総ありがとう数 累計4,309万(2014年11月26日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
10250906

親の永代供養に200万円包みますが、現金はどの様なのし袋を使用すればいいのでしょうか?また、表書きは永代供養料でいいのでしょうか?
  • 回答数2
  • 気になる数1

Aみんなの回答(全2件)

回答 (全2件)

  • 2009-03-25 15:25:38
  • 回答No.2
それって、貴方からの懇志のお金ですか?。
坊主丸儲けの話です。
幾らかの明細が合って200万が必要だと明示されていますか。
貴家がそれを払えるレベルであると言う足元を見ての話と思います、
払えるのであれば納得をしてお支払になれば結構です。
200万円も入る現金封筒って有りません、
この世にそんな大金を包む人って無いからです。
寸志や謝礼ではないのですから『永代供養料』で良いと思います。
今の住職が亡くなって代が替われば冷たいものに成ります事を覚悟してお支払い下さい。
貧乏人の僻みとして申し上げました。
お礼コメント
ありがとうございます。
200万という金額は請求があったわけではございません。
投稿日時 - 2009-03-25 22:32:55
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-03-15 06:40:23
  • 回答No.1
一般的に30万~50万程度ですが、高いですね。
永代供養料は普通の不祝儀袋でよいと思います。
なお、永代供養料を払っても、ある一定期間(例:33回忌忌~50回忌まで)納骨壇や棚に、骨壷などお骨を安置し管理しますが、その後お寺からの通知に対して遺族が放置していると無縁墓へ移されることがありますのでお寺に確認するとよいでしょう。

永代とは永久にではありません(一定期間)。
ちなみに、一般の墓の購入も一定期間で、墓を何年か借りる場合と同じことがあります(遺族が法要を放置すると墓を除けられ壊されたのを見たことがあります)
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
永代=永久だと思いこんでおりました。
投稿日時 - 2009-03-15 14:36:53
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数2
  • 気になる数1
  • ありがとう数20
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ