-PR-
締切り
済み

対人恐怖、不安神経症の経験者の方、教えてください

  • 暇なときにでも
  • 質問No.46560
  • 閲覧数266
  • ありがとう数14
  • 気になる数1
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 70% (97/138)

 対人恐怖症&不安神経症です。

 高校3年生くらいからです。

 いちばん大変だったころは、人と接することができず、漠然とした強い不安にずっととらわれて、ほんとうに苦しかったです。

 幸い、自分にとても合うカウンセリングと出会い、30歳半ばになった今は、かなり良くなりました。

 それでも、ときどき、また、非常に苦しくなります。
 人とかかわらなければならないとき、金縛りのように身動きができなくなります。

 そんな時、ほとほといやになります。

 対人恐怖、不安神経症を克服した人、今、取り組んでいる人に、どんな風にして克服したのか、今、どう取り組んでいるのか、お聞きしたいです。

 どんなささいなことでもいいので、教えてもらえないでしょうか。

 よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 43% (28/65)

★alamoana★と申します。 私の義理の姉は, 「自分はある日突然発狂しだしてしまうかもしれない」 という恐怖に取り憑かれる不安神経症に悩んでいました。 その後,「森田療法」というのがあるのを聞き, いくつか本を購入して,その中の方法を実践していました。 そして,とうとう恐怖症を克服したようです。 その本のうちの1冊をご紹介します: ●青木薫久,「なんでも気になる心配症 ...続きを読む
★alamoana★と申します。

私の義理の姉は,
「自分はある日突然発狂しだしてしまうかもしれない」
という恐怖に取り憑かれる不安神経症に悩んでいました。

その後,「森田療法」というのがあるのを聞き,
いくつか本を購入して,その中の方法を実践していました。
そして,とうとう恐怖症を克服したようです。

その本のうちの1冊をご紹介します:

●青木薫久,「なんでも気になる心配症をなおす本」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/cgi-bin/gwfind.cgi?W-NIPS=9972716767

また,「森田療法」が何であるかについては,
以下のページを参照してください:
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3281/

以上,ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
sakura99

お礼率 70% (97/138)

 ありがとうございました。

 お姉さまが不安神経症を克服されたというエピソード、勇気付けられます。

 森田療法、勉強してみます。
投稿日時 - 2001-03-02 22:32:59
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

私は、人嫌いでした。苦手というほうが合ってるかもしれません。話べたで赤面症で・・・ 大体分かってもらえるんじゃないでしょうか。 今は、(今現在はうつで仕事を休職してますが)業者・上司・同僚・先輩、何でも来いになりました。 その理由は・・・ 私の場合、性格が災いしてプライドが高く、任せられると嫌といえない性格だったので、無理から営業しゃべりが板についてしまいました。 職場へ向かう30分の通 ...続きを読む
私は、人嫌いでした。苦手というほうが合ってるかもしれません。話べたで赤面症で・・・
大体分かってもらえるんじゃないでしょうか。

今は、(今現在はうつで仕事を休職してますが)業者・上司・同僚・先輩、何でも来いになりました。
その理由は・・・
私の場合、性格が災いしてプライドが高く、任せられると嫌といえない性格だったので、無理から営業しゃべりが板についてしまいました。

職場へ向かう30分の通勤時間の間に、ウォークマンを聞きながら変身していくのです、職場バージョンの自分に。
当然、帰りは逆にして、本当の自分に戻すのです。

これでいいのかは分かりません。でもまったく違う自分でもない中途半端ではあるけれども「職場用」の自分を用意することで、一時しのぎにはなったと思います。
今は休職してますが、ほんとのことを話せる後輩には、グダグダ情けないメールを送っています。でも、自分が出せてうれしいと思います。

対人恐怖や不安神経症は、れっきとした「こころ」の「病気」です。
病気は治療が必要です。心療内科の受診をお勧めします。薬があなたのプライドの扉をやわらかく開け、あなたが少しでも楽になったと思えるときには、
前ほどひどい状態ではないはずです。

カウンセリング(心理療法)と薬物療法は、車の両輪に例えられます。不安をやわらげる依存性や中毒性のない薬は多くの種類があります。あなたに合った薬をチョイスして、
一歩一歩進んでいきましょうよ。同じような悩みを持った同士は多いです。でなきゃ、あんなに多くの書籍が次々と出版されてないと思うのですが、いかがでしょうか?

自分を嫌がらず、まず「認める」ことがとても大事です。あまりがんばりすぎないように。お大事に。
お礼コメント
sakura99

お礼率 70% (97/138)

 ウオークマンで変身、というのは大変参考になりました。
 朝、もうちょっと早起きして、自分を整える時間を設けようと思います。

 貴重な情報、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-02 14:04:50
  • 回答No.3

buranさんが非常に適切なアドバイスをされているので、私のしゃしゃり出るところでもないかな、と思ったのですが、根っからの面倒見たがり屋なので、一筆書かせていただきます。 私はもう40歳をはるかに過ぎて50歳に近い方です。ちょうど世の中ではリストラの対象になっている年代です。 その私が今、職も持たずに家にいます。 うつ病の療養のためです。 私の性格は仕事に対しても人間に対しても非常にナーバスになり ...続きを読む
buranさんが非常に適切なアドバイスをされているので、私のしゃしゃり出るところでもないかな、と思ったのですが、根っからの面倒見たがり屋なので、一筆書かせていただきます。
私はもう40歳をはるかに過ぎて50歳に近い方です。ちょうど世の中ではリストラの対象になっている年代です。
その私が今、職も持たずに家にいます。
うつ病の療養のためです。
私の性格は仕事に対しても人間に対しても非常にナーバスになりやすいことです。
その私が機械設計という神経を使う技術職を選び、30歳代半ばの頃に「大手企業で働いてもっと高い技術力を身に付けたい」との希望からいろいろな企業にアプローチしたのですが、年齢が年齢だけに全部書類選考で落とされてしまいました。
しかたなしに私は大手企業に行って働ける道としてアウトソーシングの会社に入りました。とはいっても実質派遣会社と何の変わりもありませんでした。
技術職は神経も使うのでストレスが多いのはわかっていたのですが、対人関係で悩むとは思ってもいませんでした。
派遣先では私はあくまで派遣社員であり、その企業の正社員とは違うのです。正社員の人たちは私をお客さん扱いして親切にはしてくれるものの、決して同じ仕事をしている「仲間」とは見てくれなかったのです。
職場で友達や相談相手もできず、与えられた仕事はロボットのようにきちんと期日までに仕上げなければならない。
言葉使いや客である正社員に対する態度まで気を遣わなければならない。
私はそういう環境でうまく立ち回れるようなタイプの人間ではなかったので、毎日がストレスとの戦いでした。
しかし、この会社を辞めたらこの歳でどこへ行けばいいのか、ということが頭にあったのでとうとう8年間以上も我慢しながら派遣を続けるはめになったのです。
そのために在職中に何度も軽いうつ病になり、心療内科に通い、カウンセリングも受けました。一時は悪化して1ヶ月の休職を取ったこともありました。
結局、昨年1回目に1ヵ月半の休職をして、2度目に2ヶ月の休職を取ったあと退職しました。
昨年の始め頃にはすっかり人間恐怖症になっていました。
ただ、2ヶ月間の休職中にカウンセラーのアドバイスで充分な心と体の休息をとったこと、対人関係の刺激を一切遮断したこと、つまり妻と医師、カウンセラー以外の人間(両親、兄弟、友人も含めて)との接触を断ったことで、だいぶ精神的なエネルギーを取り戻せました。退職後は入院という話もあったのですが、うちは私と妻の二人暮しで妻も私の病気に理解とやさしさを持っていたので自宅療養ということに落ち着きました。
あれから半年経ちますが、今では2~3人で受ける英会話のレッスンも可能ですし、1対1で友人と会って話をすることも平気になりました。
でも、まだ多くの知人や友人が集まるような状況には身を置くことができません。
先日も私の伯母が亡くなったのですが、通夜にも告別式にも行くことはできませんでした。
友人からのバイクツーリングの誘いも断りました。あれほど好きだったバイクそのものにもまだ乗れないのです。
そんな私の今の友達はパソコンです。別にパソコンに詳しいわけではなく、パソコンが不調になったりすると友達が病気になったときのように不安になり、気持ちが落ち込みます。
でも私には英語という楽しみがあります。今月の25日にはTOEICのテストも受けます。英語だけはものにしてやるぞという目標もできました。
1年は好きなことだけやって過ごそうかと思っています。その先のことは何も目処が立っていませんが、どうせ永い人生なんですから少しは気ままに過ごせる時期があってもいいと思っています。

アドバイスにも何にもなってなくてすみません。
私の体験談の中から何かを感じ取っていただけたら幸いです。
お礼コメント
sakura99

お礼率 70% (97/138)

 体験談、ありがとうございました。

 読んでいると、ああ、苦しんでいるのは自分だけじゃないんだなあ、と思い、とてもとても励まされます。

 何度も読み返させていただきます。
 ほんとうにありがとうございました。

 
投稿日時 - 2001-03-02 22:37:40
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 18% (41/224)

私も子供の頃から、新しい場所がとても苦手でした。一番初めは幼稚園、身体が弱く休みがちなせいか、どうしても皆の輪に入れずに、毎日ずっと教室ではなく、給食のオバサンの所にいました。幼いながらも憂鬱でしたよ。中学時代は横道に反れまして、それなりに楽しく出来ました(やり方は間違っていましたが)高校入学は知らない所へ行く様なもので、入学式は不安で一杯、お腹痛くなりました。入ってからはナントカ成りましたが・・・。 ...続きを読む
私も子供の頃から、新しい場所がとても苦手でした。一番初めは幼稚園、身体が弱く休みがちなせいか、どうしても皆の輪に入れずに、毎日ずっと教室ではなく、給食のオバサンの所にいました。幼いながらも憂鬱でしたよ。中学時代は横道に反れまして、それなりに楽しく出来ました(やり方は間違っていましたが)高校入学は知らない所へ行く様なもので、入学式は不安で一杯、お腹痛くなりました。入ってからはナントカ成りましたが・・・。
カウンセリングは良かったですよ、今まで勝手に思い込んで、遠慮したりしていた事や、自分が思う自分と、他人から見た自分とのギャップ(自分がそう思わせている部分もあるんですけどね)にも気が付きましたし・・・だからといって、私という一人の人間がマルっと変わる訳では無いですが、それでも派遣でお勤めする事が、出来る様になりました。それから、こんな私が嫌いではなくなりました。これが私なんだと受け入れられ、楽になりました。私の場合は元夫との不和がきっかけでしたが、当時は“よく気が狂わないものだ・いっそのこと狂って何も分からなくなりたい”と願ったものです。それで欝状態に陥り、病院にも通いました(元々そういう傾向があったのでしょうね)今は欝の方は生理前に少し顔を出すくらい、代わりに?不眠症で(笑)抗欝剤から睡眠導入剤に変換です。
私は女性の為の「フェミニスト・カウンセリング」に行っていました。
森田療法も良いと聞きます。私もこんな自分が情けなく、嫌になりました。生きるのを止めたくて、朝が来るのが嫌で、夜のままでいて欲しかったです。年齢も多分同じくらいです。でも人生はまだまだ長いんですから、焦らず無理せず、立ち止まる時があっても良いのではないでしょうか?辛い日々も今は返って私には良かったのかな?と思っています。私も初めの一歩がやっと踏み出せたばかりで、まだまだコレカラですし、生きていると何かと悩みは付きまといます。嫌な事があった時、客観的に「また来たわ」ぐらいに思える日が、必ず来ると信じてノンビリかまえましょう。症状が辛かったら、病院と併用するのも良いと思います。
お知りになりたい事と、違っているかも知れませんが、buranさんの「職場用の自分」って言葉、すごく分かりやすいですね。「家庭用」「母の顔」「友人の前」「子の先生用」意識的・無意識は別として、色んな顔を持たないと、身が持ちませんものね。
お礼コメント
sakura99

お礼率 70% (97/138)

 ありがとうございます。

 「朝が来るのが嫌で、夜のままでいて欲しかった」というのは、私は毎晩のように思いました。

 体験談、とてもありがたいです。助かります。
投稿日時 - 2001-03-02 22:44:33
  • 回答No.6
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

こちらに様々な神経症の方の体験記があります。 http://www9.ocn.ne.jp/~mental/ 体験記を読むと同じ症状、気になり方の人もいますし、 色々と参考になるかもしれません。
こちらに様々な神経症の方の体験記があります。
http://www9.ocn.ne.jp/~mental/
体験記を読むと同じ症状、気になり方の人もいますし、
色々と参考になるかもしれません。
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 50% (2/4)

私は中学生の頃から高校2年生の今まで対人恐怖でした。 中学校の頃は友だちもほとんどいなく地獄のようでしたね。 高校に入りこんな性格を変えたいと思いラグビー部に入りました。 しかし対人関係などで無理をしすぎて燃え尽き一年ほどで退部してしまいます。 それから半年ほど何もする気が起きなかったのですが、勉強ができなくなってしまったので焦り精神科を受診しました。 そこでいろいろ薬を試しSSRIを飲み始 ...続きを読む
私は中学生の頃から高校2年生の今まで対人恐怖でした。
中学校の頃は友だちもほとんどいなく地獄のようでしたね。
高校に入りこんな性格を変えたいと思いラグビー部に入りました。
しかし対人関係などで無理をしすぎて燃え尽き一年ほどで退部してしまいます。

それから半年ほど何もする気が起きなかったのですが、勉強ができなくなってしまったので焦り精神科を受診しました。
そこでいろいろ薬を試しSSRIを飲み始めて2ヶ月ほど経った時人と話すのが怖くなくなったのです。

薬物療法のおかげももちろんあると思いますが、それまでに悩んだ日々のおかげも大きかったと思います。
悩んだ日々のおかげで人間的にも大きくなれました。
しかしやはり辛いことは辛いですよね。
もう長年悩んでいらっしゃるようなので一刻も早く精神科などを受診された方がいいのではないでしょうか。

辛いことは無理しないでください。頼れる人に頼って生きていけばいいじゃないですか。
治るべき時が来ればきっと自然に治るはずです。
希望を捨てず生きつづけてください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ