-PR-
解決
済み

パソコンの中を開けるとき

  • 困ってます
  • 質問No.42945
  • 閲覧数100
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 32% (275/845)

本体の中を開ける時、きをつける事があったら教えて下さい。変な音がするのですが、保証が切れて修理に出せないのです。音の原因だけでも知りたいのです。返答お願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6

 もし精神的に余裕があるならば、「パソコン組み立て入門」などの本を一回読んでから開くことをお勧めします。
 読んでおけば、今回だけでなく、この先さまざまな状況で役に立つでしょう。
お礼コメント
miyaka

お礼率 32% (275/845)

本屋さんで本探してみます。また、アドバイスお願いします。
投稿日時 - 2001-02-21 16:38:35
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 17% (57/319)

質問から外れますが 保証が切れていても修理には出せます ただし、修理代がかかるだけです 修理代が高く付くと思ったら 店に本体を持っていき見積もって貰うのです すると、店は本体をメーカーなどに送って見積もりを出すと思うので 見積もり金額を聞いてから決めればよいのです 異常な音がすると言う事はモーター関係でしょう 例えば、CD、FD、CPUの冷却ファンなどのモーターだと思うので 開け ...続きを読む
質問から外れますが
保証が切れていても修理には出せます
ただし、修理代がかかるだけです

修理代が高く付くと思ったら
店に本体を持っていき見積もって貰うのです
すると、店は本体をメーカーなどに送って見積もりを出すと思うので
見積もり金額を聞いてから決めればよいのです

異常な音がすると言う事はモーター関係でしょう
例えば、CD、FD、CPUの冷却ファンなどのモーターだと思うので
開けても場所が分かる位で治せないと思います
下手すれば壊してしまい買い替えですよ。


  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (214/970)

電源を切る。 コンセントを外す。 静電気防止のため、何か金属(水道管かな?)に触れて静電気を逃がす。 こんな所でしょうか。
電源を切る。
コンセントを外す。
静電気防止のため、何か金属(水道管かな?)に触れて静電気を逃がす。

こんな所でしょうか。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

・PCの電源コードは必ずコンセントから抜きましょう。 ・中を開ける前に、必ず何か金属製品などに触れて静電気を逃がすようにしましょう。また、帯電しやすい化繊の服などを身につけるのは避けましょう。 ・インチねじとミリねじが混用されていることが多いので、どのねじがどこに使われていたか、お皿などに分けて整理しておくようにしましょう。ごっちゃになると後で悲惨です。 ・ケースやフレームのエッジが鋭く ...続きを読む
・PCの電源コードは必ずコンセントから抜きましょう。

・中を開ける前に、必ず何か金属製品などに触れて静電気を逃がすようにしましょう。また、帯電しやすい化繊の服などを身につけるのは避けましょう。

・インチねじとミリねじが混用されていることが多いので、どのねじがどこに使われていたか、お皿などに分けて整理しておくようにしましょう。ごっちゃになると後で悲惨です。

・ケースやフレームのエッジが鋭くなっていることがあるので、指を切らないように気をつけましょう。

・いったん開けたら自己責任。

・保証が切れても有償修理はできます。

以上、思いつくまま基本中の基本だけ挙げてみました。
これより上級な回答は達人の方にバトンタッチ。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 38% (72/189)

もし中に手を突っ込むようなことをするなら、パソコンのケースは金属製で危ないので、手を切らないように注意してください。 それから静電気には特に注意してくださいね。パチッと来たらボードがショートして使えなくなってしまいますから。
もし中に手を突っ込むようなことをするなら、パソコンのケースは金属製で危ないので、手を切らないように注意してください。
それから静電気には特に注意してくださいね。パチッと来たらボードがショートして使えなくなってしまいますから。
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

注意しなければならないのは、『パソコンを壊さない、 自分が怪我をしない』と言う事ですね。 まず、コンセントを抜きます。 で、電源を切ってから、しばらくしてから作業します。 電源を切ってすぐだと、コンデンサーなどに電気が残っている事があったり、 CPUなんかは60℃以上になっている事もありますので。 次に、ケースを開けます。これは、お使いの機種によって様々です。 ネジで外すもの、ワンタッチで開 ...続きを読む
注意しなければならないのは、『パソコンを壊さない、
自分が怪我をしない』と言う事ですね。
まず、コンセントを抜きます。
で、電源を切ってから、しばらくしてから作業します。
電源を切ってすぐだと、コンデンサーなどに電気が残っている事があったり、
CPUなんかは60℃以上になっている事もありますので。
次に、ケースを開けます。これは、お使いの機種によって様々です。
ネジで外すもの、ワンタッチで開くもの、iMacみたいに
ハメ込みを外さなければならないもの、などなど。
金属製のケースの物は、角の部分など、結構鋭いので、
手を切ったりしますし、ハメ込みの物は、ハメ込み爪を
折ってしまったりする事がよくあります。
次に、身体の静電気を抜いておく。
静電気は、メモリーやCPUなどを壊してしまう事があります。
作業前に金属の物に触れて、放電させておきましょう。
放電リストバンドなどがあればベターです。
あと、必要無いところには触らない事。
また、判らない時には無理に作業を進めない事、ですね。
誰か、パソコンに詳しい友達などがいたら、
手伝ってもらうのが一番だと思います。
あるいは、買ったお店などに持ち込んでチェックしてもらうとか。
多少お金を払う事になるかも知れませんが、
ヘタにいじって壊すよりは安上がりかも知れません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ