-PR-
解決
済み

独立開業について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.47711
  • 閲覧数310
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 14% (4/27)

五月より、金属加工の独立開業をやるのですが、個人開業と法人開業(有限会社)のどちらでやろうか、悩んでおります。税金対策上、法人で始めたほうがいいと、知人から言われたのですが、かなり違いがあるものなのでしょうか?個人と法人では、どちらがいいのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

対外信用度・金融機関からみれば法人のほうが良いでしょう。
法人のほうが信用度が増し、取引がしやすくなるのと、
金融機関からの借り入れ時の信用度が増します。

税制上からみれば小額の売上では個人のほうが良いでしょう。
法人にしてしまえば毎年、法人税などを支払わなければなりません。

従業員を雇った場合は、
従業員数が10人未満の場合は社会保険への加入は任意加入になります。
労災保険・雇用保険は加入しなければなりません。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

法人と個人の違いは、一番は取引先からの信用度ではないでしょうか。 金属加工なら、法人のほうがいいと思います。 税金対策の面から言えば、個人のほうが有利な気もしますが・・・ また、従業員数によってもどちらが良いか変わりますね。 従業員が2、3人なら、個人なら社会保険加入の義務はありませんが、 法人だとありますし。 悩んだ時は、とりあえず合資会社あたりを立ち上げてみては? かく言うわが社は合資会 ...続きを読む
法人と個人の違いは、一番は取引先からの信用度ではないでしょうか。
金属加工なら、法人のほうがいいと思います。
税金対策の面から言えば、個人のほうが有利な気もしますが・・・
また、従業員数によってもどちらが良いか変わりますね。
従業員が2、3人なら、個人なら社会保険加入の義務はありませんが、
法人だとありますし。
悩んだ時は、とりあえず合資会社あたりを立ち上げてみては?
かく言うわが社は合資会社です。法人だし、有限ほど難しくないし・・・。
とにかく、開業予定の場合は、地域の商工会議所にご相談されるのが一番ですよ。
がんばってください。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 40% (8/20)

仕事は定期的にあると仮定してお話しいたします。 年間売上高が3000万円を超えるまでは個人商店の方が税金の関係上お得ですよ。3000万円を超えた年の翌年から有限会社にされた方がよいと思います。税理士さんに聞くとよく分かりますよ。
仕事は定期的にあると仮定してお話しいたします。
年間売上高が3000万円を超えるまでは個人商店の方が税金の関係上お得ですよ。3000万円を超えた年の翌年から有限会社にされた方がよいと思います。税理士さんに聞くとよく分かりますよ。
  • 回答No.4

まず、資金の問題から。 法人の場合、最低資本金が株式会社で1000万円。有限会社で300万円が必要です。 対外的な信用は、法人のほうが良いでしょう。 税制面では、ある程度の利益が出ないときは個人のほうが有利です。 記帳でも、個人が有利です。 社会保険も、法人は全て加入義務が生じますが、個人の場合は10名以下は任意です。 #2さんの書かれていることは、消費税の問題です。 以 ...続きを読む
まず、資金の問題から。
法人の場合、最低資本金が株式会社で1000万円。有限会社で300万円が必要です。

対外的な信用は、法人のほうが良いでしょう。

税制面では、ある程度の利益が出ないときは個人のほうが有利です。
記帳でも、個人が有利です。

社会保険も、法人は全て加入義務が生じますが、個人の場合は10名以下は任意です。

#2さんの書かれていることは、消費税の問題です。

以上から考えると、kintarou0002さんが、経費のかかることを抑えるか、対外的な信用を取るかによって、法人か個人かが決まると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ