-PR-
締切り
済み

当選確実について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4376
  • 閲覧数913
  • ありがとう数45
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 4% (2/44)

テレビとかで開票率5%とかでも当選確実!!っていいますけど、なぜそんなことが言えるんですか?
なんか難しい計算してすんですか。選挙しなくても当選する人が決まってるみたいな・・・
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 16% (4/24)

選挙終了の20時丁度に出口調査と言うのが発表されて ましたよね? 多分、NHKとかが、選挙が終わった後に 有権者にどなたに投票したのか聞いているのではないでしょうか? と言う、僕も昨日初めて選挙行った初めてさん なんですけど(笑) 選挙速報のTVを見ていて、出口調査と言うの、の『予測』 です!とか言っていたので、多分それじゃないかなぁと 思います。 もっと詳しい方いらっしゃると思 ...続きを読む
選挙終了の20時丁度に出口調査と言うのが発表されて
ましたよね?
多分、NHKとかが、選挙が終わった後に
有権者にどなたに投票したのか聞いているのではないでしょうか?

と言う、僕も昨日初めて選挙行った初めてさん
なんですけど(笑)
選挙速報のTVを見ていて、出口調査と言うの、の『予測』
です!とか言っていたので、多分それじゃないかなぁと
思います。

もっと詳しい方いらっしゃると思いますので
僕のはあまり当てにしないでくださいね(笑)
参考までに――って事で。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 31% (10/32)

過去の選挙のデータや投票所の出口調査のデータなどを元に当確を打ちます。今回は開票率0%で当確が打たれているケースもありましたね。一時は各局でいかに早く当確を打つかを争い、結果的に誤報が重なり問題になったこともありました。
過去の選挙のデータや投票所の出口調査のデータなどを元に当確を打ちます。今回は開票率0%で当確が打たれているケースもありましたね。一時は各局でいかに早く当確を打つかを争い、結果的に誤報が重なり問題になったこともありました。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 55% (20/36)

各開票所に各テレビ局のスタッフがいて、開票状況を確認しています。その状況を随時、局に伝えるようになっています。 局では過去のデータや出口調査等を参考に当確を出すようになっています。ですから当然、局によって当確を出す状況は変わってきます。 では、開票率が低いのになぜ当確が出るかというと、この候補者はこの地域(開票所)が強いと言うのがあるようで、ここではこれくらい獲得しそうだから投票区全体でこれくらいにな ...続きを読む
各開票所に各テレビ局のスタッフがいて、開票状況を確認しています。その状況を随時、局に伝えるようになっています。
局では過去のデータや出口調査等を参考に当確を出すようになっています。ですから当然、局によって当確を出す状況は変わってきます。
では、開票率が低いのになぜ当確が出るかというと、この候補者はこの地域(開票所)が強いと言うのがあるようで、ここではこれくらい獲得しそうだから投票区全体でこれくらいになるだろう、と言ったかたちで当確が出てくるようです。
と、かなり以前のテレビ番組で言っていました。
たぶん・・・。
因みに昨日の状況は、テレビ朝日が一番早くて、NHKが一番遅かったように思えました。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 36% (81/219)

 マスコミ各社は事前に、立候補者の浸透や、後援会の活動状況など、地域の調査をしています。あわせて、投票日当日に投票所前で投票が終わった方への調査も行います。 こうして積み上げられたデータをもとに、開票状況を踏まえて当選確実を打つのです。 それぞれの候補者の地盤でどのくらい票が出ているか、逆に地盤以外でどのくらい得票があるかが大きな判断材料となっているようです。  例えば、A候補とB候補がいて、開票率 ...続きを読む
 マスコミ各社は事前に、立候補者の浸透や、後援会の活動状況など、地域の調査をしています。あわせて、投票日当日に投票所前で投票が終わった方への調査も行います。
こうして積み上げられたデータをもとに、開票状況を踏まえて当選確実を打つのです。
それぞれの候補者の地盤でどのくらい票が出ているか、逆に地盤以外でどのくらい得票があるかが大きな判断材料となっているようです。
 例えば、A候補とB候補がいて、開票率20%では、得票はB候補の方が多いのに、A候補の方に当選確実が出る場合があります。これはB候補の地盤の開票が進んでいく中で、A候補が善戦しているために、これからA候補の票が伸びていくと予想されるためです。
 一般的に開票は郡部から開くのが通常です。今回の選挙開票で民主党候補が最後に多く当選確実が出たのも、都市部の票が最後に開いていくためです。
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 37% (3/8)

簡単に言うと、投票所の前でやる出口調査の結果です。 出口調査が次点と2倍ぐらい違うと開票せずに当確打ってもよいのですが、あまり早くして落ちられると困るということで適当なタイミングで打つ事になります。 (因みに当確は放送局が勝手に言う事なので、現に当確を打った候補が落ちるという事件があったことがあります) また、選挙の開票作業は仕分け、カウント、確認と繰り返していくので、公式の結果が発表になるだいぶ前 ...続きを読む
簡単に言うと、投票所の前でやる出口調査の結果です。
出口調査が次点と2倍ぐらい違うと開票せずに当確打ってもよいのですが、あまり早くして落ちられると困るということで適当なタイミングで打つ事になります。
(因みに当確は放送局が勝手に言う事なので、現に当確を打った候補が落ちるという事件があったことがあります)
また、選挙の開票作業は仕分け、カウント、確認と繰り返していくので、公式の結果が発表になるだいぶ前に概数は分かります。(投票立会人で行ってる記者が双眼鏡で確認する)そのため放送局によって開票のスピードが違っています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ