-PR-
hokuto50

 3月に確定申告を自分で書類を税務署から取りよせ→計算→手書き記入→郵送で提出しました。

 先日、約2万円の徴収振込が税務署より届きました。
『還付されるために、確定申告したのに、なぜ?!』と思い、
再度調べてもらいました。
 
 そうすると、税務署より電話があり記入に不備があったとのこと。
本来は、約2万円の還付金だったとのこと。

 元は、私のミスが原因ですが、税務署ではチェックをしないんですか?と聞くと、3月の分はまだチェックをしていなかったと言われました。
 チェックをしていないのに、なぜ、徴収振込を発送するのか疑問に思い、質問させていただきました。
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2009-05-01 13:29:24
    • 回答No.3
    noname#102281

    こんにちは。

    税務署での確定申告書類チェックの経験がある者です。
    (派遣ですが)

    質問者さまはおそらく締め切りぎりぎりに出されたのではないかと
    推測します。この時期は、夏休みの宿題と一緒でとても提出書類が
    たてこみます。
    まずパソコンで「計算上」あっているかの照合をして、
    職員の審査はそれからになります。
    質問者さまがもし自営業ですと、チェックする項目も増えますから
    もとが間違っていると、それがたらいまわし状態になり
    普通でしたら審査の途中で疑問があったら、税務署から
    連絡がいくはずです。

    今回はどっちもミスがあったということですね。

    今はインターネットで検算ができて、プリントアウトして
    それを郵送するのがいちばん間違いがないです。

    参考までに→https://www.keisan.nta.go.jp/h20/ta_top.htm
    お礼コメント
     ご経験者の方のご回答ありがとうございます。
    自宅にプリンターが無くて…自動で計算もしてくれたら楽でいいですね(*^^) 実は、お恥ずかしいんですが、控除の38万円を記入漏れだったんです…
     そして私が提出したのは、3月13日なので、ギリギリでした(>_<)
    投稿日時 - 2009-05-01 13:32:56
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2009-05-01 13:17:52
    • 回答No.1
    確定申告書の内容が正しいか否かを一々チェックするのは大変です。 ですので、一般的には申告内容を信じます。 調査が行われたりするのはごく一部と言うことです。 従って申告書が誤っていれば、その誤ったものに基づいて課税などが行われることになります。 ...続きを読む
    確定申告書の内容が正しいか否かを一々チェックするのは大変です。
    ですので、一般的には申告内容を信じます。
    調査が行われたりするのはごく一部と言うことです。

    従って申告書が誤っていれば、その誤ったものに基づいて課税などが行われることになります。
    お礼コメント
     ありがとうございます。
    そうだったんですね・・・(+_+)
    投稿日時 - 2009-05-01 13:30:34
    • ありがとう数0
    • 2009-05-01 13:26:56
    • 回答No.2
    >元は、私のミスが原因ですが… 具体的などこをどう間違えたのですか。 申告書自体が納税になるように書いたのですか。 「確定申告書 A」で○31番 (Bなら40番) に数字を入れたのですか。 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/02_01.pdf >チェックをしていないのに、なぜ ...続きを読む
    >元は、私のミスが原因ですが…

    具体的などこをどう間違えたのですか。
    申告書自体が納税になるように書いたのですか。
    「確定申告書 A」で○31番 (Bなら40番) に数字を入れたのですか。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/02_01.pdf

    >チェックをしていないのに、なぜ、徴収振込を発送するのか…

    納税の申告書が出ているのに入金がなければ、督促通知を出します。
    そもそも確定申告とは、納税であろうが還付であろうが正しく書かれているとの前提の下に、いったんはそのまま受け付けて処理をします。

    納税になっているのに未納の場合は延滞税を最少にするために、還付の場合は 1日も速く受け取れるようにと、納税者の利益を優先してのことです。

    申告内容の精査はそのあとでじっくりやるわけで、内容に誤りが見つかれば延滞税や過少申告加算税などを課すことになっています。

    確定申告とはそういうものです。
    お礼コメント
     ありがとうございます<(_ _)>
    単純ミスでで、控除額の記入もれです。
    それによって、本来、還付なのに徴収になり、ほったらかしにしていたら、督促状まできてしまい、連絡しました。
    今からその書類のことで税務署に行かないといけなくて…無駄足ですが行って参ります!(>_<)
    投稿日時 - 2009-05-01 13:35:15
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数5
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    関連するQ&A

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ