-PR-
ondoku

「食う」「飲む」「もらう」の謙譲語の「頂く」について質問です。

1) 店員がお客さんに「このコンサートのチケットで11月20日の演奏をお楽しみ頂けます。」と言った。
「このコンサートのチケットで11月20日の演奏をお楽しみ頂けます」という表現は敬語(謙譲語)として
正しいですか?

2)部下が上司に「パソコンの操作について詳しく教えて頂き、
ありがとうございます」と言った。

「パソコンの操作について詳しく教えて頂き、
ありがとうございます。」という表現は敬語(謙譲語)として
正しいですか?

3)店員がお客さんに「申込書に必要事項を記入して頂けますか」
と言った。
「申込書に必要事項を記入して頂けますか」という表現は敬語(謙譲語)として正しいですか?

「頂く」という言葉を使う機会がけっこう多いですが、使い分けが難しいです。
  • 回答数3
  • 気になる数1
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2008-11-19 12:25:55
    • 回答No.3
    noname#200115

    去年刊行された「許すな!悪文と不正確発音」によれば
    1-3人称間の関係を考えずに機械的に「いただく」を使う者たちが増殖している。
    敬語運用の自信が無い人は「いただく」を使わぬよう決意することが良いとあります。
    では代わりに何を遣うかと言うと、「くださる」がたいていの場合に適している。

    この両者の違いはぞんざい言葉で書いてみると良くわかる。
    それらは「いただく」⇒「もらう」と「くださる」⇒「くれる」である。
    前者の動作主体は「私=1人称」であり、後者のそれは「あなた=2人称」である。
    礼を言う場合に敬意を表すべき対象は後者である。
    ゆえに、「やりもらい」関係で礼を言う場合は「いただく」ではなくて
    「くださる」を使わねばならぬことがわかる。

    「いただく=もらう」を使う者は自分のことしか頭に無く、「くださった=くれた」相手のことを考えておらぬわけである。
    相手への敬意が敬語法であるからこの態度がとんでもない違反であることがわかる。

    ところがどういうわけかこの「くださる」が死語になりつつある。
    何ゆえそのようなことになりつつあるかというと、
    アキンドが「いただく」ばかり使って過剰敬語を撒き散らしたことが影響している可能性がある。
    悪名高きねじれ間違い敬語である「させていただく」は
    近江商人が全国にばら撒いたとの説があるそうである。
    お礼コメント
    お礼が遅くなりました。
    どうもありがとうございました。
    投稿日時 - 2008-12-18 22:00:34
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2008-11-19 00:25:02
    • 回答No.1
    要点のみにて失礼します。 1) 「客が 演奏を 楽しむ」→尊敬表現「お楽しみになれます」。 「客が 演奏を 楽しむように 店員がさせる(手配する)」→「私は あなたに 楽しんで もらえます」→謙譲表現。 2)「上司が 部下に 教える」→尊敬表現「お教え下さって」。 「あなたに 私が 教えて もらう」→謙譲表現。 3)「客が 申し込み書に 記入する」→尊敬表現「ご記入くださいますか」 ...続きを読む
    要点のみにて失礼します。

    1)
    「客が 演奏を 楽しむ」→尊敬表現「お楽しみになれます」。
    「客が 演奏を 楽しむように 店員がさせる(手配する)」→「私は あなたに 楽しんで もらえます」→謙譲表現。

    2)「上司が 部下に 教える」→尊敬表現「お教え下さって」。
    「あなたに 私が 教えて もらう」→謙譲表現。

    3)「客が 申し込み書に 記入する」→尊敬表現「ご記入くださいますか」。
    「店員が 客に 記入して もらう」→謙譲表現。
    お礼コメント
    お礼が遅くなりました。
    ありがとうございました。
    投稿日時 - 2008-12-18 22:01:54
    • ありがとう数0
    • 2008-11-19 00:46:17
    • 回答No.2
    「頂く」はもとの動詞「もらう」の謙譲語としてよく使われます。 ご質問のいずれの場合も正しい使い方だと思います。 「お楽しみいただけます」の普通形は「楽しんでもらう」 「教えていただき」の場合は「教えてもらい」 「記入していただけますか」の場合は「記入してもらえますか」 となりますから、全てもとの形は「もらう」ですね。従って謙譲語としては「いただく」を使って良いと思います。 ...続きを読む
    「頂く」はもとの動詞「もらう」の謙譲語としてよく使われます。
    ご質問のいずれの場合も正しい使い方だと思います。

    「お楽しみいただけます」の普通形は「楽しんでもらう」
    「教えていただき」の場合は「教えてもらい」
    「記入していただけますか」の場合は「記入してもらえますか」

    となりますから、全てもとの形は「もらう」ですね。従って謙譲語としては「いただく」を使って良いと思います。
    お礼コメント
    お礼が遅くなりました。
    どうもありがとうございました。
    投稿日時 - 2008-12-18 22:01:24
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数1
    • ありがとう数1
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ