-PR-
解決
済み

なぜ消える?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.45610
  • 閲覧数747
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 50% (208/409)

何故ファミコンのカセットは、衝撃でRPGなどの
セーブデータが消えるのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 34% (23/66)

昔のファミ時代はデータのバックアップにSRAMというメモリICによるバッテリバックアップを行っていました。これはメモリとしては非常に単純な構成で、ICにノイズが乗ると、それがそのままデータとして記憶され易い仕組みです。ですから使用中のちょっとした衝撃などでノイズが乗ると簡単にデータが書き変ってしまいます。(ちなみにカートリッジを抜いた状態でしたらよっぽど作りのいい加減なもの以外は大丈夫です。)
それに対し、現在はフラッシュメモリやEEPROMというメモリICが使われています。これはデータの書き換えがけっこう面倒で、逆にそのおかげで少々のノイズでは記憶内容が変化しません。

kenkenkent さんのおっしゃる電源的な原因も全くないこともないでしょうが、さすがにその辺は回路的に対策を講じてあるので、少なくとも主要な原因ではないはずです。
お礼コメント
neko_

お礼率 50% (208/409)

ご回答ありがとうございます。
ちょっとした衝撃などのノイズですか、、、
と、言うことは私のドラクエ3は、ついつい蹴り飛ばしてしまったのが
原因だったと、、。
投稿日時 - 2001-03-02 17:25:30
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

ファミコンやスーファミ時代のカセットは、 今みたいにフラッシュロムとかじゃなくて、 バッテリーバックアップだったから、 衝撃を与えて瞬間的にでも電池が外れた状態ができると セーブデータが消えてしまうのでは? (電池入換しちゃった様なもので) ...続きを読む
ファミコンやスーファミ時代のカセットは、
今みたいにフラッシュロムとかじゃなくて、
バッテリーバックアップだったから、
衝撃を与えて瞬間的にでも電池が外れた状態ができると
セーブデータが消えてしまうのでは?
(電池入換しちゃった様なもので)
お礼コメント
neko_

お礼率 50% (208/409)

ご回答ありがとうございます。
電池がはずれることってありえるのかな?
ああ!!私のドラクエ3が、、、。
投稿日時 - 2001-03-02 17:10:32
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 24% (92/378)

kenkenkentさんの補足です。 ファミコンとスーパーファミコンとでは少し異なるようです。 ファミコンのバックアップはもともとのファミコンROMの機能を拡張したものであるのに対し、 スーファミのほうは最初からバックアップ機能がROMの仕様とされていたため、 ファミコンのバックアップよりデータが消えにくいそうです。 さらに、スーファミのバックアップバッテリーはゲーム中に充電されるようになり、 ...続きを読む
kenkenkentさんの補足です。
ファミコンとスーパーファミコンとでは少し異なるようです。
ファミコンのバックアップはもともとのファミコンROMの機能を拡張したものであるのに対し、
スーファミのほうは最初からバックアップ機能がROMの仕様とされていたため、
ファミコンのバックアップよりデータが消えにくいそうです。
さらに、スーファミのバックアップバッテリーはゲーム中に充電されるようになり、
バッテリー切れしにくくなったそうです。
お礼コメント
neko_

お礼率 50% (208/409)

ご回答ありがとうございます。
充電!!、、と言うことは、ファミコンより電気代がかかってる?!
でもずっとやらなかったらいつかは消えるんですね。
投稿日時 - 2001-03-02 17:03:28
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ