総ありがとう数 累計4,308万(2014年11月23日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
horehara

ある一部なのですが、間仕切り壁をランバーコアで施工させて欲しいと言われています。金額・施工性の良さからそのように提案がありました。
こちらとしてはシックハウス等の事を考え、別の方法を模索中です。そこでお聞きしたい事があります。

(1)ランバーコアの成分的な事を教えていただきたいのですが…。

(2)無垢材を骨組みとし、突き板をその上に貼り付けパネル状にする事も考えているのですが、その場合の化学物質の放散量は同じようなものでしょうか?ランバーコアより少ないのではないかと思ったのですが・・・。

(3)何か良い材料を知っていたら教えて下さい。

化学物質を全く含まない材料となると無垢材しかないと思います。金額的な面もある為、できるだけ安くて安全にとはおもっているのですが、ランバーコアのあのニオイがどうしても気になります…。突き板も同じじゃないか!!と思われるかもしれませんが、何か良い案等ありましたら教えて下さい。
分かりにくい質問でスミマセン…。
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2008-07-07 19:07:37
  • 回答No.2
>(1)ランバーコアの成分的な事を教えていただきたいのですが…。
F☆☆☆☆のランバーコアは水ビ系接着剤を使っているでしょう。

>(2)無垢材を骨組みとし、突き板をその上に貼り付けパネル状にする事も考えているのですが、その場合の化学物質の放散量は同じようなものでしょうか?ランバーコアより少ないのではないかと思ったのですが・・・。

いえ、貼り付けるのに接着剤を使えば市販ランバーコアよりはるかに悪いです。
現場で接着剤は、たとえどんな接着剤でも最悪の選択です。

>(3)何か良い材料を知っていたら教えて下さい。
ランバーコアでいいと思いますよ。
ただ製造年月日が古いものがよりよいですね。
つまり、化学物質は当初1ヶ月が一番放出量が多いので、それが安全であれ危険であれ避けるに越したことはありません。数ヶ月以上経過していれば、F☆☆☆☆の製品ならまず心配はいりません。(早めに入手してあければokですね)

ただしすでに過敏症の人がいる場合は十分な注意が必要ですけど。


>化学物質を全く含まない材料となると無垢材しかないと思います。
あまいです。いわゆるホルムアルデヒドは無垢材にも含まれています。
まあだから24時間計画換気が必須なんですけどね。

>ランバーコアのあのニオイがどうしても気になります
質の悪いもの、あるいは工場出荷間もないものをご経験ではないかと思います。
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全3件)

  • 2008-07-07 19:06:29
  • 回答No.1
突き板の表面に接着剤は出ていませんが何せ薄い板です、
少量の塗布量ですがべったりと塗ってあります。
しかも合板に貼っていますから何層も接着剤の層があります。
ランバーこの場合は筋状に見えるのですが表面積はうんと少ないのです。
無垢材は反りなどでやすいですがランバーコアーの場合安定します。
一番いいのはランバーコアーに、引き板を表裏に貼ったものです。
それと構造も大切ですが使ってある接着剤の種類も考慮する必要があります。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-07-07 20:46:20
  • 回答No.3
(1)F☆☆☆☆(Fフォースター)であれば、ホルムアルデヒド等の放散量は僅かです。このランクの建材は、例えば板材であれば、何枚でも使用可能です(法律的には)。問題は、偽装があるかも知れないという点です。信頼のおけるメーカーおよび流通業者を探しましょう(←よくあるアドバイスです。実は何の助けにもなっていません。わかっていながら、スミマセン)。

(2)突き板を貼る際の接着剤として、F☆☆☆☆を使用しているメーカーもあります(私が発注したメーカーはこう謳っていました)。

(3)軽量鋼製鉄骨+石膏ボード+壁紙(ビニルクロスではない)、というのが最も化学物質フリーではないでしょうか。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-07-07 23:08:55
  • 回答No.4
ランバーコアについて、何か誤解されていると思います。
(業者の説明不足かもしれませんが)

ランバーコアについて説明されているサイトのアドレスを貼りますので
ご参考にしてください。
http://vicdiy.com/material/zairyou.html#lumber

そもそも【ランバーコア】とは、集成材の一種で、下地材の事を意味します。
下地材が、集成のようにすべて連結されていて、空洞が無い状態を意味します。
また、下地材が四方に枠組みされている状態を、フラッシュと表現します。

あくまでランバーコアと言うのは、下地の状態を意味しますので、ホルムアルデヒド等のシックハウス対策云々の諸問題については
集成材(ランバーコア製造する際に使われる)に使用されている接着剤と
表面材(合板か、メラミン化粧板等々)が、F☆☆☆☆を使用しているかどうかを調べる必要があります。

(1)ランバーコアの成分的な事を教えていただきたいのですが…。
成分は、集成にする為、無垢材を積層状態にしているので、木材用接着剤と表面の合板の接着剤を、製造元に聞く必要があります。

(2)無垢材を骨組みとし、突き板をその上に貼り付けパネル状にする事も考えているのですが

フラッシュ材の事でしょうか?
突板?って練付合板の事でしょうか?
(スライスされた厚み0.3mmとか0.6mmによって表現が違うのですが)

結局、これは、下地材で、ランバーコアよりも接着剤が少ない為、
ホルムアルデヒドの含有量は、ランバーコアより少ないと推測されますが、
材料強度は、ランバーコアより落ちますので、耐久性能等、使用部位によっては、使わない方がよい場合もあります。
(湿気が多いとか、水がかかる所は、避けるべき)


(3)何か良い材料を知っていたら教えて下さい。
具体的に、どのような間仕切り壁を造ろうとしているのか、この説明では理解出来ないので、回答は出来かねます。

材料強度等の問題が無ければ、MDF材とか、パーチクルボード材とか

シックハウス対策法による換気扇は、つけてますよね?
どの材料を使ったとしても、化学物質は、発散します(量が多いか少ないかの違い)

結局、化学物質を含まない材料となると、合板等を一切使わない、土壁(竹組下地)のような伝統工法しか無いのでは?
(金銭面を考えると無理でしょうネ?)

また、化学物質については、建材ダケをご心配しているようですが、
ホルムアルドヒド等拡散させながら工事している職人さん達をよく見ます。
数百の化学物質を拡販していても、知らん顔で、くわえタバコで工事をしています。
タバコには、ダイオキシン、ヒ素、シアン化水素、カドミウム等々で、書ききれません。

提案としては、ランバーコアの化学物質なんて、タバコに比べたら
気にする程では無いと思いますよ。
(あなたが、化学物質過敏症で無ければと言う条件がつきますが)

工事のプロとして、くわえタバコなんて、恥ずかしいと思うのですが・・・

建物自体には、シックハウス対策がありますが、工事関係者に対して
喫煙(有害な化学物質を拡販)を禁止する法律が無いのが、実情です。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数4
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ