-PR-

解決済みの質問

質問No.4777490
すぐに回答を!
すぐに回答を!
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数11
閲覧数2337
電気カンナで相じゃぐり加工について
木工超~初心者です。
庭門の扉を作ろうとしています。

電気カンナで相じゃぐり加工についてご教授お願いいたします。
モデル:マキタ 1900B(82mm 幅)
板:野地板 幅105mm 厚さ12mm 長さ80mm
加工:相じゃぐり量 深さ6mm、 幅9mm(18mm)
※相じゃくり目透かしとかいう加工で左右の量が違うみたいのやりたい

取説を熟読してみましたが、全く理解不能です。
(私がだめなのか、取説が不親切なのかわかりませんが、、)
以下、取説に記載
・切削深さ0~1mm
・ノブは1回転以上回さないように
・フロントベース(前定盤)は最大5mm上るようになっていますから、切削幅x切削深さ=82になるように切削深さを調整
・相じゃぐり深さは最大9mm

結論として、オプションのガイドルール(移動定規)をつけると所望の加工ができるのでしょうか?

混乱した原因は以下です。
・フロントベースは最大5mm上がるのに、相じゃぐり深さの最大9mmは1度で切削可能なの?
 それとも電気カンナは、フロントベースをさげることによって切削するの??
・ノブは1回転以上回さないようにとなってるが、最大5mm上げるのにグルグル回していいの?
・切削幅x切削深さ=82の式は、モータートルクの事情で出てきたもの?
 82mm幅x切削深さ1mmだろうから、9mm幅だったら切削深さ9mmできるの?深さの調節はどうやって??

ど素人には、全くもって難解な取説です。
(もう少し、電化製品みたいにしてほしいんだが。。)
貴重な休日、メーカー窓口も開いてないだろうし、

御先輩方、宜しくお願いいたします。
投稿日時 - 2009-03-07 23:19:46

質問者が選んだベストアンサー

回答No.11
#2です。 私も、マキタの取説を読み直しました。 確かに分かりやすいとは言えませんね。 まぁ、お持ちになっているマキタの製品がプロ仕様のものですから、簡単な説明だったのでしょうね。 もうだいぶ理解してると思いますが、ここまで来たので、疑問に回答しておきます。

>結論として、オプションのガイドルール(移動定規)をつけると所望の加工ができるのでしょうか?

結論からいうと、出来ます。 しかし、鉋を水平に移動させていかなければいけないので、腕が無いと正確な加工は難しい。

>・フロントベースは最大5mm上がるのに、相じゃぐり深さの最大9mmは>1度で切削可能なの?

一度では無理ですね。 最低3回、4回繰り返さないと、負荷がかかりすぎます。 鉋の刃を全部使って切削するときは、メーカーの言い分では、1ミリ以上削らないで欲しいということです。 今回のような幅の相じゃくりでは、経験上、一回で2,3ミリ削っても問題ないと思います。

> それとも電気カンナは、フロントベースをさげることによって切削>するの??

いいえ、フロントを上げることによって、リアベース(鉋の刃はリアベースと同じ)と段差を作り、その段差の分だけ切削します。

>・ノブは1回転以上回さないようにとなってるが、最大5mm上げるの>にグルグル回していいの?

これは、一回の切削で削る最大の厚みを、1ミリ(メーカー推奨)としているためです。 よって、より深く削りたい時は、一回削るごとにノブを回して、より深く切削していきます。

>・切削幅x切削深さ=82の式は、モータートルクの事情で出てきたも>の?

まぁ、安全のためが理由だと思います。 実際には、杉みたいな材料なら、一回の切削で2ミリ位削れますね。もっと無理をする人もいますが・・・。 ただし、カンナの刃が、よく切れることが条件。

>82mm幅x切削深さ1mmだろうから、9mm幅だったら切削深さ9mmできる>の?深さの調節はどうやって??

これに関しては、今までの説明で、お分かりだと思います。 

実際に、この方法でやられる場合は、削る木をしっかりと固定して、定規を木にしっかりあてて、鉋を水平に保ちつつ、削っていってください。 一回の切削で、2,3ミリは可能かと思います。(杉等のやわらかい木なら)

十分、気をつけて作業してくださいね。 ケガをすることほど、ばからしいことはないですから。
投稿日時 - 2009-03-09 01:36:57
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。

今回電気カンナで削ってなんとなく難しさは体感できました。
また、予備知識として疑問点はクリアーになりました。
ありがとうございます。

家にあったカンナは、なくなった父が購入したもので未開封の状態で
物置にあったものでした。無論、マキタ=プロフェッショナル向きということもしらず、また、周囲に教えてくれる人もなく、近所のホームセンターに行って聞いても無駄でした。実際、商品整理やら販売やらで店員も忙しいね。。

父も木工はほんのかじりでしたが、マキタがプロ向き商品という理解はなく購入したと思います。
ということで、初心者でも購入する可能性があるという点では
もう少し取説の内容を見直すべきだと期待したい。
今の時代、HP上でもっと積極的に使い方例があってもいいはずです。
取説のダウンロードだけ。。プロ向きと言ってしまえばおしまいですが。

マキタの取説って用紙がチープで、内容がプア、肝心な商品はプロに信頼されているものなんでしょうね。だからこそ。。。

長文になりました。すみません。。
投稿日時 - 2009-03-09 12:19:24

ベストアンサー以外の回答 (10)

回答No.10
>工具はプロ向けという意識があるんかいなー。
>DIYが広がる?なかで私みたいなドシロウトのDIY超初心者には不親切。
 ???。私は販売するときに、売った後でもきちんと指導しますけど・・プロだって、プロこそ実は知らなかったり、自己流で誤った使い方してますからね。 
 だって、売るのもプロですから(売るのも素人のDIYとは、違う)
 DIYはDo It Yourselfの略で、マニュアルも指導もなくても、自分ですべてできる人が利用するところでしょ??。もしDIYできなきゃ、それが指導できるお店で買えばよいのでは??
 
投稿日時 - 2009-03-09 01:09:53
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
アドバイスありがとうございました。

>工具はプロ向けという意識があるんかいなー。
>DIYが広がる?なかで私みたいなドシロウトのDIY超初心者には不親切。

説明不足ですみません。
真意は、工具は専門家もしくは工具の予備知識・経験が十分あるひとが
主に手にするものであるため、取説には、事細か(初めて手にする人に対して)に書く必要はないと思っているのかな、(←メーカー側が)

私のdiy哲学は、その名の通り自分でやる。
(事前)知識があろうがなかろうが、情熱(いいすぎか)、やるきだけです。ただ、実践にあったっては、当然知識が必要となりますが、
店頭で得ることもあるでしょうけど、私はここの掲示板を活用してます。

今回もORUKA1951さんをはじめ、たくさんの方からご教授いただけましたし、過去にも、ガス給湯器設置、エアコン設置、エアコン修理(室外機電圧チェック及び基盤交換)、トイレ(大、小)便器交換、などなど主に設備関係で貴重なご指導いただけました。
もちろん、アドバイス頂ける方はその道の専門家です。

木工といえるものは今回初でした。
ご指導ありがとうございました。

長文で失礼しました。
投稿日時 - 2009-03-09 12:48:52
回答No.9
ORKA1951です。

まあ、ルーターは素人にはよほどの事がない限り不要でしょう。
それよりも、トリマーという小型のものなら、負荷をかけないように使えばよいだけで、用途は広いです。
 普通の木口を削るだけじゃなく
・溝を掘ったり--ルーター代わり
・テンプレートを使って文字の切り抜きなど糸鋸代わり
・面取り--ギンナン面とか
・蝶番や錠のちょっとした掘り込み
・単純な組み接ぎ(引き出しの箱を作るとき)から蟻継ぎなど複雑な指物細工

 変わったところでは20,000回転という高速回転を利用して
・ダイヤモンド砥石をつけてコンクリートの溝掘り
・砥石やペーパーをつけてハンドグラインダー代わり

★トリマーだけはマキタ製などちゃんとしたモノを買わないとダメだよ。
投稿日時 - 2009-03-08 11:57:27
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
毎度、どうもありがとうございます。

ブランドですね。
今日も下穴空け用に100均の木工ピットを使いましやが、数度で
歯が欠けました。やっぱ安物はだめですね。

トリマーの本買って、創作意欲がわきましたら、パチンコやめて
購入しようかと思います。でも特殊なピットは高いですよね~。
投稿日時 - 2009-03-08 23:49:19
回答No.8
#2です。 一枚しか添付できないので、不便・・・。
投稿日時 - 2009-03-08 10:33:39
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-03-08 23:42:00
回答No.7
#2です。 参考画像を添付しおきます。 こんな丸のこ用の定規を作っておくと、なにかと便利です。 まっすぐな棒を薄い板に張り付けて、使用する丸のこで、その端を切り落とせばいいだけです。
投稿日時 - 2009-03-08 10:30:10
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ありがとうございます。
投稿日時 - 2009-03-08 23:42:43
回答No.6
#2です。

今後それほど、トリマー等を使うことがなければ、今回は、別の方法を考えてみてはどうでしょうか?

丸鋸は、お持ちでしょうか? まぁ、これなら持っている人も多いでしょうから、借りれますよね?

削る板をしっかり固定して、まっすぐな板等の定規を作り、それに沿わせて丸のこ(刃を掘りたい深さだけ出して)を動かせば、まっすぐに必要な深さの溝(丸鋸の刃の厚み分だけ)が掘れます。 あとは、定規を少しづつ動かしていけば、欲しい幅の相じゃくりができます。

この方法は、、一番端だけはきっちりやることです。 あとは、ある程度適当に定規を動かして、何度も切り込みを入れればいいだけです。実際問題、1ミリ位の削り残しがでたとしても、手で簡単に押し倒して取れますし、多少の傷、段差は、木工用のペーパーで簡単に消してしまうことができます。 板と定規をしっかり固定すること、これが重要です。安全のためにも、正確な作業のためにも。

それと、トリマーなんですが、相じゃくり加工に関しては、上記の丸のこと同じような方法で、3ミリのビットで、9ミリの相じゃくりをつく食ったりすることがあります。(たまたまビットがなければ) また、ビットの無いサイズの溝を加工したい時など(たとえば7ミリ)、掘りたい溝の幅より小さいビットを使って、定規を動かして、必要な溝の幅を作ります。
マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。
投稿日時 - 2009-03-08 10:12:06
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
補足
すみません。疲れ果てて方法を理解できませんでした。

定規をずらしながら何度も歯をいれるんですよね。
相じゃぐり幅が小さいなら有効だという理解であってますよね。
納得、ついでに、定規の画像、方法もありがとうございました。

テクを引出しに格納(=学習)しました。あとは経験だけですね。
度々のご指導ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-03-08 23:37:05
お礼
夕暮れまで作業(DIY)してて疲れ果て、お返事遅くなりました。
毎度アドバイス有難うございました。

丸ノコと金属台は最近購入しました。
が、いかんせん引出し(=経験)がプアで応用が全く利きません。
L型に2度歯を入れるんですよね。作業台を作らないと2度目の歯
(野地板の12mm厚み方向)に入れれないような。。

ご指摘の通り、トリマー(+トリマー台もいるんだろうな)
しかないと直感。本は安価なんで、今度購入してみます。。
投稿日時 - 2009-03-08 23:29:04
10件中 1~5件目を表示
この質問は役に立ちましたか?
6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
DIY(日曜大工)
-PR-

【マネー特集】 お得なクレジットカードで、今こそ節約!

-PR-

特集

背筋がゾクゾクする心霊体験を要チェック!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

患者さんやご家族、それぞれに合ったゴールと道筋を。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
DIY(日曜大工)
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-