総ありがとう数 累計4,282万(2014年10月22日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
noname#89973

自分のデッサン力のなさに愕然としています。他の人のようにデッサンの整ったかっこいい絵が描きたいです。
それで資料を色々お金を使って買いましたが、いまいちで、それを見て描いてもあまりデッサンが整っているようには思えません。
それで、おすすめデッサン資料を教えて欲しいのです。

特に知りたいのは、
・手・腕のつくり
・服のしわ
・顔の左右のバランス
などの参考になるものがいいです。
よろしくお願いします。
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

回答 (全3件)

  • 2008-06-20 23:32:57
  • 回答No.1
デッサンは基本練習のことで、あなたの相談は
本番作品についてですね。
・手・腕のつくり・服のしわについては
そちらの絵をみないとわかりません。

顔について、おそらく立体として理解できていないのでしょう。
↓をご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/sunano/0mkt.htm
これを生かし描くためには直方体を正しく描ける必要がある
(シルエットにあらわれないほうの頬骨の頂点位置を
見極めないと頭部全体を描けない)ので、
ティッシュの箱などを写生してマスターしてください。
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-06-21 09:25:02
  • 回答No.2
自分の手が最良の資料です。
適当なサイズの鏡があれば、服のしわや顔も確認できます。
雑誌の写真やTVの画像も資料になります。

描いた絵のバランスを確かめるためにデジカメがあると良いです。
モチーフ・モデルを写真でとって白黒にします。それと自分の絵を見比べて何処が悪いのかを確認するのです。(写真はズームやレンズのゆがみで実際の見え方とは違う場合があるので、そこは注意してください。)
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2008-06-21 12:13:56
  • 回答No.3
#2さんのおっしゃるように実物をご覧になるのが一番ですね。
平面の図などは、描いた人の感覚が入ってしまいますしね。

骨格等は博物館等でレプリカや本物の立体物をご覧になられるといいですよ。

国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/

国内の大学博物館リンク
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/LINK/linkjapan.html
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数2
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ