-PR-
514946

いつもアドバイス頂きありがとうございます。 6月に出産を控えた34週の妊婦です。
28週あたりから赤ちゃんが下がってきており、内診で先生が確認すると、赤ちゃんの頭が指に触れるくらいかなり下の方にいるらしいです。
子宮口はピッタリ閉じているので、心配は要らないけど、なるべく安静にするようにと、28週から言われ続けています。
それで先週検診があった時に、先生に「もしかしたら骨盤が広いのかもね~、だから赤ちゃんがじっと下の方にいるのかも…でも赤ちゃんが出て来やすいね」と言われました。
これはどういう意味なのでしょうか?
骨盤が広いと赤ちゃんは下がるんでしょうか?
骨盤が広いと安産になりやすいのでしょうか?
骨盤が広めと言われた方はどんな感じでしたか?
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2009-05-05 00:05:56
    • 回答No.1
    アドバイスになるかどうかは分かりませんが……。
    質問者さんとはまったく逆のパターンで出産した者です。
    私の場合、予定日1週前にレントゲンで検査したところ骨盤は赤ちゃんの頭がギリギリ通るか通らないかという狭さで、普通分娩も不可能ではないけれどリスクが高すぎるため、帝王切開を勧められました。私は最後の最後まで迷う気持ちがあったのですが、結局、骨盤の狭さが原因で予定日を過ぎても赤ちゃんの頭がまったく降りてこず、帝王切開で出産しました。
    赤ちゃんにとって、骨盤の広さは、やはり重要なようです。
    狭い道よりも広い道の方が進みやすいのは、当然と言えば当然ですね。
    ですから、骨盤の広い人は安産になりやすいと思います。
    ただ、脅かすようで申し訳ないのですが、骨盤が広いからといって必ずしも安産になるわけではありませんのでお間違えなきよう。
    出産には多くの壁があります。お母さんも赤ちゃんも、懸命にひとつひとつそれを乗り越えていかなければなりません。その壁の高さも種類も人によって違うし、乗り越え方も違うでしょう。
    最後まで油断せず(かといって神経質になりすぎるのも駄目ですが)体調管理をなさってくださいね。
    きっと最高の出会いが待っています。
    赤ちゃんの産声と対面は、人生最高の宝物ですよ。
    • ありがとう数1
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2009-05-06 14:14:20
    • 回答No.3
    現在第二子妊娠中です。 8月出産予定なので、質問者様と同じ年の赤ちゃんですね。 一人目のときの話になりますが、初産でしたが陣痛が始まってから2時間半で出産というスピード出産でした。 おしるしがきたと思ったら、陣痛が最初から10分間隔で始まり、チョロチョロ破水もあって、病院に電話し、一人のときだったので陣痛の痛みの弱いときにタクシーで病院へ行き、すでに子宮口が6センチあいてるとかで、すぐ分娩台 ...続きを読む
    現在第二子妊娠中です。
    8月出産予定なので、質問者様と同じ年の赤ちゃんですね。

    一人目のときの話になりますが、初産でしたが陣痛が始まってから2時間半で出産というスピード出産でした。

    おしるしがきたと思ったら、陣痛が最初から10分間隔で始まり、チョロチョロ破水もあって、病院に電話し、一人のときだったので陣痛の痛みの弱いときにタクシーで病院へ行き、すでに子宮口が6センチあいてるとかで、すぐ分娩台へ行き、一時間くらいで生まれましたよ。

    だんなと自分の親に連絡するのが精一杯でした。

    お医者さんの話によると、体重は8キロ増えましたが、少な目の体重増加だったといわれたこと、一番考えられることは骨盤が広いのかもといわれました。

    出産間近の健診では、赤ちゃんの位置は下がってませんでしたが、骨盤にすっぽり頭が入っていたらしく、超音波の画面で赤ちゃんの頭の大きさなどが測れないといわれました。
    出産後、看護婦さんに二人目は落っことさないでね。とも言われましたよ。
    引っ越したので、一人目の産院と違う産院で二人目は出産することになったので先生に一人目の母子手帳を見せたら、二人目も出産時間が早くなる可能性も高いから、陣痛が始まったらすぐ来て。といわれました。

    実際に骨盤の広さを調べたのではないので分からないし、二人目もかならずスピード出産になるとは決まってませんが、骨盤が広い人は安産体型のようです。

    質問者様も、無事にご出産されますように…
    • ありがとう数0
    • 2009-05-05 16:08:40
    • 回答No.2
    3月中旬に出産した者です。 私も質問者さんと同じように早くから胎児が下のほうに降りて来て 妊娠9ヶ月ごろの内診で赤ちゃんの頭を触れましたが子宮口がしっかりと閉じてました。  私の場合は特に安静の指示がなかったので、安静にすることなく正産期に入り、赤ちゃんの頭の大きさが10cmを超えていたので、骨盤のレントゲン検査をしたところ、身長のわりに骨盤が広めだったのと、よく歩いていたので早くから骨盤が開いて、 ...続きを読む
    3月中旬に出産した者です。
    私も質問者さんと同じように早くから胎児が下のほうに降りて来て
    妊娠9ヶ月ごろの内診で赤ちゃんの頭を触れましたが子宮口がしっかりと閉じてました。
     私の場合は特に安静の指示がなかったので、安静にすることなく正産期に入り、赤ちゃんの頭の大きさが10cmを超えていたので、骨盤のレントゲン検査をしたところ、身長のわりに骨盤が広めだったのと、よく歩いていたので早くから骨盤が開いて、赤ちゃんの頭がハマってたみたいです。レントゲンで、もう少し頭が大きくなっても骨盤を通過できると判断されたので自然分娩になりました。
     でも、早くから赤ちゃんが下りていたのに陣痛が来たのは、予定日超過5日後で、結局出産したのはその2日後でした。
     赤ちゃんが骨盤を余裕で通過できても子宮口がなかなかに開いてくれなかったので、33時間陣痛に苦しみました。これでも一応、安産だそうです。
     なので、骨盤が広いことは安産になる要素の1つですが、骨盤が広くてもお産がスムーズに行くとは限りませんよ。
     出産はとても大変でしたが、赤ちゃんのお世話に追われる今の方が何倍も大変です。
     がんばって元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
    • ありがとう数1
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数3
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    関連するQ&A

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ