-PR-
解決
済み

プレゼンのスキルアップ

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4737
  • 閲覧数197
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 77% (109/140)

自分のプレゼンテーションの能力に自信がありません。
プレゼン資料を作る段階から、自分の作っているものはテーマから外れているのではないか・・・と常に不安です。
プレゼンテーションの場でも、緊張してしゃべれないということはないのですが、自分の言いたいことが相手に伝わっているか、相手が知りたいことを自分は説明しているのか、不安でたまりません。
これは、大勢のお客様や社員を相手にしていても、一対一で説明していても、そうです。
プレゼンテーションのスキルをレベルアップする良い方法はありますか?
教えて下さい。
所属部署は、プレゼンの機会は少なく、あまり経験は積めません。
そのため、プレゼンの上手な社員も少ないです。
お力添えをよろしくお願します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 33% (2/6)

誰でも初めはプレゼンには自信がありません。
やはり経験を積んでいかなければ、緊張や自信のなさから開放されることはないと思います。
プレゼンは要は組みたて能力です。どれだけ、起承転結に内容を組み立てて冷静に提案することができるか・・。また、やはり“人”としての信頼性とかも大切ですよね。この人に任せてみようと思える何か。

プレゼン時に使う企画書等は、あくまでもプレゼン用の“あんちょこ”で、実際に頭で理解して、自分の言葉で伝えなくてはなりませんよね。
またいくら誠意や熱意があったところで、こてこての日本企業だったら熱意に負けたということがあっても、外資では相手にされなくなります。

また大企業の場合は、初めからプレゼンを勝ちとる代理店が決まっていて、プレゼンが下手だろうが、新人がプレゼンしようが実は関係ない場合もありますよね。

私が思うに、最初からプレゼンのプロなんていませんよ。最初は人の真似から初めてもいいと思う。また多くの失敗をしてこそ、人は成長していくというもの。場数を踏んで、いっぱい顔から火がでる思いしたほうがよいと思います。失敗は次なるチャンスなのですから。

とりあえず、プレゼンの元となる企画書などはきちんと書けていますか?必要でない場合でも、頭を整理する意味で
書けていて損はないと思いますが。
お礼コメント
dice

お礼率 77% (109/140)

ご回答ありがとうございます。
なるほど。組み立て能力ですね。そして冷静さ。
企画書も大切ですよね。それを作ることによって、自分の中で、提案したい内容を整理できますから。
ところで、人の真似をしたくても、社内外を問わずなかなか他人のプレゼンを見る機会がありません。
いろいろ、見たいんですけどね(^_^;)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 23% (22/95)

相手に自分の考えや気持ちを伝えるのは難しいですね。 相手はこれを聞いてどう思うだろうか・・とか、「俺一体なにを言ってるのか?」とかになってしまうこともしばしばです。まずは、そんなもの関係ないのです。と言っても誤解しないで下さい。相手が何を思おうが関係ないのではありません。自分の熱意や、自分が何のためにこれを提案するのか・何でこれをやるのか・・・などを本気でForYouの気持ちで伝えると必ず伝わります。後 ...続きを読む
相手に自分の考えや気持ちを伝えるのは難しいですね。
相手はこれを聞いてどう思うだろうか・・とか、「俺一体なにを言ってるのか?」とかになってしまうこともしばしばです。まずは、そんなもの関係ないのです。と言っても誤解しないで下さい。相手が何を思おうが関係ないのではありません。自分の熱意や、自分が何のためにこれを提案するのか・何でこれをやるのか・・・などを本気でForYouの気持ちで伝えると必ず伝わります。後はタイミングだけだと思います。ですから、今回もしうまくいかなかったからといって、悲観する必要は全くありません。その相手のタイミングと違っただけの結果であっただけです。 後日その話をもう一度持っていってGOが出る事もよくある話です。
資料などを用意するのはあたりまえですが、その資料の中身を完全に把握して確信をもって思い切ってやれば絶対に伝わります。 プレゼンが上手い下手より熱意です。
相手のほうがもし立場も何もかもが上の方でしたら、小手先のテクニックなんか一瞬で粉砕されます。
ここで受け売りですが、成功の3条件をお伝えします。
1・素直(人のアドバイスや、成功例に素直になる。)
2・プラス思考(又いけると思ったり・・)
3・勉強家(本を読んだり、資料を全部把握)
この3つだそうです。それから、1の素直の文字の一つ一つに意味があるのですが、“す”=すねない “な”=
なめない “お”おそれない・・・・の意味があると聞きました。僕はその通りだと思います。僕も今成功に向けて必死に頑張ってるところです。
参考になるかは分かりませんが、僕はこれしかないと確信を持ってます。  ほら伝わったでしょ・・・・・・・
お礼コメント
dice

お礼率 77% (109/140)

早速のご回答ありがとうございます。
伝わりました(^_^)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.3

わたしは、某シスアドコースを一留年して卒業しました。 (シスアドって、ユーザーにコンピュータについて説明する;プレゼン力が必要だそうです) 学校紹介になりますが、準・学士(短/大卒)になるので、カルチャースクールとは違います。 教科と単位の関係で、金から日曜の三日間登校しなければならない時もあります。 18から上は60歳くらいまでの生徒で、授業のほとんどがグループ研究、発表の繰り返しでした。 ...続きを読む
わたしは、某シスアドコースを一留年して卒業しました。
(シスアドって、ユーザーにコンピュータについて説明する;プレゼン力が必要だそうです)

学校紹介になりますが、準・学士(短/大卒)になるので、カルチャースクールとは違います。
教科と単位の関係で、金から日曜の三日間登校しなければならない時もあります。
18から上は60歳くらいまでの生徒で、授業のほとんどがグループ研究、発表の繰り返しでした。
教科には「プレゼン」はもとより「仕事と能率」などビジネス的なものが多数あります。
先生も企業向けセミナー講師出身者などで、黒板に向いたままの眠い授業を私は1回しか受けてません。
能率手帳で有名?日本能率協会のグループなのでそうなのかもしれません。
単科のみ選択も可能ですし、正科なら年間20万円位です。
(追加の教科くらいで、他大学と違い別途費用はないです)
交友関係も広がり、映画やボーリングに学生証が提示できます。

と、まあ、ごたくを並べましたが、実際のところ私もプレゼンは自信ないです。
お礼コメント
dice

お礼率 77% (109/140)

ご回答ありがとうございます。
早速検討してみたいと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ