-PR-
解決
済み

インプレッサとGT-Rどっちが・・

  • 困ってます
  • 質問No.46629
  • 閲覧数4071
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 98% (1183/1205)

インプレッサとGTーRとランェボ(7)とおんなじKWで4WDで値段とか
めちゃちがいますよね~
GT-とかかうのもったいない気もするんですが!
実際国産車で一番速い車って<腕は別で>何なのでしょうか?
おしえてください
通報する
  • 回答数5
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

インプレッサとランエボはノーマルでライトチューンです
(ローギアード、ブースト高めなど)
この状態を基準にした場合、GT-Rなら軽いブーストUP仕様で
400psオーバーになり比べ物になりません。全然おんなじじゃないです。
インプとエボに改造費をいくらつっこんでも最終的に馬力を追求していけば
Rが圧倒的に有利です。あとパーツも豊富だし乗ってる人が多いので
事故ッた場合でも中古パーツもたくさんあります。

以上のことが馬力で考えた場合の話です。

でも「速い」ということで考えると逆に峠などはドッカンパワーでは
危なすぎて踏めません。軽い車体と効くブレーキとタイヤの性能が重要です
軽さでいえばインプとエボのほうが楽です

お勧めは300万あれば程度まずまずのGT-Rを買えば
峠、ドラッグ、最高速などオールラウンドに楽しめますよ。
値落ちもあまりないので飽きたら下取りでランエボに乗りかえるのも手です。
あとは好みの問題なので自分が乗りたい車をどこで走らせたいのか
考えてみるといいかもしれません。

ps.速さは後からお金とドラテクでついてくる
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆ 直接の回答にはなっていないかもしれませんが、「答えはない」と思います。 と言いますのも、「速い」と一口で言っても、実にいろいろなファクターが存在するからです。 例えば、発進加速の速いクルマ。これも「速い」うちに入りますよね??もうちょっと距離を伸ばして、ゼロヨン、ゼロセンが速いクルマもあります。 最高速が高いクルマ、これも一種の「速い」ですし、もちろん峠やサーキットで速いクルマもそう ...続きを読む
◆Naka◆
直接の回答にはなっていないかもしれませんが、「答えはない」と思います。
と言いますのも、「速い」と一口で言っても、実にいろいろなファクターが存在するからです。
例えば、発進加速の速いクルマ。これも「速い」うちに入りますよね??もうちょっと距離を伸ばして、ゼロヨン、ゼロセンが速いクルマもあります。
最高速が高いクルマ、これも一種の「速い」ですし、もちろん峠やサーキットで速いクルマもそうですよね。
また観点を変えて、トルクフルなクルマも街中では充分速いでしょう。あるいは、「走る・曲がる・止まる」が高次元にバランスされたクルマも、安心して飛ばせる、という点で「速い」と言えると思います。またそういう意味では、パワーに劣っても「軽い」クルマの方が、一般的に「速い」とも言えますよね。

とにかく、クルマの速さはパワーとトルクだけでは測れないものだと思いますよ。
例えばmisacyan4wdさんのおっしゃる中の、「スカイラインGT-R」と「インプレッサ・スポーツワゴン」を比較してみましょう。
GT-Rは2600DOHCターボ、280PS/37.5kg-mで、最廉価バージョンが504.8万円、一方インプレッサは、2000DOHCターボ、280PS/38.0kg-mで299.8万円。このデータだけ見ると、明らかにインプレッサの方が「買い得」です。少なくとも200万円もの差があるとは、とても思えませんね。
でも、2000ccで280PSを叩き出すチューニングが、本当に「速い」ドライビングに直結するかどうか、という点に関しては疑問です。
もちろんインプレッサはいいクルマだと思います。でもGT-Rとの「200万円の差」は確実に存在すると思っています。
パワーを確実に路面に伝える「ATTESA E-TS+アクティブLSD」や、コーナリング性能を高める「ヨーレイト制御電動スーパーハイキャス」等の、レースで培われた技術はダテやファッションじゃありません。
実際に走らせてみれば、多くの人はGT-Rの方が速く走らせることができるんじゃないでしょうか。

misacyan4wdさんは、「腕は別」とおっしゃっていますが、「同じ程度の素人」が運転する場合と、「同じ程度のプロ」が運転する場合では、結果が逆転することもありますよね??(特にサーキット走行やワインディングなど)
ATとMTがいい例で、例えばゼロヨンをやれば、大抵の素人はATの方が速かったりしますが、プロや腕のある人がやれば、確実にMTの方が速いです。
ですから、やはり腕や経験を無視して、ハードウェアとしてのクルマの速さだけを論じることには、意味がないかもしれませんよ。ご期待されている回答を出せなくてどうもすみません。
お礼コメント
misacyan4wd

お礼率 98% (1183/1205)

いっぱいカキコありがとうございます
やっぱり200万もちがうといろいろなハイテクパーツが
ついてはるんですね!
カタログのデータだけではよくわかりませんしね
マーク(2)でも280馬力とかありますけど
レースでマーク(2)みたことないですし
やはり速い車はそれなりにブレーキとかにもいろいろ
お金かかってるんですね
参考になりました。またよろしくおねがいします
投稿日時 - 2001-03-02 23:44:51


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

実際のところ、『柔道とボクシング、どちらが強いか』 という質問と同じ様にかなり難しい質問かも知れません。 と言うのも、『どこでやるのか』『どこまでやるのか』 によって、答えは大きく違って来るからです。 『どこでやるのか』と言うのは、例えば、サーキットで走らせるのか、 あるいは、ラリーで走らせるのか、と言った事です。 例えば、GTレースやN-1レースなど、サーキットのレースでは、 相変わら ...続きを読む
実際のところ、『柔道とボクシング、どちらが強いか』
という質問と同じ様にかなり難しい質問かも知れません。
と言うのも、『どこでやるのか』『どこまでやるのか』
によって、答えは大きく違って来るからです。

『どこでやるのか』と言うのは、例えば、サーキットで走らせるのか、
あるいは、ラリーで走らせるのか、と言った事です。
例えば、GTレースやN-1レースなど、サーキットのレースでは、
相変わらずGT-Rが強く、ランエボはなかなかGT-Rに勝つ事ができません。
ですが、ラリーでは、逆にGT-Rを使う人間はほとんどいません。

『どこまでやるのか』と言うのは、改造範囲などの事です。
基本的に、『軽量コンパクトな車にハイパワーなエンジン』
と言うのが速い車の理想の形とも言えますが、コンパクトにし過ぎれば
安定性を欠くと言う結果にも繋がります。
もし、ノーマル同士で走らせるのであれば、メーカーの目指した
セッティングによって、結果は大きく違うでしょう。
タイヤの選択やギヤ比の問題などです。
最高速を争うのであれば、高いギヤ比の車が有利ですし、
加速力などを競うのであれば、ギヤ比の低い車が有利になります。
また、ピークパワー型なのか、トルク型なのかといった
エンジン特性なども重要なファクターです。
例えば、もしmisacyan4wdさんが峠や一般道をノーマルで走るのであれば、
大柄なGT-Rよりも、コンパクトなランエボの方が速く走れるかも知れません。
パワーが同じ280馬力、最高速度もリミッターで同じ180km/hですから、
180km/hまで、いかに早く到達できるか、その加速力がポイントになります。
極端な話、ウチの日産・プレーリー(2.4リッター、ノンターボ140馬力)でも
高速道路でメータ読み180km/hまで出してます。
ただ、そこに到達するまでの時間がかかるのです。
直線が2kmも3kmも無いと、狙えません。それが、もし
1kmで180km/hまで上がる車がいたら・・・と言う事です。

ところが、もし改造を加えてもいいとなると、状況は変わって来ます。
まず、180km/hリミッターが無くなると、加速重視と最高速重視の
2つのセッティングの方向が出て来ます。さらに、パワー規制も無くなると、
エンジンのセッティングも、ピークパワー型やトルク型など、
色々な方向性が見えて来ます。理想を言えば、高トルク高パワーなのですが、
この2つにはやや相反する部分もあって、難しいところです。
エンジンの話をしてしまうと、GT-Rは2.6リッターなのに対し、
ランエボやインプレッサは2.0リッターです。ノーマルでは
同じ280馬力、180km/hのエンジンも、改造されるとなると、差が出て来ます。
当然、排気量の大きいGT-Rの方が、より大出力を狙い安くなる訳です。
そう言う面で見ていくと、3リッターターボエンジンを積んだ、
スープラなんかも速いかも知れません。さらに改造を加えて良いのであれば、
エンジンの排気量アップや、エンジンの載せ換えなどもできますから、
ますますとんでもない事になります。HKSが作ったスープラの
ドラッグマシンなんかは、1500馬力も出ているらしいですし。
GT-Rにロケットエンジンなんかを搭載すれば、500km/hくらい
出せる様になるかも知れませんし。
お礼コメント
misacyan4wd

お礼率 98% (1183/1205)

いつもいっぱいカキコありがとうございます!!
まあ素人というかうちはレーサーではありませんし
サーキットで運転するわけではないですから
そうするとスキー場とか山道やとランェボのほうが実用的なんでしょうね!
いまの国産車はリミッター付いてるので180kですよね
そうすると安いくるまで改造費加えて速くするのもおもしろそうですね
「柔道とボクシング」のたとえはわかりやすくて参考になりました
またよろしくおねがいします
投稿日時 - 2001-03-02 23:53:13
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 10% (3/30)

インプレッサWRXに1票! でも、試乗車に乗ったけど、低回転はあまり力がなかったみたいです。4千回転ぐらいからは別世界ですけどね。 ...続きを読む
インプレッサWRXに1票!
でも、試乗車に乗ったけど、低回転はあまり力がなかったみたいです。4千回転ぐらいからは別世界ですけどね。
お礼コメント
misacyan4wd

お礼率 98% (1183/1205)

ありがとうございます!
うちがよく遊ぶゲーセンの車ゲームでは
いつもインプレッサなんですよー
ゲームの話ですけど
運転しやすくてスピードも一番でるみたいやしね
本物も試乗しました
6速なんですよねビックリ
またおねがいしますね
投稿日時 - 2001-03-03 00:16:59
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 34% (46/135)

既に他の人も答えてるように、ステージよって変わると思います。 非ノーマル条件となると、排気量の大きいGT-Rが有利になるでしょう。 しかし今回のランエボは、かなり評価されてますね。 AYC+ACDの最新技術がとってもいいみたい。 GT-Rも同じ様なシステム「アテーサ」がありますが、ランエボのそれとは考え方が違うみたいですね。 アテーサは、基本的にFR駆動で場合により前輪にもトルク分配するシステム ...続きを読む
既に他の人も答えてるように、ステージよって変わると思います。
非ノーマル条件となると、排気量の大きいGT-Rが有利になるでしょう。
しかし今回のランエボは、かなり評価されてますね。
AYC+ACDの最新技術がとってもいいみたい。
GT-Rも同じ様なシステム「アテーサ」がありますが、ランエボのそれとは考え方が違うみたいですね。
アテーサは、基本的にFR駆動で場合により前輪にもトルク分配するシステムで
エボの方は、基本的に4輪にトルク分配しておいて、曲がる必要性があるときに、FRチックにするらしいですよ。
どちらも凄い技術を使用して早い車になってるわけですね。
それに比べ、車両の基本性能で勝負しているインプレッサ
ラリードライバー等は、基本性能の高いインプレッサに乗りたがってる人が多いらしい(玄人好み?)

色々なステージにおいてノーマル車両で、ドライバーの技量が同じということであれば、一番速いステージが多いのはランエボだと思います。
GT-Rも捨てがたいですが、GT-Rの最大の弱点は、車重でしょう。
そんな私は、インプオーナーです。
お礼コメント
misacyan4wd

お礼率 98% (1183/1205)

ありがとうございます
みなさんGT-Rはええ車やていいますよね
ただ値段がめちゃ高いですから・・・
ランェボもいろいろな道ではやそうですよね
玄人<バイニン?>好みのインプレッサもええですよね~
迷いますね~
やはりスポーツカーのってはると楽しいですか?
またよろしくおねがいします
投稿日時 - 2001-03-03 23:40:40
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ