総ありがとう数 累計4,307万(2014年11月22日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
mid3

車と車の事故で接触事故を起こしました。
相手が過失を認め、10:0で被害者となりました。

事故の翌日から首が痛くなり、病院にて診断を受けると
頚椎捻挫で全治3週間の治療を要すると診断を受けました。

相手の保険会社に診断書はいつ警察に出せばいいのか聞いたところ
できれば警察には出さないで欲しい。
慰謝料も休業補償もきちんと対応しますので・・・とのこと。

これにはどんな意図が隠されているのでしょうか?
保険に関しては無知で、自分でいろいろ調べてみたところ
誠実でない保険会社もいるようで・・・

現在、接骨院にて治療を行なっており、ほぼ毎日通っています。
専業主婦ですが小さい子供もおり、家事もするのがやっとです。

病院に通うガソリン代、子供の保育代と、料理も作るのが辛いので
出来合わせや外食が増え、出費はかさむばかりです。

接骨院では治療に2~3ヶ月かかると思いますといわれましたが
慰謝料と休業補償合わせてどのくらいの金額が出るものなのでしょうか?
また、相手が示談交渉をしてこないのは普通なのでしょうか?
  • 回答数7
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全7件)

回答 (全7件)

  • 2008-09-01 22:26:24
  • 回答No.4
>相手の保険会社に診断書はいつ警察に出せばいいのか聞いたところ
できれば警察には出さないで欲しい。
保険屋事故担当者は原則基本的にそのような言動はしません。おそらく代理店 もしくは営業担当?と推測します。
契約者かわいさに不適当な、行政処分逃れのためになんとかしたい現れですが、保険金支払いの直接責任者は調査事務所の判断です。
この点はNO3さんの回答のとおり、担当者は本末転倒の対応してるようですね。
公的証明は物損事故処理で、ケガがないのに、なんで人身事故保険請求することになるのでしょうか??

>慰謝料も休業補償もきちんと対応しますので・・・とのこと。
これにはどんな意図が隠されているのでしょうか?
先にも、書き込みしましたが、契約者の刑事・行政処分を逃れたいためのものです。

>相手が示談交渉をしてこないのは普通なのでしょうか?
示談交渉は治癒後のことです。先の見えない治療中では慰謝料計算できません。普通のことです。
損害賠償は、いい加減に処理は出来ません。
物損にしても人身にしても賠償するには、それなりの証拠・証明されるもの 診断書・写真・見積もり添付など裏付けられる書類に基づき支払いされます。
物損については損害額が確定すれば、示談後早期に支払いされます。
しかし、人身については治癒後でないと総損害額の確定ができませんので長期になります。
補足コメント
ご回答有難う御座います。

警察に診断書を持って行った際に、診断書を受理した時点で
人身事故扱いになると言われ、当然加害者には減点であったり
罰金刑が科せられると説明を受けました。
警察の方がそれでもいいのか、示談にするのか加害者に確認して欲しいと言われ、診断書を出すのは保留にしておりました。

そのことを保険屋を通じて加害者に確認してもらったところ、
できれば出して欲しくないという回答でした。

一度、診断書を出してしまったら取り下げることはできないそうなので
いろいろな方からの意見を参考にしていきたいと思います。

現時点で物損事故となっていますが、保険屋が言った「人身にしなくても慰謝料と休業損害は出します」というのは本当はできないものなのでしょうか?
投稿日時 - 2008-09-02 13:49:29
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-09-11 17:45:42
  • 回答No.7
保険会社の不払いの手です、直ちに警察に人身事故の手続きをしてください、出さなければ絶対に後悔します。(みずから証拠書類を放棄することになります)、治療は接骨医ではいけません必ず整形外科に通院してください(理由は、診断書発行ができないからです)
この2点は絶対に行ってください、これを欠くと慰謝料がほとんど出ませんよ!(接骨医にいくら通っても、慰謝料にはまったく反映されません)慰謝料は「診断書が基になりますので、接骨医は診断書が出せませんのでゼロつまり健康である」です。1ヶ月未満でしたら直ちに整形外科に転院してとにかく1日でも長く通院してください。その後もさまざまな保険会社からの妨害がありますので、ご相談下さい、簡単な見分け方は保険会社は自分で有利なときは何も言ってきません、被害者が自分の会社に不利益なことをすると連絡してきます。もし困ったときは、
交通事故110番のサイトか通称「赤い本」2800円を大きな図書館で
借りて読んでください、他の本は必要ありません、「赤い本」は弁護士の読む事故処理のあんちょこです。本と交通事故事故110番のサイトで
ほぼ万全です。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
7件中 6~7件目を表示
  • 回答数7
  • 気になる数0
  • ありがとう数12
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ