにリソースなど必要なすべてのファイルが保存されています。

そのobjフォルダから、各ファイルを組み合わせ、
実際に「動作する最終プログラムの保存先」が「bin」フォルダです。

起動するにはどちらも基本的には同じですが、
配布などする場合は、binフォルダのファイルを「リリースビルド」をすればOKです。
リリースビルドのコンパイル結果は「obj\release」、
ビルド結果は「bin\release」に保存されます。

「release」の中に最終実行ファイル(配布または実行するファイル)が保存されています。
お礼コメント
ijuhyg

お礼率 99% (460/462)

わかりやすい説明ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-05-06 20:14:24
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ