-PR-
解決
済み

大坂と大阪

  • 暇なときにでも
  • 質問No.45275
  • 閲覧数1662
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 72% (39/54)

大阪ってなぜ大坂から変更されたんでしょうか。誰がいつ何のために?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 47% (22/46)

江戸時代には「大坂」の方が一般的で、
明治以降、いつの間にか「大阪」の方に定着していったようです。
でもはっきりした区切りはなく、誰がはじめた、というのもないようです。
お礼コメント
nobunaga

お礼率 72% (39/54)

gooで初めて質問したのですがあっという間の的確な回答に驚きました。
投稿日時 - 2001-02-27 21:11:54
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 16% (68/404)

あんまり関係無いですけど、もとは小坂だったのを、大きなことが好きな秀吉が大坂に変えたそうです。
あんまり関係無いですけど、もとは小坂だったのを、大きなことが好きな秀吉が大坂に変えたそうです。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 33% (3/9)

坂は土に反る(土に返る;死ぬ)につながり縁起が悪いのでと聞いたことがあります。
坂は土に反る(土に返る;死ぬ)につながり縁起が悪いのでと聞いたことがあります。
  • 回答No.4

江戸時代(初期)に誰かは分かりませんが、つちへんを 武士の士とみなし(武)士が反(乱)を起こすと読めるので縁起が悪いと変えたと聞きました。
江戸時代(初期)に誰かは分かりませんが、つちへんを
武士の士とみなし(武)士が反(乱)を起こすと読めるので縁起が悪いと変えたと聞きました。
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 57% (4/7)

「なぜ」への回答にはなりませんが、名前変更の時期については「ベネッセ古語辞典」の「資料部」に下記のように書かれています。 --------- 大坂 おおさか[オホ-]地名 摂津国 せっつのくに の地名。現在の大阪市の中心部。古くは「難波 なにわ」と呼ばれた。中世に入って「小坂 おさか」「大坂」と書くようになり、明治以降、「大阪」に改められた。 [「ベネッセ古語辞典」1998年 P1379] -- ...続きを読む
「なぜ」への回答にはなりませんが、名前変更の時期については「ベネッセ古語辞典」の「資料部」に下記のように書かれています。
---------
大坂 おおさか[オホ-]地名 摂津国 せっつのくに の地名。現在の大阪市の中心部。古くは「難波 なにわ」と呼ばれた。中世に入って「小坂 おさか」「大坂」と書くようになり、明治以降、「大阪」に改められた。
[「ベネッセ古語辞典」1998年 P1379]
---------

江戸時代には「大坂」と標記するのが一般的なようです。
補足コメント
nobunaga

お礼率 72% (39/54)

よく区画整理だかで地名が統合されてただの何丁目になったりしますが地名に込められた歴史まで消されてしまうようで寂しい気がします。個人的には大阪より大坂のほうが気に入っているのでいったいどこのどいつが勝手に変えたのかと思っていましたが自然発生的に変化したようですね。
投稿日時 - 2001-02-27 21:35:03
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ