-PR-
解決
済み

志賀直哉の英語版はあるのでしょうか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4370
  • 閲覧数257
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 40% (27/67)

志賀直哉が好きなのですが、彼も含めて日本の文学者の
他の言語の本は販売されているのでしょうか?
どのような書店で売っているのでしょうか?
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 44% (16/36)

アマゾン・丸善等で調べたところ、志賀直哉著のものは
 The Paper Door and Other Stories
 Reconciliation
 Le Sejour a Kinosaki
 A Dark Night's Passing
などが見つかりました。これは現在入手可能な本のみですので、絶版本も含めるともっと多いと思われます。また確認していませんが、ドイツ語版もあるようです。
 他の文学作品も現在ではかなりの量が翻訳されています。このような翻訳状況は、『翻訳図書目録』あるいは『Index Translationum』といった二次資料で調べることが出来ます。邦題と訳題の違いなど見るだけで楽しかったりします。お暇でしたら御覧になって見て下さい。
 また本の入手方法ですが、国内の大手書店(丸善・紀伊国屋など)の洋書コーナー(ネット上でも実店舗でもOKです)や、アマゾンなどの通信販売が安心でしょう。但し、本が絶版だったり、貴重書だったりするとブックハンターの皆さんに依頼することになります。…高いですけど。私は英語を書いたり読んだりしなくて良いという理由で専ら国内の本屋さんを利用しています。手数料・サービスなどそれぞれに一長一短がありますからdamdamさんに合う手段を使うのがよろしいかと思います。
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ