解決済みの質問

質問No.4444313
暇なときにでも
暇なときにでも
お気に入り投稿に追加する (0人が追加しました)
回答数2
閲覧数339
「朝な夕な」の「な」
いつもお世話様さまです。1「朝な夕な」の「な」の品詞と意味を教えてください。2「朝な夕」という「夕な」の「な」を省いた言い方はダメだと趣味の仲間に教えましたが、これでいいでしょうか。
投稿日時 - 2008-10-31 20:31:14

質問者が選んだベストアンサー

回答No.2
「な≪接尾≫おもに時を表わす体言を並列して、それぞれの下に付けて用い、その時ごとにを表わす」(小学館「国語大辞典」)

「それぞれの下に付けて用い」る「接尾語」なので「朝な夕」は字足らずで成立せず、「朝な夕な」で初めて、朝毎夕毎の「明け暮れ」の意となります。

角川小辞典「日本語の語源」によれば、
「アサノマ(朝の間)は、ノマ[n(om)a]の縮約でアサナ(朝な)になり」
「ユフノマ(夕の間)は、ノマ[n(om)a]の縮約でユフナ(夕な)になった」
「アサナ(朝の間)・ユフナ(夕の間)という言葉もある」。
投稿日時 - 2008-10-31 23:55:36
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
早速のご回答ありがとうございます。よく分かりました。また「朝な夕」は「字足らずで成立せず」というお答えは、私の語感が間違っていなかったと自信を与えていただきました。
投稿日時 - 2008-11-01 16:18:16

ベストアンサー以外の回答 (1)

回答No.1
手持ちの古語辞典からですが、これは「朝」と「な」に切るものではなく、「朝な夕な」でまとめて副詞だそうです。「朝な朝な」(=毎朝)や「夜な夜な」(=毎晩)も同様とか。

かなり古い言葉で語源ははっきりしないらしく、「菜」で食料の意味かもしれないとのこと。
投稿日時 - 2008-10-31 20:55:51
この回答を支持する
(現在0人が支持しています)
お礼
ご回答ありがとうございます。「まとめて副詞」なんですね。ということは「朝な夕」という言い方はおかしいことになりますね。また「な」は語源が「菜」かもしれないのですか。おもしろいですね。
投稿日時 - 2008-11-01 16:11:40
この質問は役に立ちましたか?
1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています
もっと聞いてみる

関連するQ&A

この他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
国語
-PR-
-PR-
-PR-

特集

試写会に30組60名様をご招待!

お城、ボート、ツリーハウス、ユニークな物件満載!

親同士が気軽に情報交換できるコミュニティです。

同じカテゴリの人気Q&Aランキング

カテゴリ
国語
-PR-

ピックアップ

おすすめリンク

-PR-