-PR-
解決
済み

20年くらい前の番組名なんですが・・・。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.47297
  • 閲覧数420
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

こんばんは。
今から、20年くらい前に12チャンネルで確か
木曜日8時から一時間番組なんですが、そのタイトル名が
思い出せません。
内容は、お化け屋敷を営業?していてそこで色んな事が起こるドラマ形式が30分。それから、あやしいお茶の水博士が出てきてすごく恐い再現ドラマをやるんです。地下を歩いていると、それを追いかける人がいて、最後には殺されてしまう等、小さかった私にとってすごく恐いテレビだったのですが、恐いモノ見たさで見ていました・・・。
今まで誰に言っても「知らない」とのこと。
どなたか情報を知っている方お願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 69% (16/23)

「もんもんドラエティ」だと思います。「翔んでる人間一家」と「ドラキュラ一家」が巻き起こすコメディ作品です。タイトルの「ドラエティ」は、ドラマ+バラエティ」の意味だそうです。
ドラマ部分はコメディ調で、映画のパロディーやドラマ仕立てになっていて、ドラキュラ一家の魔女の娘、ひとみ(石川ひとみ)と、人間一家のヒロくん(沖田浩之)の立場を越えた恋愛を中心に描かれていました。映画「血を吸う薔薇」などで吸血鬼を演じていた俳優、岸田森が、バラエティ初挑戦で怪演していたのが印象的です。また、山田邦子もブス猫役で出演していました。notinさんが質問されている再現ドラマは番組中盤にある「お茶の子博士のホラー・シアター」というコーナーで、当時8ミリ自主映画界ではかなり名前の知れていて、今はビジュアリストとして活躍している手塚真が担当しているコーナーです。これは手塚真が製作した、数分間の8ミリ映画の短編を流していたものです。ゴールデンタイムにこのような自主映画を流すということは、当時考えられず、番組の目玉の一つとなっていました。かなりグロテスクで恐ろしい作品が多く、自らが出演していたりとほとんどが素人さんで撮影していました。
放送は昭和56年10月15日から昭和57年6月18日までの全30回。初めは木曜日午後8時から一時間番組でしたが、後に金曜日の8時に移動しています。
製作は渡辺プロダクションなので、毎回郷ひろみ、松田聖子、中森明菜、河合奈保子などのアイドルがゲスト出演しています。
また、この放送終了後半年で、ドラキュラ役の岸田森が急逝してしまい、非常に印象に残っている作品です。
お礼コメント
noname#294

有り難うございます。

こんなに詳しく教えていただいて、感謝です。

お茶の子博士のドラマは、そんなに注目を集めていたんですね。でも、あの内容では、話題になりますね。そこからこみ上げてくる恐怖でした。

今のテレビにはない内容で、又見てみたい番組です。

どうも有り難うございました。こんなに詳しく教えていだけて、質問して本当に良かったです!!!
投稿日時 - 2001-03-04 23:03:19
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

『もんもんドラエティ』でしょうか。昭和56年から57年にかけて放送されてたかと思います。あやしい御茶ノ水博士というのは「お茶の子博士のホラーシアター」のことでしょうね。手塚治虫さんの息子の手塚真氏が毎回自作ホラー短編を流すというものでした。 前半のドラマの方は、お姫様役に石川ひとみ、その両親のドラキュラ・パパ役に岸田森、魔女・ママ役に辺見マリ、額縁の絵の中の先代御爺様に坂上二郎。魁三太郎のフランケン ...続きを読む
『もんもんドラエティ』でしょうか。昭和56年から57年にかけて放送されてたかと思います。あやしい御茶ノ水博士というのは「お茶の子博士のホラーシアター」のことでしょうね。手塚治虫さんの息子の手塚真氏が毎回自作ホラー短編を流すというものでした。

前半のドラマの方は、お姫様役に石川ひとみ、その両親のドラキュラ・パパ役に岸田森、魔女・ママ役に辺見マリ、額縁の絵の中の先代御爺様に坂上二郎。魁三太郎のフランケン、山田 邦子の猫怪物、笹野 高志の狼男、ベンガルもいたかも?
お礼コメント
noname#294

有り難うございました。

詳しく教えていただいて、とっても嬉しかったです~♪♪

ずっと気になっていたことがこんなにあっさりと
答えて頂けて、感謝でいっぱいです・・・。

どうもありがとうございました!!
投稿日時 - 2001-03-04 22:54:06


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 23% (103/446)

タイトルがどうしても思い出せません。日テレの『あなたの知らない世界』に似たような名前だったような気がします。ちなみに怪しいお茶の水博士というのは『お茶の子博士』といって、あの手塚治虫の実の息子さんだったはずです。 番組はともかく、私もnotinさんと同じく、そのコーナーだけは鮮明に覚えています。 ある日、会社へ出勤するため。マンションのエレベーターに乗る。 扉が閉まる直前、スーツ姿の男が乗り込ん ...続きを読む
タイトルがどうしても思い出せません。日テレの『あなたの知らない世界』に似たような名前だったような気がします。ちなみに怪しいお茶の水博士というのは『お茶の子博士』といって、あの手塚治虫の実の息子さんだったはずです。
番組はともかく、私もnotinさんと同じく、そのコーナーだけは鮮明に覚えています。

ある日、会社へ出勤するため。マンションのエレベーターに乗る。
扉が閉まる直前、スーツ姿の男が乗り込んでくる。
昇降パネルをその男が無表情で操作し、異常な急上昇、急降下を繰り返す。
エレベーターが止まり、扉が開いてやっとのおもいで足を踏み出すと、そこは、なぜか断崖絶壁。
自分は海へ真逆さまに落ちていく。
男が薄笑いをうかべカメラ目線に。
なんと、その男は自分自身!!
その後何事もなかったかのように、男は会社へと向かう。
これを見た日以降、当分の間怖くてエレベーターに乗れませんでした。

なんか、もう一回見たくなってきました。
お礼コメント
noname#294

詳しく教えていただいて、有り難うございました。

お茶の子博士のドラマ本当に恐かったです。
手塚治虫の息子だったなんて、それは知らなかったです。
とにかく雰囲気とか、恐いんだけど見たい・・・。
子供の頃の私にとって、強烈な印象でした。

私も、もう一回全部みてみたいです。
私は、地下で追いかけられたドラマが印象的で
やはり今でも、1人で地下は歩けません・・。
トラウマ・・・・・・・・???
投稿日時 - 2001-03-04 22:58:18
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ